ウイスキー銘柄

カティサーク ストームの味・香りをレビューや口コミから評価

カティサーク ストーム

カティサークは、イギリスの快速帆船「カティサーク号」が名前の由来で、ウイスキーを嗜む人なら誰もが知っている、スコットランドを代表するブレンデッド・ウイスキーです。

スコッチウィスキーというとピート感・独特のクセがありますが、カティサークはマイルドで飲みやすくさまざまな飲み方を楽しめます。

それでいて値段が手ごろというのも、長年世界中で愛されている理由です。

この記事では「カティサークストーム」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「そもそもカティサークストームが自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、カティサークのことをもっと詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

カティサーク
カティサークの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

カティサークはスコットランド産のブレンデッドウイスキーです。 ピート香が控えめで飲みやすく、価格もリーズナブルであることから初心者向けの銘柄として知られています。 世界130カ国で販売され、スコッチ業 ...

続きを見る

カティサーク ストームの特徴

カティサーク ストーム

カティサークといえば、グレンロセスを主体にマッカラン・タムドゥーといったスペイサイド地方のモルトを主に使用した、マイルドで品の良い仕上がりが特徴です。

カティサークストームはオリジナルに比べ、長期熟成されたハイランドパークやマッカランといった高品質なモルトを多く使用しています。

そのため、オリジナルのような飲みやすさを残しつつ、味わいはリッチで力強いです。

また、マッカラン由来のレーズンを感じさせる甘さがあり、その後フルーティーさや香ばしさがおいかけてくるような複雑さもあります。

オリジナルは良くも悪くもその飲みやすさから「もの足りない」と評されることもありますが、ストームはコクとまろやかさが増しちょっと贅沢な仕上がりです。

カティサーク ストーム
created by Rinker

カティサークストームの基本情報

ブランドカティサーク(Cutty Sark)
容量700ml
アルコール度数40%
原産国スコットランド(イギリス)
原材料・成分グレーン・モルト

カティサークストームのテイスティングノート

黄金色
香りキャラメル・バニラ・ほのかな蜂蜜
クリーミーなバニラ・アプリコット・ドライフルーツ・オークのアロマ
フィニッシュドライでスパイシー・ややスモーキー

カティサーク ストームを4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

カティサークストームならではのバランスのとれた強さを味わいたいなら、まずはストレートがおすすめです。

ストレートで飲むと、レーズンのようなシェリー樽由来の甘い香り、その後からくるフルーティーさと、深く複雑な香りを楽しむことができます。

味は全体的に甘さが強調されており、クリーミーなバニラのような濃厚な風味を感じます。

一方で、カティサークらしい軽い口当たりも失われていません。

とてもバランスのよいスコッチウイスキーなので、ストレートでも非常に飲みやすいです。

2. ロック

ウイスキー ロック

紹介する4つの飲み方でもっともカティサークストームと相性が良いのがロックです。

ストレートだと少しアルコール臭を感じますが、ロックではそれが抑えられ一段と美味しくいただけます。

時間がたち氷がとけ加水されると、辛みがマイルドになり甘さがさらに強調されます。

爽やかなフルーティさも加わってくるので、濃厚な甘さとカティサークらしい爽やかで軽い口当たりへの変化を楽しみたいならロックできまりです。

3. ハイボール

ティーチャーズ ハイボール

ハイボールで飲むことで、カティサークストームらしい爽やかさをさらにダイレクトに感じます。

炭酸がよいアクセントになって、甘さを抑えつつカティサークストームの特徴である複雑で力強い味わいを楽しめます。

カティサークストームはオリジナルに比べると甘さが強く、そこが苦手という人もいますが、そんな人にもおすすめできる飲み方です。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

カティサークストームを加水することでアルコールの角がとれ、甘さがさらに強調された味わいになり飲みやすくなります。

加水によってナシや青リンゴを思わせるフルーティーな爽やかさをより感じると思います。

元々カティサークストームは甘さが強いため、水割りはスパイシーさやピート感がほしい人にはおすすめしない飲み方です。

そのため、カティサークストームの水割りはウイスキー初心者や甘さが好きな人におすすめします。

口コミ・レビューでわかる「カティサーク ストーム」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「カティサークストーム」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、カティサークストームを飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価悪い評価
・味わいや香りに対し値段がお手頃
・バランスがよく飲みやすい
・甘ったるい

カティサークストームそのキーモルトの割合・違いにより、オリジナルよりリッチで力強い仕上がりになっています。

長期熟成されたマッカランも多めにブレンドされていますので、レーズンのような甘さの主張もあります。

それを濃厚で芳香と評価する人もいれば、甘ったるいと評価する人もいるようです。

カティサーク ストームの良い評価・口コミ

クセが無く、すっきりとした味わい

2000円以内だとカティサークのストームもおすすめ

安酒ながらすごくおいしいと感じる

ロックでも飲みやすい

飲みやすいのでカパー!っと飲めてすぐなくなります

コスパいいからいつもコレ

コクとまろやかさがアップ

スモーク感がいい塩梅で美味しい

カティサーク ストームの悪い評価・口コミ

甘味が際立って抜けるようなスッカスカの後味

お湯で割るとあんまり美味くない

バランスが…うん…笑

加水時の味わいの変化はシングルに及ばない

ウイスキー界のバニララテ

これ薄くないか

まとめ

カティサークストームは、カティサークらしい軽く爽やかな飲み口を残しつつ力強く、リッチで甘い香りも楽しめるバランスのとれたウイスキーです。

非常に飲みやすいので、ウイスキー初心者にもおすすめです。

ストレートでバニラのような濃厚な風味を楽しむもよし、ハイボールで爽やかな飲み口を楽しむもよし、ロックで味の変化を楽しむもよし、自分らしいカティサークストームの楽しい方を見つけてください。

カティサーク ストーム
created by Rinker

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア