ベイカーズの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

ベイカーズ

ベイカーズは、アメリカ合衆国で作られているバーボン・ウイスキーです。

この記事では、ベイカーズの味わいや香りの特徴、歴史や製造方法などを紹介します。

おすすめの飲み方や種類ごとの特徴を掲載しているほか、記事の最後にはベイカーズがお好きな方におすすめのウイスキーの提案なども行っています。

是非ウイスキー選びの参考にしてみてください。

目次

ベイカーズの特徴・概要

ベイカーズ

ベイカーズは、アメリカ合衆国にある「ジムビーム社」から販売されているバーボン・ウイスキーです。

ジムビーム社の4代目マスターディスティラ―「ジェイムズ・ベイカー・ビーム」が考案した、プレミアム・バーボンとしてベイカーズは生み出されました。

ジムビーム社の中でも最高品質の酵母や素材を使用し、とことん味と香りにこだわって作り上げています。

200年を超えるバーボンづくりのノウハウを集結し7年熟成を行うため生産数は少なく、希少で価格も高価なウイスキーです。

味の特徴

ベイカーズは甘みが非常に強く、パンチの効いたフルボディタイプのウイスキーです。

甘いバニラやフルーツ、レーズンやキャラメルのような心地よく濃厚なフレーバーが、このウイスキーでは堪能できます。

コクと共に若干の苦みが感じられるのも特徴であり、味わいに奥行きや深みをこのニュアンスは与えています。

香りの特徴

香ばしく焙煎したナッツのような香りが感じられるのが、ベイカーズの香りの特徴です。

力強い樽の香りもしっかり感じられるため、口の中はすぐさま香ばしい香りに満たされることでしょう。

喉ごし・フィニッシュの特徴

ベイカーズは非常に重く力強い喉ごしが楽しめる、ヘビー級のウイスキーです。

余韻は非常に長く続き、スムースで甘い風味が口の中でいつまでも続きます。

ベイカーズのおすすめの飲み方は「ストレート」

ウイスキー ストレート

ベイカーズのおすすめの飲み方は「ストレート」です。

ベイカーズ特有の重量感や力強い甘み、長く続く余韻を何も加えずそのままじっくり楽しみましょう。

アルコールの刺激感がやや多いため、数滴加水をしてウイスキーの角を取り楽しむのがおすすめです。

アルコール度数は53.5%と高めなため、酔いが回り過ぎないよう飲む際には必ずチェイサーを用意してください。

ベイカーズの種類

ベイカーズ7年

ベイカーズ 7年

ベイカーズのスタンダードモデルであり、日本で一般的に流通している銘柄です。

バーボンとしては長い7年熟成のウイスキーで、ナッツのような香ばしい香りとバニラやキャラメルの甘く濃厚な味わいが楽しめます。

口当たりはパワフルで余韻も強く、長くじっくり風味や香りを楽しめるプレミアム・バーボンにふさわしい仕上がりのウイスキーです。

ベイカーズ13年

ベイカーズ 13年

日本では滅多にお目にかかれない、長期熟成タイプのベイカーズです。

7年物よりも芳醇でエステリー感が強く、熟した果実や焼きマシュマロのような優しい甘さと香りを堪能できます。

余韻は非常に長く、数分にわたりリッチな深い甘みが口内に残り続けます。

ベイカーズ13年
created by Rinker

ベイカーズの歴史

ジムビーム蒸留所

出典:jimbeam.com

ベイカーズはバーボンのパイオニア、「ジムビーム社」がスモークバッジシリーズの一角として作り上げた銘柄です。

ベイカーズはジムビーム社の4代目マスターディスティラ―「ジェイムズ・ベイカー・ビーム」が開発を手がけました。

ベイカー氏は禁酒法時代に作られた秘伝の酵母を採用し、ベイカーズの元となるレシピを作りました。

このレシピを元に、ブッカーズを作り上げた6代目マスターディスティラ―「ブッカー・ノウ」は、ベイカーズを作ったとされています。

ベイカーズのレシピの元を考案したベイカー氏を讃え、このウイスキーは「ベイカーズ」と命名されたのです。

ベイカーズの製法

ウイスキー 樽

ベイカーズは7年超の熟成を経て作られる、長熟のバーボン・ウイスキーです。

温度が高く湿度は低い、ビーム社独自の貯蔵庫の8~9段に限定し熟成されたものがベイカーズとなります。

この貯蔵段に置かれたウイスキーは、原酒の呼吸が活発になり熟成が加速します。

ベイカーズが非常にまろやかな長熟ウイスキーとなる理由は、上段で原酒の熟成やアルコール度数を高めているからなのです。

高い度数と熟成を得たベイカーズは、一切の加水やブレンドを行わず、樽出しそのままの状態でボトリングされ、出荷されます。

ベイカーズ好きにおすすめウイスキー

ここではベイカーズがお好きな方におすすめのスモールバッチ・バーボンを3つ紹介します。

ベイカーズと似た傾向のウイスキーをお探しの際には、是非参考にしてみてください。

ノブクリーク

ノブクリーク 9年

ベイカーズと並ぶビーム社のスモールバッジ・ウイスキー「ノブクリーク」は、ベイカーズ好きなら是非飲んでおきたい銘柄だといえるでしょう。

パワフルなバニラの香味とオーク樽由来のウッド香、ほのかに香るスモーキーなフレーバーがこのウイスキーでは堪能できます。

ベイカーズよりも価格がやや安いため、ウイスキー初心者でも手を出しやすいのもノブクリークの魅力だといえます。

ブッカーズ

ブッカーズ

スモールバッジ・バーボンを語る上で欠かせないのが、ブッカー・ノウの最高傑作と名高い「ブッカーズ」です。

バニラやオーク、キャラメルの厚みある香りと濃厚なフルーツの風味、非常にリッチで長い余韻がこのウイスキーでは堪能できます。

熟成感が非常に強いウイスキーで、オーク香や独特のほろ苦さも甘みの中に潜んでいるのが特徴です。

エライジャクレイグ

エライジャクレイグ スモールバッチ バレルプルーフ

25年もの月日をかけ開発されたスモールバッジ・バーボン「エライジャ・クレイグ」も、ベイカーズ好きにはオススメです。

濃厚なブラウンシュガーの力強い甘みと、芳醇なバニラ香がこのウイスキーでは楽しめます。

濃厚な味わいとさっぱりした飲みやすさを合わせ持つため、ウイスキー初心者でも飲みやすい銘柄です。

まとめ

この記事ではアメリカ合衆国の「ジムビーム社」から販売されている、ベイカーズを紹介しました。

甘くリッチな味わいとナッティな香り、スパイシーな余韻が特徴的なこのウイスキーが気になった方は、是非ご賞味されてみてください。

このページをシェアする
目次
閉じる