ウイスキー銘柄

ブナハーブン12年の味・香りをレビューや口コミから評価

ブナハーブン12年

ブナハーブン12年は、アイラ島で作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事ではブナハーブンの中から「ブナハーブン12年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「ブナハーブン12年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、ブナハーブンのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

ブナハーブン12年
ブナハーブン12年の味・香りをレビューや口コミから評価

ブナハーブン12年は、アイラ島で作られているシングルモルト・ウイスキーです。 この記事ではブナハーブンの中から「ブナハーブン12年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します ...

続きを見る

ブナハーブン12年の特徴

ブナハーブン12年

ブナハーブン12年」はアイラ島の「ブナハーブン蒸留所」で、作られているシングルモルト・ウイスキーです。

「もっとも優しくもっとも飲みやすいアイラ」と評されるこのブナハーブンは、アイラとしては珍しいノンピートタイプのウイスキーとして知られています。

シェリー樽由来のドライフルーツの香味とウッディな風味、ほのかな塩気のある味わいがこのウイスキーでは楽しめます。

アルコール度数は46%とアイラとしては平均的で、価格は700ml4,000~5,000円程度です。

ブナハーブン12年の基本情報

ブランドブナハーブン(Bunnahabhain)
容量700ml
アルコール度数46%
原産国スコットランド(アイラ島)
原材料・成分モルト

ブナハーブン12年のテイスティングノート

明るい琥珀色
香り芳醇で爽快な香り、スモーキーさも
軽い口当たり。フルーツやナッツを思わせる味わいの後で、麦芽特有の甘さが広がる。
フィニッシュ豊かで心地よく、しっかりとしたコクのある後味。余韻がわずかに残る。

引用:asahibeer.co.jp

ブナハーブン12年を4つの飲み方でレビュー

ここでは、ブナハーブン12年を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも分かりやすく解説しました。

ブナハーブン12年を美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

ブナハーブン12年は、シェリー酒独特のフルーツのような甘みと、レーズンやカカオの香りが楽しめるウイスキーです。

甘みが強く癖がほとんどないため、アイラが苦手な方でも飲みやすいボトルだといえるでしょう。

2. ロック

ウイスキー ロック

ブナハーブン12年をロックにすると、接着剤のようなケミカル感があるエステリー香が強く現れます。

同時に酸味も強く現れるので、やや刺激感のあるウイスキーがお好きな方に試して欲しい飲み方だといえるでしょう。

3. ハイボール

ハイボール

ブナハーブン12年をハイボールにすると、アイラらしいスモーキーなヨード香が花開きます。

原酒本来の甘さは残るため、甘みの強いハイボールを楽しみたい方にこの飲み方はおすすめだといえるでしょう。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

ブナハーブン12年を水割りにすると、メロンのようなフルーティーな香味が花開きます。

ストレートで飲むよりも甘さが際立つので、甘いウイスキーがお好きな方に水割りはおすすめの飲み方です。

口コミ・レビューでわかる「ブナハーブン12年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「ブナハーブン12年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 ブナハーブン12年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ悪い口コミ
・甘くて美味しい
・フルーツのような風味がよい
・味が甘すぎる
・スモーキーさがなくアイラらしくない

ブナハーブン12年の良い口コミには「甘くて美味しい」「フルーツのような風味がよい」というものがありました。

フルーティーな甘さは甘口ウイスキー好きの心をがっしり掴み、高い評価を得ていました。

ブナハーブン12年の悪い口コミとしては「味が甘すぎる」「スモーキーさがなくアイラらしくない」というものがありました。

特に熱心なアイラ・フリークからは、このウイスキーには個性が足りないという意見も多く見られています。

また、甘みがかなり強いため、甘口ウイスキーが苦手な方は甘ったるいと感じてしまう傾向にあるようです。

ブナハーブン12年の良い評価・口コミ

香ばしいモルト感がある

熟したフルーツの様な風味

面白い味の個性派ウイスキー

迸るレーズン感

甘口ウイスキーの入り口になった

爽やかな香味を感じる

極上の甘み

ほんのりとした蜂蜜の風味、旨い!

ブナハーブン12年の悪い評価・口コミ

アイラとしては軽すぎる

加水しすぎると味がボケてしまう

奥の方に好きじゃない要素がある

モルトウイスキー感がない

スモーキーさはない

後味が甘すぎ

好みが分かれそうな甘ったるさ

スーパーで買うと割高

まとめ

この記事ではアイラ島にある「ブナハーブン蒸留所」で作られているブナハーブン12年について紹介しました。

優しく甘いシェリーの香味が香る、アイラとしては優しい味わいが特徴のこのウイスキーが気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア