ウイスキー銘柄

アルバータの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

アルバータ ウイスキー

アルバータはアルバータ蒸溜所で製造されているカナディアンウイスキーです。

この記事では、アルバータの味わいや特徴、歴史、製造方法などを紹介します。

記事の最後には、アルバータが好きな方におすすめのウイスキーも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

アルバータの特徴・概要

アルバータは、カナディアンウイスキーで有名な「カナディアンクラブ」と匹敵するほどメジャーな銘柄です。

ウイスキーガイドブックの世界的権威であるジム・マーレイ氏の「ウイスキーバイブル」2012では「A National Treasure(国の至宝)」と賞賛されています。

アルバータの味わいや香りの特徴

アルバータの原料はライ麦100%と、カナダでも珍しい原料の比率になっています。

ライ麦由来のスパイシーで爽やかな口当たり、バニラの甘い香りは飲みやすく飲む人を選ばない風味となっています。

原料はライ麦100%

カナディアンウイスキーの多くは、「フレーバリングウイスキー」と「ベースウイスキー」をブレンドして作られています。

ライ麦を主原料としたライウイスキーは、法定ぎりぎりのライ比率51%で作られています。

というのも、ライ麦はコーンよりデンプンの量が少ないため、生産コストを押し上げてしまうからです。

しかし、スタンダードボトルである「アルバータプレミアム」には、フレーバリングウイスキーとベースウイスキーの両方に100%ライ麦を使用しているため、贅沢なウイスキーとなっています。

そのため、商品名には「プレミアム」の名が付いています。

アルバータのおすすめの飲み方はハイボール

アルバータ ハイボール

アルバータはハイボールでの飲み方がおすすめです。

アルバータは元々、爽快な口当たりでスパイシーな風味が特徴ですが、ハイボールにすると炭酸とマッチしよりスパイシーな刺激のある風味になります。

香りは若干飛んでしみますが、スッキリとした爽快感のある飲みごたえは何杯でもイケちゃいます。

アルバータの種類

アルバータ プレミアム

アルバータ プレミアム

アルバータプレミアムは、ライ麦100%で造られているのが特徴です。

香りは、バニラやオークの香りと甘いフルーツの香り。

味わいは、ライ麦由来のスパイシーな風味と爽快感、バニラの甘みも感じられる複雑な風味。

アルバータ プレミアム
created by Rinker

アルバータ ダークバッチ

アルバータ ダークバッチ

アルバータ ダークバッチは、ライウイスキー91%、バーボンウイスキー8%、シェリー酒1%の比率でブレンドされています。

バニラやメイプルシロップの香りと果物の爽やかさ、ドライフルーツやバニラのような甘みを感じる、リッチなテイストとなっています。

舌の上にはピリッとしたスパイシーな刺激も感じられます。

アルバータ蒸溜所の歴史

アルバータ蒸留所

出典:whisky.com

アルバータが製造されているアルバータ蒸溜所は、第二次世界大戦の翌年、1946年に創業を開始しています。

蒸溜所を設立したのは、石油・天然ガス事業で成功を収めた実業家、新聞社社主、ビール会社を興したドイツ系移民の子孫の二人の兄弟と4人のカルガリー人の男たちでした。

彼らがアルバータ州のロッキー山脈に蒸溜所を設立した理由は、晴れの日が長く乾燥した気候と昼と夜での激しい気温差により良質なライ麦の栽培が可能だったからです。

1958年に「アルバータプレミアム」がカナダ国内で販売が始まり、それ以降カナディアンウイスキーの代表的な存在となります。

2012年には「アルバータダークバッチ」が、これまでとは違ったコンセプトで造られ販売されました。

創業を開始して以来、70年に渡り北米最大の蒸溜所の名門として知られています。

アルバータの製法

蒸溜所がある場所はカナダ西部のアルバータ州とアメリカのモンタナ州の国境沿いにあり、カナディアンロッキーの標高1048mの高原にある北米最大の蒸溜所です。

乾燥した気候と激しい温度差により、質の高いライ麦を収穫することができます。

穀物は生産者の多くが直接蒸溜所へ持ち込んでいます。

アルバータ州で生産されたライ麦は育てる期間が短いため、ライ麦の風味が濃厚となっています。

そのため、他のライ麦に比べるとコクのある風味になります。

使われている仕込み水はロッキー山脈から溶け出した清冽な水。

アルバータ好きにおすすめのウイスキー

アルバータが好きな方におすすめのウイスキーを紹介します。

アルバータの「バニラや樽材の香り」や「スパイシーで爽やかな口当たり」といった特徴を基準にライウイスキーを2本選びました。

テンプルトン ライ スモールバッチ


アメリカのアイオワ州で生産されている少量生産のストレート・ライウイスキーで、原料に90%以上のライ麦を使用しています。

ライトな口当たりで飲みやすく、フルーティな風味とライ麦由来のスパイシーな風味を感じられます。

アメリカの禁酒法時代から存在している銘柄で、悪名高きアル・カポネがテンプルトンの味を忘れられず、刑務所の中に持ち込ませて飲んだことで知られています。

ズイダム ミルストーン ライ ウイスキー

ズイダム ミルストーン ライウイスキーもアルバータと同じく100%ライ麦で作られています。

シトラスやスパイスの香りとはちみつの甘い香りが感じられ、口に含むとフルーティな風味とはちみつの甘さ、スパイシーな風味を感じられます。

まとめ

アルバータは、ライ麦100%で作られるカナディアンウイスキーです。

バニラやフルーツの香りと甘み、爽快なスパイシーな風味はハイボールでの飲み方がおすすめです。

-ウイスキー銘柄

© 2020 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーメディア