アラン バレルリザーブの味・香りをレビューや口コミから評価

アラン バレルリザーブ

アラン バレルリザーブは、スコットランドで作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事ではアランの中から「アラン バレルリザーブ」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「アラン バレルリザーブが自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、アランのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

あわせて読みたい
アランモルトの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説 アランモルトは、スコットランドのアラン島で作られている・ウイスキーです。 この記事では、アランモルトの味わいや香りの特徴、歴史や製造方法などを紹介します。 お...
目次

アラン バレルリザーブの特徴

アラン バレルリザーブ

アラン バレルリザーブ」はスコットランドのアラン蒸留所で、作られているウイスキーです。

若い柑橘の甘酸っぱい香味とスパイシーな味わいが楽しめます。

アルコール度数は43%とスコッチとしては平均的、価格は700ml4,000円程度とお手頃です。

アラン バレルリザーブの基本情報

ブランド アラン(arran)
容量 700ml
アルコール度数 43%
原産国 スコットランド
原材料・成分 モルト

アラン バレルリザーブのテイスティングノート

ライトゴールド
香り レモン、柑橘、青リンゴ
バニラ、シナモン、オーク
フィニッシュ モルティな果実の香味が現われ、酸味と共に消えていく

アラン バレルリザーブを4つの飲み方でレビュー

ここでは、アラン バレルリザーブを4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも分かりやすく解説しました。

アラン バレルリザーブを美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

アラン バレルリザーブは、若い柑橘系の果実がかもし出す甘酸っぱさやスパイシーさを魅力とするウイスキーです。

ボディが軽く飲みにくさを感じないため、ウイスキー初心者でも飲みやすい傾向にあります。

2. ロック

ウイスキー ロック

アラン バレルリザーブをロックにすると、甘みと苦みが強まった複雑な味わいが楽しめます。

ビターさが際立つため、辛口ウイスキーが好きな方はぜひロックで楽しみましょう。

3. ハイボール

ハイボール

アラン バレルリザーブをハイボールにすると、柑橘の爽やかな甘酸っぱさとモルト感が強まります。

フルーツ香が強いハイボールがお好きな方は、アラン バレルリザーブをぜひ炭酸水で割ってみましょう。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

アラン バレルリザーブを水割りにすると、フルーツの甘みが強まり柑橘のような爽やかさが少なくなります。

甘くほろ苦い味わいとなるため、いつもと違う味でアラン バレルリザーブを味わいたいときに水割りはおすすめです。

口コミ・レビューでわかる「アラン バレルリザーブ」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「アラン バレルリザーブ」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 アラン バレルリザーブを飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ 悪い口コミ
・フルーティーで飲みやすい

・この価格でこのクオリティは素晴らしい

・スパイシーでおいしい

・加水バランスが難しい

・熟成期間が長いものには劣る

・アルコール感が強い

アラン バレルリザーブの良い口コミには「フルーティーで飲みやすい」「この価格でこのクオリティは素晴らしい」「スパイシーでおいしい」というものがありました。

価格以上の価値をアラン バレルリザーブに感じた方が多く、コスパとおいしさを兼ね備えている点が評価に繋がったようです。

アラン バレルリザーブの悪い口コミとしては「加水バランスが難しい」「熟成期間が長いものには劣る」「アルコール感が強い」というものがありました。

エントリーボトルであるバレルリザーブに対し、長期熟成もののアランを飲んだ経験があるユーザーは、やや厳しい意見を寄せていました。

アラン バレルリザーブの良い評価・口コミ

フルーティーなエントリーモデル

値段に対し破格的なうまさ

3,000円台とは思えない…!

青リンゴ風味のジュースのように爽やか

バーボン樽らしさを感じる良ウイスキー

バニラとスパイシー感がたまらない

優しい味わいのスコッチ

非常に飲みやすいウイスキー

アラン バレルリザーブの悪い評価・口コミ

10年の方がおいしく感じた

度数がもう少しほしい

おいしいがアルコールのとげがある

加水バランスが難しく味が崩れやすい

後味が苦め

値段の割にはうーん…という感じ

10年ものの方が香りや味が感じられる

まとめ

この記事ではスコットランドにある「アラン蒸留所」で作られているアラン バレルリザーブについて紹介しました。

安価で爽やかな果実感ある味わいを楽しめるアランのエントリーモデルが気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

このページをシェアする
目次
閉じる