ウイスキー銘柄

ブラックニッカ ディープブレンドの味・香りをレビューや口コミから評価

ブラックニッカ ディープブレンド

ブラックニッカは、ジャパニーズ・ブレンデッドウイスキーです。

日本ウイスキーの父・竹鶴政孝によって創業された、ニッカウイスキーが製造しています。

1956年に初代ブラックニッカが販売されて以来、時代にあわせて変化を続け、長く日本人に親しまれている銘柄です。

ブラックニッカのシンボルでもある、トランプのキングのような「KING of BLENDERS」のデザインは、ウイスキーを嗜まない人でも見たことがあるのではないでしょうか。

この記事では「ブラックニッカ ディープブレンド」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「ブラックニッカ ディープブレンドが自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、そもそもブラックニッカについて詳しく知りたい方は以下ページもご覧ください。

ブラックニッカ
ブラックニッカの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

続きを見る

ブラックニッカ ディープブレンドの特徴

ブラックニッカ ディープブレンド

ブラックニッカ ディープブレンド」は、「ブラックニッカの歴史の中で、もっとも濃厚な味わい」とも評される、深くコクのある味わいが特徴です。

新樽由来のモルトの甘いコクやウッディな樽感、ほのかなピートも感じる贅沢で複雑な風味があります。

アルコール度数も一般的なウイスキーよりも高い45%で、原酒が多い分かなり濃厚な仕上がりになっています。

一方、値段は1本(700ml)1500円前後で買えることが多く、コストパフォーマンスに優れた1本です。

ブラックニッカ ディープブレンドの基本情報

ブランドブラックニッカ(Black Nikka)
容量180ml、700ml
アルコール度数45%
原産国日本
原材料・成分モルト、グレーン

ブラックニッカ ディープブレンドのテイスティングノート

濃い黄金色
香り濃醇でウッディな新樽の香りと、バニラを思わせるやわらかな甘さ
樽の深いコクと、モルトの豊かで伸びのある甘い味わい
フィニッシュ心地よいピート香とビターな樽の余韻

参考:nikka.com

ブラックニッカ ディープブレンドを4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

ブラックニッカ ディープブレンドをストレートで口に含むと、まずはじめにレーズンを思わせる甘い香りが鼻に抜け、次にピートのスモーキーさ、モルト香と続いていきます。

その味わいは、アルコールの刺激が少しありつつ、バニラのような甘さと、ビターチョコレートを思わせるほんのりとした苦みがあり、非常に濃厚です。

最後は心地よいピートと樽の余韻が長く続きます。

ブラックニッカ ディープブレンドの風味を余すところなく堪能したい人におすすめの飲み方です。

2. ロック

ウイスキー ロック

ブラックニッカ ディープブレンドをロックにすると、氷による温度変化で少し香りは閉じてしまいます。

一方アルコールの刺激が和らぐので、非常にマイルドで飲みやすいです。

ストレートで感じたような甘さとほんのりとした苦みはしっかり残っており、ブラックニッカ ディープブレンドらしい風味も堪能できます。

加水が進むと酸味と甘みが立ち、穏やかな余韻が続きます。

ブラックニッカ ディープブレンドのロックは、ブラックニッカ ディープブレンドのさまざまな風味を楽しみたい人におすすめの飲み方です。

3. ハイボール

ハイボール

ブラックニッカ ディープブレンドはハイボールもおすすめです。

1本(700ml)1000円台のウイスキーをハイボールにすると、風味がとんでコクがなくなることが多いですが、ブラックニッカ ディープブレンドは濃厚さや複雑さを失いません。

炭酸を加えても、ブラックニッカ ディープブレンドの香りや風味はしっかり残っています。

一方、炭酸がピートの香り苦みとあわさり、心地よい飲み口になります。

ブラックニッカ ディープブレンドの風味やコクを、爽やかに楽しみたい人におすすめの飲み方です。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

ブラックニッカ ディープブレンドに加水すると香りがひらき、バニラやレーズンを思わせる甘い香りの他に、フルーティーな酸味を感じさせる香りが顔をだします。

味は、まず最初にリンゴのような甘さがあり、次にビターチョコレートのような甘さのある苦みがでてきます。

アルコール感も抑えられて非常に飲みやすいですが、風味は損なわれていません。

ストレートのアルコール45%がキツイ人は、ぜひ水割りからトライしてみてください。

口コミ・レビューでわかる「ブラックニッカ ディープブレンド」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「ブラックニッカ ディープブレンド」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 ブラックニッカ ディープブレンドを飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価悪い評価
・どんな飲み方にも対応できる
・コスパが最高によい
・バランスがよく、ほどよいピート感もある
・キツイ
・若くてとがった口当たり

ブラックニッカ ディープブレンドは、1本(700ml)1000円台のリーズナブルな価格帯であるにもかかわらず、ピート感やコクがしっかり感じられる、コストパフォーマンスの高い一本です。

風味が濃厚なので、どんな飲み方にも合うことを評価する声はとても多かったです。

一方、アルコールが45%と通常のウイスキーよりも高いため、キツイと感じたり、口当たりが尖っているという印象を持つ人もいるようです。

以下ブラックニッカ ディープブレンドを実飲された方の感想を、一部抜粋してご紹介します。

ブラックニッカ ディープブレンドの良い評価・口コミ

実にバランス、コスパが良い

どんな飲み物とも相性が良い

お手頃価格

コスパもよくて好き

ディープはハイボールもロックもイケる

スイーツと合う気がします

コスパよし

ウイスキー感、スコッチ感がちゃんとある

度数の高さを感じさせないマイルドな飲み口

ブラックニッカ ディープブレンドの悪い評価・口コミ

甘すぎて飲みきれない

苦手な味

キツいのは合わない

とてもキツかった

まとめ

ブラックニッカ ディープブレンドは、「ブラックニッカの歴史の中で、もっとも濃厚な味わい」との評価があるように、どんな飲み方をしても風味がとびません。

45%というアルコールがきつく感じられる方は、水割りやハイボールなどにしても風味を十分楽しむことができます。

ストレートやロックなど、自分にあった飲み方を見つけて、ブラックニッカ ディープブレンドを堪能してください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア