ウイスキー銘柄

グレンフィディック12年の味・香りをレビューや口コミから評価

グレンフィディック12年

グレンフィディックは1887年にウィリアム・グラントによってスコットランドのスペイサイドに創業されました。

シングルモルト販売の先駆者であるグレンフィディックは、シングルモルト部門では常に売り上げトップを競う銘柄になっています。

2014年にはインターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)とインターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション(IWSC)で金賞を受賞しました。

このことからも分かるように、グレンフィディック12年は名前の知れ渡ったとても人気の高い商品です。

この記事では「グレンフィディック12年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「グレンフィディック12年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、グレンフィディックのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

グレンフィディック
グレンフィディックの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

グレンフィディックは、世界で初めて発売されたシングルモルトです。 非常に飲みやすく世界で最も飲まれていることから、ウィスキーを初めて飲む方にもおすすめのシングルモルトです。 この記事では、グレンフィデ ...

続きを見る

グレンフィディック12年の特徴

グレンフィディック12年

グレンフィディック12年は、洋梨や青りんごといったフルーティーで華やかな香りを感じられるに仕上がっています。

ピート香は強すぎず、蜂蜜やカスタード、バタースコッチといった甘い香りがするという特徴もあります。

果物をぎゅっと凝縮したような味わいがあり、とげのない優しい味わいとなっています。

癖のないシルキーな後味でフルーティーさが続き、程よい余韻も楽しめます。

アルコールの刺激が少なめなので、初心者にもおすすめの商品です。

飲みやすい上に定価でも3,500円と手の出しやすい価格帯なので、シングルモルトの入門編としてご紹介できるウイスキーです。

また、グレンフィディック12年のボトルは三角形と独特な形をしていますが、それぞれの面に火・水・土の意味が込められています。

グレンフィディック12年の基本情報

ブランドグレンフィディック
容量700ml
アルコール度数40%
原産国スコットランド
原材料・成分モルト

グレンフィディック12年のテイスティングノート

淡い金色
香り洋梨・レモン・フルーティーな熟成香
甘くフルーティー・クリーム
フィニッシュやわらかな甘み・繊細で軽やか

引用:Glenfiddich.com

グレンフィディック12年を4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

グレンフィディック12年をグラスに注ぐと、まず感じるのはフレッシュで華のある香りです。

濃い琥珀色で粘性を感じますが、ストレートで飲んでも味はライトです。

舌触りはシルクのような滑らかさですが、初心者の方はアルコールの刺激を少し感じるかもしれません。

蜂蜜やカスタードの濃い甘さのあとに、苦味が少し続きます。

グレンフィディック12年をストレートで飲む場合は、ホワイトチョコレートとの組み合わせもおすすめです。

2. ロック

ウイスキー ロック

グレンフィディック12年をロックで味わうと、この商品の特徴であるフルーティーさが抑えられ、木の香りを感じます。

甘みはライトになり、苦味が際立ってしまいます。

グレンフィディック12年を楽しむには、ロックはあまりおすすめできる飲み方ではありません。

3. ハイボール

ハイボール

グレンフィディック12年をハイボールにすると、洋梨のフルーティーさが際立って爽快感を感じられます。

シュワシュワとしたソーダと割ることで、モルト感が顔を出します。

スッキリとした苦味は感じますが、雑味がないのでハイボールはおすすめの飲み方です。

クリームチーズやミルクチョコレートとの組み合わせも抜群です。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

ロックに比べると、グレンフィディック12年の水割りは苦味がだいぶ抑えられます。

香りは樽のウッド感が強くなリ、カラメルの少しビターな甘さが加えられます。

口コミ・レビューでわかる「グレンフィディック12年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「グレンフィディック12年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 グレンフィディック12年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価悪い評価
・フルーティーな香りで爽やか
・初心者にも飲みやすい
・旧ボトルと比較すると、新ボトルにはフルーティーさが無くなってしまった
・未完成で後味が悪い

良い評価では、洋梨や青りんごといったフルーティーで華やかな香りに高評価をあげる意見が多く、シングルモルトウィースキー初心者におすすめとする評価も多数ありました。

一方、悪い評価では、荒削りで若い感じがするという意見や、旧ボトルの美味しさを感じられなくなったとされる意見がありました。

グレンフィディック12年の良い評価・口コミ

ハイボールにして飲むとうまい

柔らかい甘さに包まれる

ハイボールはさっぱりして飲みやすい

無限にかいでいられるぐらい香りがいい

最高のシングルモルトの一つ

Classic, Light and Fresh. You should try.

I've always had the best of Glenfiddich. The aroma of pear that bursts at the beginning is always a distinctive taste. It's great fun when enjoying it with the addition of ice cubes or even neat. One of the best single malts.

(クラシック、そしてライトでフレッシュです。

あなたも試してみてください。

私はいつもグレンフィディックの良さを実感しています。

最初にはじける洋ナシの香りは、いつも独特の味わいです。

アイスキューブを加えてもストレートでもとても楽しめます。

最高のシングルモルトの一つです。)

引用:Master of Malt

素晴らしいスコッチウイスキー

Great scotch..

Nose- Floral with touches of apple and cinnamon. Palate- Very smooth with a creamy malt aftertaste laced with sweet fruity flavor. Finish- Still smooth with more cream and oil notes coming through. Great for under 50 bucks but leaves one curious about the older offerings.

(素晴らしいスコッチです。

リンゴとシナモンの香りがするフローラルな香りです。

味わいは非常に滑らかで、クリーミーなモルトの後味に甘いフルーツの風味が混ざります。

フィニッシュは、クリームとオイルの香りがしてスムーズです。

50ドル以下で買えますが、もっと古い銘柄にも興味が湧きます。)

引用:Master of Malt

初心者におすすめ

Good for beginner

Nice light tasting scotch, good for beginners as it’s not an intimidating strong taste. Perfect for a starter

(初心者におすすめ

軽い味のスコッチで、威圧感のある強い味ではないので初心者には良い。

スターターに最適)

引用:Master of Malt

グレンフィディック12年の悪い評価・口コミ

二度と買わないと思うほどがっかりした

'Disappointeeed'

Ive bever been more disappointed. Really really boring glad it was 25% off but would never buy again.

(失望した

これほどがっかりしたことはありません。

25%オフになったのは嬉しいけど、二度と買わないだろうな。)

引用:Master of Malt

味が変わってしまった

Something’s changed

They’ve definitely changed the taste. Bitter now with a taste of raisins that you get in cheaper whisky. Used to be one of my favourites. Not now.

(何かが変わった

確実に味が変わっている。

苦くなって、安いウイスキーにあるようなレーズンの味がする。

以前は私のお気に入りの一つでした。

今は違う。)

引用:Master of Malt

以前のようなフルーティーさはない

Not what it was

It was not the same as it was a year or two ago. Completely basic taste, like they were trying to be a basic as possible without being innoffensive. Problem was that I got harsh grain alcohol notes in a few sips that made me wonder if it really was a 12 year old. None of the fruity, estery goodness I remembered. Good for alcohol effect, but not to enjoy, at least for the 2019 bottling. Hope it goes back to the old way.

(以前とは違う

1年前、2年前とは違っていた。完全にベーシックな味で、無難にベーシックにしようとしている感じ。

問題は、数口飲んだときに穀物アルコールの香りがきつく、本当に12年物なのかと疑問に思ったことだ。

私が覚えているようなフルーティーでエステルのような美味しさはありませんでした。

アルコールの効果を得るには良いが、少なくとも2019年のボトリングでは楽しむことはできない。

昔のように戻ることを願う。)

引用:Master of Malt

未完成で荒削り

Unfinished, rough & young.

Terrible dissapointment. Feels unfinished, rough & young. Plenty of better alternatives in this price range.

(未完成で、ラフで、若い。

ひどい失望感。

未完成で、荒削りで、若い感じがする。

この価格帯ではもっといいものがたくさんあります。)

引用:Master of Malt

悪くないけど、つまらない

Ok but boring

Fresh, light, floral and in my opinion a bit boring.

(いいんだけどつまらない

フレッシュ、ライト、フローラル、そして私の意見では少し退屈です。 )

引用:Master of Malt

二度と買わない

wouldn't buy again

whats happened to this classic speyside ? I'm usually a jura origin or chivas regal man but someone recently gave me a bottle of glenfiddich 12 . I remember it smooth and creamy. With hints of honey and easy to drink ... What I've got is little nose A huge whack round the chops of alcohol with a burnt malt aftertaste

(二度と買わない

このクラシックなスペイサイドに何が起こったのか?

私は普段、ジュラオリジンやシーバスリーガルを愛飲していますが、最近、ある人からグレンフィディック12のボトルをもらいました。

私が覚えているのは、スムースでクリーミーな味わい。

ハチミツの香りがして飲みやすかったのを覚えています・・・。

私が飲んだのは、香りはほとんどなく、アルコールの大きな衝撃と焦げたモルトの後味でした。)

引用:Master of Malt

焦げ臭くて美味しくない

Not great

Recently bought my first bottle in a long time, the taste is harsh with burning and not smooth. Glad I didnt pay usual price

(美味しくない

最近、久しぶりに購入しましたが、味は焦げ臭くてキツく、スムースではありません。

通常の価格で買わなくてよかったです。)

引用:Master of Malt

まとめ

シングルモルトのパイオニアによって製造されているグレンフィディック12年は、フルーティーで華やかな香りのする初心者にもおすすめの商品です。洋梨や青りんごが香る爽やかなシングルモルトに関心のある方は、是非トライしてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア