ウイスキー銘柄

ベンロマック10年の味・香りをレビューや口コミから評価

ベンロマック10年

ベンロマック10年は、スコットランドで作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事ではベンロマックの中から「ベンロマック10年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「ベンロマック10年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、ベンロマックのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

ベンロマック
ベンロマックの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

ベンロマックはスコットランドのスペイサイド地方で製造されているシングルモルトウイスキーです。 この記事では、ベンロマックの味わいや特徴、歴史、製造方法などを紹介します。 記事の最後には、ベンロマックが ...

続きを見る

ベンロマック10年の特徴

ベンロマック10年

ベンロマック10年」はスコットランドの「ベンロマック蒸溜所」で、作られているウイスキーです。

ベンロマックの中でも完成度が非常に高いと評価されているこのボトルは、様々な賞を受賞しています。

シェリーのフルーティーさとオーク樽特有のスパイシーさが混ざりあった、複雑な味わいがこのウイスキーでは楽しめます。

アルコール度数は43%とスコッチとしては平均的で、価格は700ml5,000円程度です。

ベンロマック10年の基本情報

ブランドベンロマック(Benromach)
容量700ml
アルコール度数43%
原産国スコットランド
原材料・成分モルト

ベンロマック10年のテイスティングノート

ゴールドに近い琥珀色
香り辛口、大麦、モルトとオークの大きな香り。ドライパイン、フルーティ。少しスピリッツを感じる。時間が経つと甘いスパイスが出てきて、シェリーカスクからのプルーンやメープルファッジがほのかに出てくる
口に含むとほろ苦い。ジンジャー、ドライシェリー、しばらくするとほとんどホッピー
フィニッシュ大麦、わずかにハーブ、少しのフルーツ、草の香り。モルトの香りが大きく、生姜の香り

ベンロマック10年を4つの飲み方でレビュー

ここでは、ベンロマック10年を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも分かりやすく解説しました。

ベンロマック10年を美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

ベンロマック10年は、ストレートで味わうのに向いているウイスキーです。

華やかなシェリー樽特有の香味とバーボン樽のスパイシーな味わいから生み出される、複雑な味わいをしっかりと原液で楽しみましょう。

2. ロック

ウイスキー ロック

ベンロマック10年をロックにすると、原液が冷やされることによって、特徴的な香りが閉じてしまいます。

よって、あまりロック向きではないウイスキーだといえるでしょう。

3. ハイボール

ハイボール

ベンロマック10年を炭酸水で割ると、と熟成感があリボディの分厚い、しっかりした味わいのハイボールが出来上がります。

ドライプルーンやヘーゼルナッツチョコレート、ベリーのようなニュアンスが楽しめ、その味わいはかなり複雑です。

ウイスキーを飲むのに慣れてきた玄人の方は、ぜひ試してみてください。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

ベンロマック10年をストレートで飲むのは刺激感が強くきついという方は、水割りにして楽しみましょう。

ピリッとした刺激感を抑えつつ、豊かな風味を楽しむことが可能になります。

口コミ・レビューでわかる「ベンロマック10年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「ベンロマック10年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 ベンロマック10年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ悪い口コミ
・骨太で独特な旨さがある
・ハイボールが旨い
・シェリーとバーボンのバランスが良い
・好き嫌いが別れる
・ゴムや火薬の匂いがきつい
・開栓後味が落ちやすい

ベンロマック10年の良い口コミには「骨太で独特な旨さがある」「ハイボールが旨い」「シェリーとバーボンのバランスが良い」というものがありました。

シェリーとバーボンのいいとこ取りをした複雑で独特な味わいは、多くの人を魅了しているようです。

ベンロマック10年の悪い口コミとしては「好き嫌いが別れる」「ゴムや火薬の匂いがきつい」「開栓後味が落ちやすい」というものがありました。

独特の風味は多くの人を魅了する一方で、好き嫌いが別れ人を選ぶ味わいだという意見もあるようです。

ベンロマック10年の良い評価・口コミ

骨太な味わいで美味

ハイボールがおいしい

バニラの甘みとスモーク香が楽しめる

醤油のような独特な味が旨い

シェリーとバーボンのいいとこ取り

スモークとシェリーの組み合わせが良い

甘すぎない味わいが良い

どろっとした蜂蜜のような甘さが良い

ベンロマック10年の悪い評価・口コミ

好き嫌いが分かれる味

ゴム臭がきつい

面白味はあるが得意な味ではない

マッチの着火臭のような香り

あまり好みではない

ロックでは香りが閉じてしまう

オイリーさも甘さも物足りない

開栓後味が落ちたように感じる

まとめ

この記事ではスコットランドにある「ベンロマック蒸溜所」で作られているベンロマック10年について紹介しました。

数々の賞を受賞した、複雑で独特な味わいが特徴が特徴のこのウイスキーが気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア