クラガンモア12年の味・香りをレビューや口コミから評価

クラガンモア12年

クラガンモア12年は、スコットランドで作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事ではクラガンモアの中から「クラガンモア12年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「クラガンモア12年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、クラガンモアのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

あわせて読みたい
クラガンモアの種類や味わい・おすすめの飲み方など徹底解説 クラガンモアはスペイサイドを代表するシングルモルトウイスキーです。 UD社が提唱しているクラシックモルトシリーズ6選にも選ばれており、シングルモルトの特徴を知る...
目次

クラガンモア12年の特徴

クラガンモア12年

クラガンモア12年」はスコットランドで作られているウイスキーです。

花やハチミツを彷彿とさせる華やかな香味と、スムースな口当たりが楽しめます。

アルコール度数は40%とスコッチとしては平均的で、価格は700ml4,000円程度です。

クラガンモア12年の基本情報

ブランド クラガンモア(Cragganmore)
容量 700ml
アルコール度数 40%
原産国 スコットランド
原材料・成分 モルト

クラガンモア12年のテイスティングノート

淡いゴールド
香り フルーティ、シリアル系、フレッシュフルーツ、花のような、スモーキー
しっかりとしたまろやかなボディ、強い麦芽の味、甘く木のようにスモーキーで、 白檀がほのかに香る
フィニッシュ モルトの感じよりも軽いスモーキーな味が強い、ほんのりと甘い

クラガンモア12年を4つの飲み方でレビュー

ここでは、クラガンモア12年を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも解説しました。

クラガンモア12年を美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

クラガンモア12年は、花やハチミツ、バニラのような華やかな香味が楽しめるウイスキーです。

甘口でバランスの良いウイスキーのため、ストレートでも気軽に飲みやすいといえます。

2. ロック

ウイスキー ロック

クラガンモア12年をロックにすると、氷により香りは抑えめになるものの、ほのかに樽の香りがあり、リンゴっぽさも感じられます。

飲んだ後にはアルコール感が感じられ、口にはふんわりとした樽の香りと苦味が残り続けます。

3. ハイボール

ハイボール

クラガンモア12年をハイボールにすると、モルトの甘みや香ばしさが際立ちます。

甘く香ばしいクッキーなどのデザートと、合わせて飲むのにハイボールはおすすめといえるでしょう。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

クラガンモア12年を水割りにすると、樽由来の木の香りがおさえられ甘味が増します。

非常に甘く飲みやすい味わいになるため、ウイスキー初心者にもおすすめの飲み方です。

口コミ・レビューでわかる「クラガンモア12年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「クラガンモア12年」を評価するために、実際に100件以上の口コミを調査しました。

結論からいうと、 クラガンモア12年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ 悪い口コミ
・ハチミツの風味が旨い

・ハイボールが美味

・軽やかで飲みやすい

・味が薄く普遍的

・価格と味が釣り合わない

・アルコール感が強い

クラガンモア12年の良い口コミには「ハチミツの風味が旨い」「ハイボールが美味」「軽やかで飲みやすい」というものがありました。

花やハチミツのような、華やかで飲みやすい味わいが良い評価に繋がったようです。

クラガンモア12年の悪い口コミとしては「味が薄く普遍的」「価格と味が釣り合わない」「アルコール感が強い」というものがありました。

繊細な味が魅力なクラガンモア12年ですが、味や風味が薄く物足りないという意見もあるようです。

クラガンモア12年の良い評価・口コミ

カマンベールチーズによく合う

開栓後しばらくすると味わいが増す

ハイボールがうまい

華やかさ、甘さ、樽感等どれを取ってもリファレンス

ハチミツ香るハイボールが美味

アイスにかけても旨い

するする飲める

フルーティーで華やか

クラガンモア12年の悪い評価・口コミ

旨いが好みではない

デイリーには無理なお値段

好みではない味

アルコールが抜けきってない

香りより先にアルコールの刺激を感じてしまう

もう1本買おうとは思わない

エントリーレベルのウイスキーです。最初のボトルを飲んだばかりですが、もう一本飲みたいとは思いません。

(Am entry level whisky.. Just had my first bottle & would not want to would not get another soon.)

引用:masterofmalt.com

薄くデリケートなウイスキー

絶対に43%であるべきだった。このままでは、とてもベーシックでデリケートです。40%では水を飲まないと、バラバラになったときに味が落ちてしまう。

(absolutely should have been 43%. As it is, its very basic and delicate. Doesn’t take water at 40% or you’ll risk loosing flavor when its falling apart.)

引用:masterofmalt.com

まとめ

この記事ではスコットランドで作られているクラガンモア12年について紹介しました。

甘く華やかな花やハチミツの香り・風味が気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

このページをシェアする
目次
閉じる