ウイスキー銘柄

シーバスリーガル18年の味・香りをレビューや口コミから評価

シーバスリーガル18年

シーバスリーガル18年は、スコットランドで作られているブレンデッドスコッチ・ウイスキーです。

この記事ではシーバスリーガルの中から「シーバスリーガル18年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「シーバスリーガル18年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、シーバスリーガルのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

シーバスリーガル
シーバスリーガルの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

200年以上の誇りと伝統を守り続け、200ヵ国以上の国と地域で飲まれているシーバスリーガル。 リッチでスムースな味わいはストレート、ロックやハイボールとさまざまな飲み方でも美味しく飲める、初心者向けの ...

続きを見る

シーバスリーガル18年の特徴

シーバスリーガル18年

シーバスリーガル18年」はスコットランドの「シーバス・ブラザーズ社」で、作られているウイスキーです。

ストラスアイラをキーモルトに85種類ものウイスキーをブレンドし、このウイスキーは作られています。

スパイシーなドライフルーツ香とダークチョコレートのようなほろ苦い甘さ、まろやかでスムースな口当たりがこのウイスキーでは楽しめます。

アルコール度数は40%とスコッチとしてはやや低めです。

シーバスリーガル18年の基本情報

ブランドシーバスリーガル(‎Chivas Regal)
容量200ml・700ml・750ml
アルコール度数40%
原産国スコットランド
原材料・成分モルト・グレーン

シーバスリーガル18年のテイスティングノート

非常に濃い琥珀色
香りドライフルーツ、スパイス、そしてバタートフィのアロマが幾重にも重なる。
ベルベットのようになめらかで芳醇。ダークチョコとエレガントな花のフレーバーに、優しく甘い薫香が加わる。
フィニッシュ驚くほどに、どこまでも続くまろやかなフィニッシュ。

引用:chivas.com

シーバスリーガル18年を4つの飲み方でレビュー

ここでは、シーバスリーガル18年を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも分かりやすく解説しました。

シーバスリーガル18年を美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

シーバスリーガル18年は甘くスパイシーなドライフルーツ香と、ダークチョコレートのような甘さが楽しめるウイスキーです。

なめらかで芳醇な甘みがありつつも、非常にスムースで飲みやすいためストレートで飲むことに適しています。

軽い口当たりである上にアルコール度数が40%と低めなので、飲みすぎには注意しましょう。

2. ロック

ウイスキー ロック

ストレートでシーバスリーガル18年を飲みにくいと感じた方は、このウイスキーをロックにしてみましょう。

時間が経つごとに氷とウイスキーがマッチし、豊かな香りがじわじわと花開きます。

シーバスリーガル18年はやや薄味のウイスキーなので、ロックには大きく溶けにくい丸氷を使うのがおすすめです。

3. ハイボール

ハイボール

シーバスリーガル18年をハイボールにすると、すっきりとした爽やかで甘い味わいが楽しめます。

しかし、炭酸によりこのウイスキー独特の香りがとんでしまうという意見も多く見られました。

このウイスキーをハイボールで楽しむ際には、少し原液を多くし濃い目のハイボールを作るとよいでしのう。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

シーバスリーガル18年を水割りにすると、85種類もの原酒それぞれの個性的な香りがしっかりと花開きます。

このウイスキーを楽しむには、水1:原液1のトワイスアップがおすすめです。

口コミ・レビューでわかる「シーバスリーガル18年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「シーバスリーガル18年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 シーバスリーガル18年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ悪い口コミ
・ストレートでも飲めるほどスムース
・甘くて美味しい
・コスパが良い
・癖がなく飲みやすい
・良くも悪くも普通すぎる
・価格と味が比例しない
・オイリー感が苦手
・ハイボールだと香りがとんでしまう

シーバスリーガル18年の良い口コミには「ストレートでも飲めるほどスムース」「甘くて美味しい」「コスパが良い」「癖がなく飲みやすい」というものがありました。

このウイスキーは癖が少なく甘いため、誰にでも飲みやすい点が良い口コミに繋がったようです。

シーバスリーガル18年の悪い口コミとしては「良くも悪くも普通すぎる」「価格と味が比例しない」「オイリー感が苦手」「ハイボールだと香りがとんでしまう」というものがありました。

このウイスキーは他の18年物と比べると、味気がなく物足りないというという意見が、熱心な海外のウイスキー・マニアからはよく見受けられました。

濃厚な味わいを長期熟成のウイスキーに求める方には、このウイスキーは不向きなようです。

シーバスリーガル18年の良い評価・口コミ

ストレートですいすい飲める

癖がなく飲みやすい

コスパがよく飲みやすいウイスキー

ハーフロックが旨い

ボトルがおしゃれ

飲みやすく味わい深いウイスキー

チョコレートと相性抜群

甘い香りがたまらない

シーバスリーガル18年の悪い評価・口コミ

ハイボールだと香りがとんでしまう

口に合わない

オイリー感が好きではない

ミズナラよりも価格が高すぎる

価格に対して味がクオリティが低い気がする

シーバス12年はとても好きだけど、18年のこの価格帯ではもっと良いものができる。パレットはかなり薄いしフィニッシュもすぐに終わってしまう、当たり障りのないものになってしまってる。もう少し安ければJWグリーンラベル15年が手に入るけど、これは非常に優れたウイスキーだと思う。

(I’m not impresses by this blend, I like the Chivas 12 a lot but you can do much better in that price range of the 18. The palette is rather thin and the finish is rather quick and bland. For a bit cheaper you can get JW Green label 15 which is a vastly superb product IMO.)

引用:masterofmalt.com

味に失望した

すごく失望したよ。60ポンドも出せば、もっといい酒が飲めるのに。ブレンドやわずか40%のものを買うなんて、もっと気をつけるべきだった。

(Big disappointment. For 60 quid, you can get a far better drink. I should have known better buying a blend and anything at a mere 40%)

引用:masterofmalt.com

苦さが味わいを台無しにしているし度数も低すぎる

最高でも平均以下。私がこれまでに味わった中で最悪の18年物かもしれない。香りは、素晴らしい穀物、スパイシーなオーク、若干のシェリーの影響があります。最初の一口で、ミルクチョコレートオレンジに変わり、不快な苦味と酸味のバックノートで台無しになってしまった。フィニッシュは短く、シェリーの香りが戻ってきます。しかし、この苦味は、私が二度と買わない理由であり、単に良いブレンドではありません。また、46%あればもっと輝くはずなのに、なぜ40%なのでしょうか?

(Below average - at best. Perhaps the worst 18 y/o I have ever tasted. Nose is promising: excellent grain, spicy oak & some sherry influence. First sip & it all changes with milk chocolate orange, spoiled by an unpleasant bitter / sour back note. Finish is short and returns to the sherry tones. OK, its 18 y/o hence the rounded depth which is good - but the bitterness is why I wont buy again - its simply not a good blend The artificial tango suntal colour is offputting. And why a miserley 40% when 46% would have helped this shine?)

引用:masterofmalt.com

個性がない

これはこれで良いのですが それほど印象に残らない。普通ですね。同じ値段でもっといいものがあるかも。

(This is good, but... It doesn't impress so much. It's just average. Maybe there are better choices at the same price. )

引用:masterofmalt.com

まとめ

この記事ではスコットランドにある「シーバス・ブラザーズ社」で作られているシーバスリーガル18年について紹介しました。

スムースでまろやかな口当たりとダークチョコレートのような甘い味わいが特徴のこのウイスキーが気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア