ウイスキー銘柄

ブラックニッカ スペシャルの味・香りをレビューや口コミから評価

ブラックニッカ スペシャル

ブラックニッカは、日本ウイスキーの父・竹鶴政孝によって創業されたニッカウイスキーが製造するブレンデッドウイスキーです。

ブラックニッカは「よいウイスキーをよりリーズナブルに」という信念に基づいて、手頃な価格で高い品質の商品を多く生み出しており、ウイスキー初心者から上級者まで、幅広い層から支持をうけています。

日本ウイスキーの定番ともいえる銘柄で、トランプのキングのような立派なひげをもつ「KING of BLENDERS」のデザインは、ウイスキーを飲まない人でも見たことがあるでしょう。

この記事ではそんなブラックニッカから「ブラックニッカ スペシャル」をチョイス。ブラックニッカスペシャルの特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「ブラックニッカ スペシャルが自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、そもそもブラックニッカについて詳しく知りたい方は以下ページもご覧ください。

ブラックニッカ
ブラックニッカの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

続きを見る

ブラックニッカ スペシャルの特徴

ブラックニッカ スペシャル

ブラックニッカ スペシャル」は、1956年に販売された初代ブラックニッカの後継品といえる1本です。

余市蒸留所のモルトと宮城峡蒸留所のモルトにカフェグレーンが加わり、しっかりとしたモルト香とマイルドなカフェグレーンの香りが楽しめます。

その味わいは柔らかでコクがあり、その裏には苦みが見え隠れする複雑さもあります。

それでいてブラックニッカらしい飲みやすさがありますから、初心者からウイスキー上級者まで、幅広く楽しめるウイスキーです。

ブラックニッカを代表するボトルでありながら、その値段は非常にお手頃で1本720mlで1500円前後。非常にコストパフォーマンスがよいです。

ブラックニッカ スペシャルの基本情報

ブランドブラックニッカ(Black Nikka)
容量720ml、1440ml
アルコール度数42%
原産国日本
原材料・成分モルト、グレーン

ブラックニッカ スペシャルのテイスティングノート

オレンジがかった琥珀色
香りナッツの甘い香りと、少し爽やかなバニラの香り
甘い香り、スパイスと塩、そしてダークチョコレートのようなビターな香りが加わる
フィニッシュクリーミーでモルトの香りがあり、中くらいの長さ

ブラックニッカ スペシャルを4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

ブラックニッカ スペシャルのもつ、深いコクや心地よいピートをダイレクトに感じたいなら、まずはストレートで楽しみましょう。

ブラックニッカ スペシャルを口に含むと、蜂蜜やレーズンを思わせる甘い香りが鼻にぬけていきます。

次に余市蒸留所モルト由来のスモーキーさと、宮城峡モルト由来のりんごのような爽やかな甘さが顔をだし、ダークチョコレートのような苦みを伴う甘さと共に、穏やかなピートの余韻へつながっていきます。

その味わいは非常に滑らかで、アルコールの刺激もほとんどありませんから、ウイスキー初心者でもストレートで美味しくいただけると思います。

2. ロック

ウイスキー ロック

ブラックニッカ スペシャルをロックで飲むと、氷による温度変化で香りは少し閉じてしまい、代わりにアルコール感が少しでてきてしまいます。

一方で、ストレートで前面にあった甘さが引き締まり、果実を思わせる爽やかな風味が顔をだします。

氷がとけ加水されると、さらに青りんごのような果実感が強くなり、ストレートの時とは違った風味になります。

時間の経過とともに、ブラックニッカ スペシャルのさまざまな風味を楽しみたい人におすすめの飲み方です。

3. ハイボール

ハイボール

ブラックニッカ スペシャルをハイボールにすると、ロックやストレートではレーズンのような甘さに隠れていた果実のような甘さがはっきりと顔をだします。

その甘さに炭酸が加わることにより、非常に爽やかな飲み口になります。

一方で、カフェグレーンの香ばしい甘みや、余市蒸留所モルト由来のピートはしっかり残っています。

ブラックニッカ スペシャルの風味を、爽やかな飲み口で堪能したい人におすすめの飲み方です。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

ブラックニッカ スペシャルに加水すると香りがひらき、青りんごのような果実感のある甘い香りが加わります。

その味わいは、ストレートで感じた甘さはそのままに、ピートや樽由来の香ばしさといったものもはっきり顔をだし、飲みやすくも複雑な風味に変化します。

かなり滑らかな口当たりでありながら、ブラックニッカ スペシャルらしさはしっかりありますから、ストレートの42%はちょっとキツイ......と感じる人にもおすすめの飲み方です。

口コミ・レビューでわかる「ブラックニッカ スペシャル」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「ブラックニッカ スペシャル」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 ブラックニッカ スペシャルを飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価悪い評価
・リーズナブル
・バランスがよい
・飲み方を選ばない
・クセがない
・淡泊

ブラックニッカ スペシャルは、甘さや苦み、ピート感などバランスがとれた1本です。

リーズナブルでありながらしっかりとしたコクがあるため、どんな飲み方をしても風味が損なわれません。

そのことを評価する声は多かったです。

一方、そのバランスの良さをクセがなく淡泊ととらえる声もあり、ウイスキーにクセを求める人からは、あまり良い評価を得られていないようです。

以下ブラックニッカ スペシャルを実飲された方の感想を、一部抜粋してご紹介します。

ブラックニッカ スペシャルの良い評価・口コミ

ウイスキーらしい味わい

安定の美味さ

ストレートでも「ゴクリッ」としそうな柔らかさ

コスパ考えるとブラックニッカスペシャルが1番

適度な甘みとフルーティーさ、仄かにスモーキー

本当によくできている

モルト香と甘みのバランスが丁度良い

シンプルだけど美味しい

Simple but tasty and pretty good value. Not bad stuff—better than anything else in this shitty line.

(シンプルだけど美味しくて、かなりお得。悪いものではなく、このクソみたいな他のラインのものより良い。)

引用:The Whisky Base

ブラックニッカ スペシャルの悪い評価・口コミ

シンナーっぽい匂い

クセのない感じの味

2口目以降で味が拾いにくい

美味しく感じない

結果、まずい

非常に淡泊

It tastes very bland.

(味が非常に淡泊)

引用:Distiller

感動は得られない

This is lively, offering a nice mix of sweet and spicy notes but it doesn't give you any eureka moments like the best ones do.

(生き生きとしていて、甘さとスパイシーさがうまくミックスされているが、最高のもののような感動は得られない。)

引用:Rush Hour Whisky

まとめ

ブラックニッカ スペシャルは、しっかりとしたモルト香とマイルドなカフェグレーンの香りが楽しめる、風味豊かな1本です。

しっかりとしたコクがあるため、飲み方も選びません。

ロックでストレートで、自分に合った飲み方でブラックニッカ スペシャルを楽しんでください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア