ウイスキー銘柄

アバフェルディ12年の味・香りをレビューや口コミから評価

アバフェルディ12年

アバフェルディ12年は、スコットランドで作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事ではアバフェルディの中から「アバフェルディ12年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

一読することで「アバフェルディ12年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、アバフェルディのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

アバフェルディ
アバフェルディの種類や味わい、おすすめの飲み方などを徹底解説

70時間もの長い発酵から生まれる蜂蜜の味わいが特徴のアバフェルディ。 プレミアムモルトの傑作として専門家からも評価が高いシングルモルトウィスキーです。 そんなアバフェルディの魅力を様々な視点からご紹介 ...

続きを見る

アバフェルディ12年の特徴

アバフェルディ12年

アバフェルディ12年」は、スコットランドの「アバフェルディ蒸留所」で作られているウイスキーです。

デュワーズのキーモルトとして知られるこのウイスキーの最大の特徴は、「ハニーヘザー」と呼ばれる独特のハチミツのような香味です。

甘みがありながらもすっきり、そしてややスパイシーでスモーキーな味わいがこのウイスキーでは楽しめます

アルコール度数はスコッチとしてはやや低い40%、価格は700ml3,000~4,000円程度です。

アバフェルディ12年の基本情報

ブランドアバフェルディ(Aberfeldy)
容量700ml
アルコール度数40%
原産国スコットランド
原材料・成分モルト

アバフェルディ12年のテイスティングノート

琥珀色
香りクリーミー。シェリー酒のような果実味に、ほのかなスモークの香りが漂う。プルーン、カスタード、エスプレッソ豆。
甘く、モルティで、穏やかなピートが感じられるが、それにもかかわらず、口当たりは非常にクリーンである。バニラ、ピーチのクリーム煮、ほのかなオークの香り。
フィニッシュジンジャー、モルト、ナッツ・ヌガー、そしてグレープフルーツの皮が少し

アバフェルディ12年を4つの飲み方でレビュー

ここでは、アバフェルディ12年を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも分かりやすく解説しました。

アバフェルディ12年を美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

アバフェルディ12年は、ブランドのラインナップの中でも苦味が少なく、ストレートでも味わいやすいウイスキーです。

ヘザーハニー独特の甘い香味とアクセントになるスパイシーな味わいが楽しめます。

2. ロック

ウイスキー ロック

アバフェルディ12年はロックにすると味が引き締まり、角があるキリッとした風味が強まります。

濃厚な甘さもそのままに残っているため、度数が低くてもハニーヘザーの力強い味わいが楽しめます。

3. ハイボール

ハイボール

アバフェルディ12年を炭酸水で割ると、甘く爽やかな味わいのハイボールになります。

アルコールの刺激感やスパイシーさは抑えられるので、ウイスキー初心者向けの飲み方です。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

アバフェルディ12年を水割りにすると、甘く濃厚な香りが引き立つようになります。

しっかりとウイスキーを香り立たせるためには、常温の水を使うとよいでしょう。

口コミ・レビューでわかる「アバフェルディ12年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「アバフェルディ12年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 アバフェルディ12年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ悪い口コミ
・ハチミツのような甘さが好み
・さっぱりしていて飲みやすい
・複雑さがない
・あっさりしすぎている

アバフェルディ12年の良い口コミには「ハチミツのような甘さが好み」「さっぱりしていて飲みやすい」というものがありました。

ハチミツ風味が特徴のアバフェルディ12年は、甘口ウイスキーが好きな方からの評価が特に高い傾向にありました。

アバフェルディ12年の悪い口コミとしては「複雑さがない」「あっさりしすぎている」

というものがありました。

日本では人気の高いボトルですが、海外のウイスキー好きからは味が単調でさっぱりしすぎているという意見が多いようです。

アバフェルディ12年の良い評価・口コミ

蜂蜜のような豊かな甘さ

蜂蜜のように甘くて素敵

とても甘くて飲みやすい

甘くてとても旨い

さっぱりフルーティーで美味

ナッツ味もあるハチミツ香

穏やかなモルトの甘さが堪能できる

甘ほろ苦いスイーツウイスキー

アバフェルディ12年の悪い評価・口コミ

開栓直後は刺激が強いので注意

ストレートは合わなかった

安っぽさが強い

安価でクソみたい酒だった

(Decent shit, inexpensive)

引用:MasterofMalt

普通すぎてつまらない

レビューを読んで、これを試してみることにしました。他の人と一緒に注文したので、最後に試したのが失敗だったかもしれません。紛れもなくスムースではありますが、個性や定義が欠けているように感じます。決して悪いウイスキーではありませんが、ただ...平均的ですね。

(After reading the reviews, I decided to give this a try. I ordered this with a few others and tried it last, perhaps that was the mistake. While undeniably smooth it seems to lack character and definition. It's not a bad whisky by any standard, it's just...average.)

引用:MasterofMalt

アルコール度数が低くて酔えない

多くの人が思っているほど、私にとっては良くない。

低アルコール度数だからたくさん飲まなきゃだけど、その後はとても楽しくなります。

でも、16年ものの方がいいですね。

(not as good as many think for me, although we are all different. for me it needs a lot of water for its low abv. it then becomes quite pleasent. the 16 is better. struth)

引用:MasterofMalt

余韻が全くない

私は自分が本当に好きなものを見つけるために、あらゆる種類のウイスキーを飲もうとしています。残念ながら、Aberfeldy 12は悪くはないのですが、私には何の効果もありませんでした。非常に飲みやすいのですが、私は余韻があるものが好きなので、何の効果もありませんでした。

(I’m trying to drink all types of whiskey so I can find out what I really like and am afraid to say Aberfeldy 12 although not bad just didn’t do anything for me, very easy to drink but I do like to have some kind of after taste and I go nothing, glad I tried it but won’t buy again)

引用:MasterofMalt

酸味が強すぎる

大のウイスキー好き。確かに、ほとんどがヘビーピーテッドです。しかし、他の酒もよく飲みます。酸味が強すぎて、レモンの後味が重く、私の好みでは重すぎました。プレゼントされたのに残念です。よくてもホットトディ用。飲みやすいウイスキーではなく、柑橘類の圧倒的な酸味が悪い意味で心地よくありません。

(Big whisky fanatic. Admittedly mostly heavily peated. However drink many other drams. Far too tart and with a heavy lemon finish, which by my taste was much too heavy. Didn’t enjoy at all which is a shame as it was a gift. Hot toddy material, at best. Not a nice easy drinking whisky, the overwhelming sourness of the citrus notes just isn’t pleasant badically.)

引用:MasterofMalt

飲み心地がすっきりしすぎている

私は専門家ではありませんが、安いものからとんでもなく高いものまで、かなりの数のウイスキーを飲んできました...このウイスキーについて私が驚いたのは、当然ながらスコッチに期待されるような喉の焼け焦げがないことです...過度に複雑ではありませんが、希釈せずに非常に簡単に飲むことができます...。しかし、同じ理由で最も個性的なウイスキーではなく、他のレビュアーはシェリー酒のようだとか、水っぽいと表現しています...私はそれを理解しています...シングルモルトスコッチに期待するものではありません...むしろ、水を一滴加えたブレンドのようです...しかし、とても飲みやすいのは確かです。

(im no expert but ive drank a fair bit of whiskey in the cheap to ridiculously expensive category ... what surprised me about this was that it naturally doesnt have the usual burn to your throat that you would expect from a scotch... its not overly complex but very easy to sip with no dilution... i dare say pretty easy to neck a whole bottle on one of those days ^^ but not the most characterful whiskey for the same reason and another reviewer described as sherry like or watery... i understand that ... its not what youd expect from a single malt scotch...more like a blend with a drop of water already added ...but very glugable for sure. wouldnt buy but wouldnt turn my nose up if it were offered to me again!)

引用:MasterofMalt

まとめ

この記事ではスコットランドにある「アバフェルディ蒸留所」で作られているアバフェルディ12年について紹介しました。

独特の甘く濃厚なハチミツの香味が特徴のこのウイスキーが気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア