ウイスキー銘柄

バランタイン ファイネストの味・香りをレビューや口コミから評価

バランタイン ファイネスト

バランタインは別名"The Scotch"とも呼ばれるスコッチウイスキーの王道で、ウイスキーに詳しくない人にも名前を知られている超有名銘柄です。

その滑らかで豊かな風味、気品あふれる複雑な味わいは、世界中のウイスキー好きから多大な支持を得ています。

この記事では「バランタイン ファイネスト」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「バランタイン ファイネストが自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

そもそもバランタインのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

バランタインの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

言わずと知れた、スコッチウイスキーの名門、バランタイン。 数あるスコッチの象徴的な存在であることから「ザ・スコッチ」とも呼ばれています。 スコットランドを代表するブレンデッドウイスキーであり、19世紀 ...

続きを見る

バランタイン ファイネストの特徴

バランタイン ファイネスト

バランタインにはスムースや12年などいくつか種類がありますが、ファイネストはその中でスタンダードに位置づけられるボトルです。

名門バランタイン社が1910年に発売した傑作スコッチで、「バラファイ」という略称があったりするほど、ウイスキー好きの間では定番となっています。

40種類以上のモルト原酒をブレンドして作り上げられたウイスキーは、深く複雑な味わいながら、「苦み・辛み・甘み・塩味・酸味」といった要素のバランスがよく、スコッチウイスキー初心者にも飲みやすい仕上がりです。

700mlで約1,390円と日常的に楽しめる値段なのも人気の理由です。

バランタイン ファイネストの基本情報

ブランドバランタイン(Ballantines)
容量200ml・700ml・1000ml・1750ml
アルコール度数40%
原産国イギリス(スコットランド)
原材料・成分モルト、グレーン

バランタイン ファイネストのテイスティングノート

黄金色
香りバニラ、蜂蜜を思わせる甘く華やかでバランスの良い香り
どこまでも豊かでなめらかな味わい
フィニッシュ複雑でまろやか

引用:ballantines.ne.jp

バランタイン ファイネストを4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

バランタイン ファイネストの特徴である、奥深くバランスの良い風味を楽しみたいのなら、まずはストレートがおすすめです。

口に含むとまずバニラや蜂蜜を思わせる香りが広がり、つづいて奥のほうに樽由来のウッディーさがでてきます。

味はバニラやキャラメルのような甘さに隠れて、ほんのすこし苦みも感じられます。

熟成が短い分アルコール感が少し強いですが、スモーキーさはほとんどなく、滑らかで豊かな風味です。

2. ロック

ウイスキー ロック

ロックにすると甘い香りやウッディーさが少し控えめになり、ほのかなピート香がでてきます。

また氷が溶け加水されるとフルーティーさもはっきり顔をだしてきます。

酸味や甘みや苦みなどが上手く調和したバランタイン ファイネストらしい味わいを、余すことなく堪能できるのがロックです。

ストレートではアルコール感を少し強く感じましたが、ロックにするとアルコールの角もとれ、かなり飲みやすくなります。

スコッチ初心者にもおすすめの飲み方です。

3. ハイボール

ハイボール

ソーダ水を加えることで爽やかな風味になり、甘さに隠れていたフルーティーさをはっきり感じることができ、ストレートとはまた違った味わいを楽しむことができます。

レモンピールを加えるとさらに爽快感が増し、バランタインらしいバランスに優れた香りを引き立ててくれます。

爽やかで軽い飲み口が好きな方におすすめです。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

加水するとガラッと雰囲気がかわるのが、バランタイン ファイネストの面白いところ。

ストレートではほとんど感じなかったフルーティーさが前面にでてきて、バニラの甘さは控えめになります。

また、ストレートで少し気になったアルコールの角がとれマイルドになり、クリーミーな印象に変わります。

口コミ・レビューでわかる「バランタイン ファイネスト」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「バランタイン ファイネスト」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、バランタイン ファイネストを飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価悪い評価
・飲みやすい
・コスパが良い
・アルコール感がきつい
・物足りない

バランタイン ファイネストは非常にバランスのとれたスコッチで、初心者でも楽しめるウイスキーです。

また値段もリーズナブルで、その味わいや風味と比較するとコストパフォーマンスが高いスコッチという評価が多かったです。

一方熟成が若い分アルコール感が少し強く、それを嫌う声はいくつかありました。

またバランスの良さが、逆に無難すぎるという感想にもつながっており、クセを求める人からは物足りないと評価されています。

以下バランタイン ファイネストを実飲された方の感想を、一部抜粋してご紹介します。

バランタイン ファイネストの良い評価・口コミ

1000円しないのに美味しいウイスキー

クセがなくソフトな口当たりでこれは美味しい

1000円前後のウイスキーでそこらで買えるものならこの価格帯ではすごい美味しい

買って損する事は無いボトル

ロックでもハイボールにしても美味しいオールラウンダー

バニラの風味が駆け抜ける

刺激が少なくて後味さわやか

美味しくてコストパフォーマンスが最高

バランタイン ファイネストの悪い評価・口コミ

アルコール感は熟成が少ないせいかきつい

厚みが無くて物足りない

ロックにはすこし物足りない

無難な感じで物足りない

安物の味

余計な味が邪魔してる感じがしていまいち

癖が無さ過ぎてストレートだと微妙

まとめ

バランタイン ファイネストは、ウイスキー好きから長い間絶大な支持を得ているスコッチの傑作です。

その飲みやすさから、これからウイスキーを楽しみたいと思っている初心者にも向いています。

ハイボールで、ストレートで、ロックで、自分にあった飲み方を見つけて、バランタイン ファイネストを楽しんでください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア