ウイスキー銘柄

グレングラント10年の味・香りをレビューや口コミから評価

グレングラント10年

グレングラント10年は、スコットランドで作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事ではグレングラントの中から「グレングラント10年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「グレングラント10年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、グレングラントのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

グレングラント
グレングラントの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

青りんごのようなフルーティな味わいで、イタリア人に愛されているグレングラント。 グレングラント10年と18年は、スコッチウイスキー・オブ・ザ・イヤーに受賞されたこともある名酒です。 この記事では、そん ...

続きを見る

グレングラント10年の特徴

グレングラント10年

グレングラント10年」はスコットランドの「グレングラント蒸留所」で、作られているウイスキーです。

青リンゴのような爽やかな香味と軽く飲みやすい口当たりが、このウイスキーでは楽しめます。

アルコール度数は40%とスコッチとしてはやや低めです。

価格は700ml3,500円程度とリーズナブルです。

グレングラント10年の基本情報

ブランドグレングラント(Glen Grant)
容量700ml
アルコール度数40%
原産国スコットランド
原材料・成分モルト

グレングラント10年のテイスティングノート

明るい黄金
香りミディアム・バニラ・タフィーアップル・ハーブ・ほのかなスモーク
しっかりしている甘み・フルーティ・バニラ・穏やかなピート・モルティ
フィニッシュドライでしなやかなピート・トフィー

グレングラント10年を4つの飲み方でレビュー

ここでは、グレングラント10年を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも解説しました。

グレングラント10年を美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

グレングラント10年は、まるでリンゴのような爽やかな風味が楽しめるウイスキーです。

刺激感がなくアルコール度数も低いため、ストレートでも美味しく飲めます。

2. ロック

ウイスキー ロック

グレングラント10年をロックにすると、苦味が強まり舌触りがオイリーになります。

逆に甘味は少なくなるので、大人っぽい味わいのウイスキーが好みの方にこの飲み方はおすすめだといえるでしょう。

3. ハイボール

ハイボール

グレングラント10年をハイボールにすると、酸味と苦味が全面に際立ちます。

同時に渋みも出てきてしまうので、このウイスキーにハイボールはあまりおすすめできません。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

グレングラント10年を水割りにすると、リンゴのような味わいはそのままに、樽の香りが強まり飲み口がマイルドになります。

ハーブのような香りも感じられるので、個性的な味わいのウイスキーが好きな方に水割りはおすすめです。

口コミ・レビューでわかる「グレングラント10年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「グレングラント10年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 グレングラント10年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ悪い口コミ
・リンゴのような爽やかな風味
・軽くて飲みやすい
・水割りが美味
・個性が少ない
・安定感はあるが面白くない味

グレングラント10年の良い口コミには「リンゴのような爽やかな風味」「軽くて飲みやすい」「水割りが美味」というものがありました。

爽やかな風味でとにかく飲みやすく、気軽に楽しめる点が高い評価に繋がったようです。

グレングラント10年の悪い口コミとしては「個性が少ない」「安定感はあるが面白くない味」というものがありました。

際立った弱点のないグレングラント10年ですが、安定しすぎて面白味がない味だという意見もあるようです。

グレングラント10年の良い評価・口コミ

複雑かつ上品な味わい

リンゴスカッシュのような爽やかさ

甘くてうまいウイスキー

水割りが美味

まるで白ワインのようなウイスキー

水割りに最適

恐ろしく飲みやすい!

リンゴ系の味でおいしい

グレングラント10年の悪い評価・口コミ

口に合わなかった

ハイボールには不向き

苦味が苦手ならおすすめできない

安定感はあるが面白くない味

アルボラリスの方が好み

重みやパンチに欠ける

スコッチとしてはまろやかすぎる

これは非常にまろやかなスコッチ。私の知っているスコッチではありません。

(what are they drinking .This is very mellow scotch . Not my scotch.)

引用:masterofmalt.com

とにかく無個性

大げさに宣伝している割には、ほとんど個性がないように感じました。同じ値段なら、良いブレンデッドウイスキーの方がましです。

(For all the hype I found this to have very little character. I would rather a good blended whisky for the same price.)

引用:masterofmalt.com

まとめ

この記事ではスコットランドにある「グレングラント蒸留所」で作られているグレングラント10年について紹介しました。

まるで青リンゴのような爽やかな味わいが特徴のこのウイスキーが気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2022 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア