ベンリアック12年の味・香りをレビューや口コミから評価

ベンリアック12年

ベンリアック12年は、スコットランドで作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事ではベンリアックの中から「ベンリアック12年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「ベンリアック12年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、ベンリアックのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

あわせて読みたい
ベンリアックの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説 ベンリアックは、スペイサイド地方で造られるシングルモルトウイスキーです。 シェリー樽のスコッチと言えば、マッカランやグレンファークラスと名を上げますが、ベンリ...
目次

ベンリアック12年の特徴

ベンリアック12年 シェリーウッド

ベンリアック12年」はスコットランドのベンリアック蒸留所で作られていたウイスキーです。

シェリー樽由来の甘く力強い風味と香り、ほろ苦いコクのある余韻がこのウイスキーでは楽しめます。

アルコール度数は46%とスコッチとしては高めです。

価格は終売により現在高騰し、販売店により大きな差があるため注意が必要です。

ベンリアック12年の基本情報

ブランド ベンリアック(Benriach)
容量 700ml
アルコール度数 46%
原産国 スコットランド
原材料・成分 モルト

ベンリアック12年のテイスティングノート

マホガニー色
香り トップからフルーツケーキやキャラメルのような甘い香り。ラズベリーやクランベリーのような、豊潤なベリー香
アプリコット、マーマレード、チョコレート。
そこそこの酸味に加え、コク深いダークチョコレートのような風味がある
フィニッシュ コクやほろ苦さを余韻にしっかり残す

ベンリアック12年を4つの飲み方でレビュー

ここでは、ベンリアック12年を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも分かりやすく解説しました。

ベンリアック12年を美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

ベンリアック12年は、シェリー特有の甘味やほろ苦さ、酸味を兼ね備えたウイスキーです。

シェリー樽ウイスキーの中でも癖が少なくバランスが良いため、ウイスキー初心者の方でも飲みやすいといえます。

2. ロック

ウイスキー ロック

ベンリアック12年をロックにすると、フルーティーな香りや甘味が花開きます。

辛みは少なくなるため、甘口ウイスキー好きの方におすすめの飲み方です。

3. ハイボール

ハイボール

ベンリアック12年を炭酸割りにすると、酸味と苦味の強い大人の風味のハイボールが仕上がります。

甘みは少なくなるので、辛めの味わいを堪能したい方におすすめの飲み方だといえます。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

ベンリアック12年を水割りにすると酸味が強まり、かつ辛味は少なくなります。

辛みは抑えられながらもベースの味は変わらないため、ウイスキー初心者にもおすすめの飲み方だといえるでしょう。

口コミ・レビューでわかる「ベンリアック12年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「ベンリアック12年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 ベンリアック12年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ 悪い口コミ
・ウイスキー初心者にもおすすめできる甘さ
・甘さのあとにくる渋さが独特
・シェリー樽らしさを感じる
・終売で高騰している
・モデルチェンジ後はもはや別物
・味は価格なりのものに感じる

ベンリアック12年の良い口コミには「ウイスキー初心者にもおすすめできる甘さ」「甘さのあとにくる渋さが独特」「シェリー樽らしさを感じる」など甘さや香りを中心に良い評価が集まっています。

ウイスキー特有のクセが苦手な方でも比較的飲みやすいため、女性の方でもおすすめできます。

一方で、ベンリアック12年の悪い口コミとしては「終売で高騰している」「モデルチェンジ後はもはや別物」「味は価格なりのものに感じる」というものがありました。

従来のベンリアック12年は既に終売し、現在ではモデルチェンジを行ったホワイトラベルに変わりました。

ホワイトラベル品は味が全くことなっており、実質上ベンリアック12年は終売したという意見が、ユーザーからはたくさん見られました。

ベンリアック12年の良い評価・口コミ

スパイシーでビターな味わい

甘くて美味しい

濃厚で激ウマ

とにかくすごく甘くて旨い

甘さのあとにくる渋さが独特

ウイスキー初心者にもおすすめの甘さ

シェリー樽らしさを感じる良ウイスキー

香り高さが素晴らしいウイスキー

ベンリアック12年の悪い評価・口コミ

終売になってしまった

複雑さはなく値段なり

終売でもう飲めなくなるかも

フルモデルチェンジするのが残念

物足りなくなり飽きてしまう味

終売で価格高騰している

原酒構成が変わってしまった

終売が惜しまれる

まとめ

この記事ではスコットランドにある「ベンリアック蒸留所」で作られているベンリアック12年について紹介しました。

濃厚なシェリーの甘さと華やかなベリーの酸味、チョコレートのほろ苦さなどさまざまな味わいが堪能できる、このウイスキーが気になった方はぜひご賞味されてみてください。

このページをシェアする
目次
閉じる