ウイスキー銘柄

ダルウィニー15年の味・香りをレビューや口コミから評価

ダルウィニー15年

ダルウィニー15年は、スコットランドで作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事ではダルウィニーの中から「ダルウィニー15年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「ダルウィニー15年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、ダルウィニーのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

ダルウィニー
ダルウィニーの種類や味わい・おすすめの飲み方など徹底解説

スコッチウイスキー、シングルモルトの中でも有名な銘柄「ダルウィニー」。 ブレンデッドウイスキーのキーモルトとしても有名で、初心者でも飲みやすいウイスキーです。 今回は、そのダルウィニーの特徴や製法、お ...

続きを見る

ダルウィニー15年の特徴

ダルウィニー15年

ダルウィニー15年」はスコットランドのダルウィニー蒸留所で、作られているウイスキーです。

このウイスキーの最大の特徴は、長く尾を引く非常に長いフィニッシュです。

風味のベースはハチミツとヘザーで、その奥にはバニラやモルトの優しい甘さが潜んでいます。

甘くスムースな口当たりでありながら、若干のピート・スモーク香を含んでいるのも特徴です。

アルコール度数は43%とスコッチとしては平均的で、価格は700ml5,500~6,000円程度です。

ダルウィニー15年の基本情報

ブランドダルウィニー(Dalwhinnie)
容量700ml
アルコール度数43%
原産国スコットランド
原材料・成分モルト

ダルウィニー15年のテイスティングノート

クリアな黄金色
香りアロマティック、タフィー、フルーツサラダ、みずみずしいネクタリン、カスタード。フローラル、リンゴの花、スイカズラ。リンゴの皮、洋ナシ、スモークの香り
モルティ。マヌカハニーに浸したクルミとバニラのスポンジ。優しいスモークがシリアルの中を通り抜け、スパイスのタッチもある
フィニッシュロング、モルティ、クルミ、アーモンド

ダルウィニー15年を4つの飲み方でレビュー

ここでは、ダルウィニー15年を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも分かりやすく解説しました。

ダルウィニー15年を美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

ダルウィニー15年はフルーティーな香りと、甘くまろやかな口当たりが楽しめるウイスキーです。

強すぎるピート・スモーク感は感じられないため、癖のないウイスキーを好む方にもおすすめだといえるでしょう。

2. ロック

ウイスキー ロック

ダルウィニー15年をロックにすると、モルトの深い味わいが際立ちます。

ロックでは香りや余韻が常に変化するので、ウイスキーのテイスティングを楽しみたい方におすすめです。

3. ハイボール

ハイボール

ダルウィニー15年をハイボールにすると、柑橘系のフルーツ感が強まります。

爽やかでスッキリした料理の味を邪魔しない味わいになるので、食中酒としてもおすすめだといえるでしょう。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

ダルウィニー15年はストレートでも飲みやすいほど味が柔らかいため、加水をすると香味がぼやけてしまいやすいです。

よって、水割りで楽しむのにはあまり向いていないといえます。

口コミ・レビューでわかる「ダルウィニー15年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「ダルウィニー15年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 ダルウィニー15年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ悪い口コミ
・すっきりして飲みやすい
・香りが華やか
・口当たりがスムース
・15年ものにしては刺激が強い
・味に面白みがない
・薬品のような味を感じた

ダルウィニー15年の悪い口コミとしては「すっきりして飲みやすい」「香りが華やか」「口当たりがスムース」というものがありました。

スムースで飲みやすく、すっきりしているウイスキーとして、この銘柄は人気があるようです。

ダルウィニー15年の悪い口コミには「15年ものにしては刺激感が強い」「味に面白みがない」「薬品のような味を感じた」というものがありました。

このウイスキーは日本での評価は高いようですが、海外では味が薄すぎると悪い評価をつける人も多いようです。

ダルウィニー15年の良い評価・口コミ

ほんのり甘い味わい

不思議なスモーク感が旨い

スッキリしたキレのある飲み口

ほのかにピートが香るフルーティーさ

安定のスムース感

ロックにするとちょうど良い

華やかな香り

ダルウィニー15年の悪い評価・口コミ

年数の割にアルコール感がある

香味が楽しくない

この15年物はあまりよくわからない。

ラフロイグ10とハイランドパーク12を一緒に飲んだが、ダルウィニーはそれほど楽しくない。

私の味覚ではニュアンスがつかめないのかもしれませんが、ラガヴーリン16は私の心を揺さぶります。

バルベニーのダブル/ポート/ラム・ウッド、コール・イラ、アードベッグなども大好きです。

まあいいや。お客さんにはいいかもしれませんね。

(Not so sure about this 15 year. Drinking the Laphroig 10 and the Highland Park 12 along side and the Dalwhinnie is not as enjoyable. Maybe my palate isnt catching the nuance, but my Lagavulin 16 blows my mind. I also love several Balvenie double/port/rum woods, Coal Ila, and Ardbeg. not sure why this Dalwhinnie is not doing it for me. Oh well. Good for my guests!)

引用:MasterofMalt.com

なんともいえない味

穏やかな煙は全く感じられないが、甘いという分類でもなく、決して不快ではないが、私の中ではどちらでもない。

(I don't get the gentle smoke at all, but it's not what I'd class as sweet either, not unpleasant by any means, but not one or the other in my book.)

引用:masterofmalt.com

アタック以外にインパクトなし

香りには大きな意味はありません。そのため、口にしたときには急いでキックオフしなければならない。

ここから、このドラマは期待され始めます。

スムーズで、キャラメルのような香りがあり、スパークしていて、非常に評価の高いいくつかのドラマを連想させるものがあります。

ただし..... 仕上げ。

このドラマをもっと価値のあるものと結びつけようと、記憶の銀行を訪れる以外には何もありません。

個性もなく、年齢もなく、クリーミーなファーストダンス以外に重要なものは何もない。

(Nothing of great significance for the nose. Which leads to a hasty kickoff on the sip front. This is where the dram starts to show promise. Smooth, flirtations of caramel, a spark and a little bit of an evocative nod to some very well regarded drams. However..... Fin. There is nothing more, other than a trip to the memory Bank to try and connect this dram with something more worthwhile. No character, no age, nothing significant other than a creamy first dance)

引用:Masterofmalt.com

バンドエイドのような味がする

私の友人は、スコッチは「バンドエイドのような味がする」から嫌いだと言っていました。

彼が何を試してそのような反応を示したのかは知りませんが、Dalwhinnieは私にとってそのような味がすることがあります。

他のスコッチのように、微妙なニュアンスを味わうことができないのです。

スムーズであることは認めます。

マスターテイスターがするように、長い時間かけて味わってみましたが、やはり特別なものは味わえませんでした。

他の人が気に入っているのを知っているので、1つ星はつけません。あえて言えば、私には合わないということです。

(A friend of mine said he hates scotch because it “tastes like a band-aid” to him. I don’t know what he tried that caused that reaction, but sometimes Dalwhinnie tastes that way to me. I cannot taste the subtle undertones like I can with other Scotch. It IS smooth, I will give it that. I tried long sessions of savoring as a master taster might do, but I still can’t taste whats so special about it. I know others love it, So I wont 1-star it. Suffice to say, its not for me.)

引用:MasterofMalt.com

甘味が強すぎて安っぽく感じた

私はこれを試してみましたが、これは鳥のためのものだと言う人たちを信用しませんでした。非常に甘く、長くて強い後味は、もっと安いものを連想させます。これまでに飲んだウイスキーは、1本20~30円も安いものばかりで、全く期待外れでした。

(I tried this and did not trust the people that says this is for the birds, too bad they were right.. Very sweet with a long strong finish reminiscent of something much much cheaper. Found it completely disappointing and have tried much better whiskey or 20 or 30 less a bottle.)

引用:MasterofMalt.com

口に合わない

ダルモア12年の方が断然いい。

(not good,dalmore 12 year beats this hands down)

引用:Masterofmalt.com

期待はずれでした

香り:消毒用アルコール 味わい:わずかなシトラスとダンボール フィニッシュ:ドライ、ロング、不快 私の中では非常に過大評価されている。

評価が高かったので期待していたのですが、期待はずれでした。

香りは鋭く、消毒用アルコールのような匂いがしました。口に含むと、柑橘系のジュースに浸されたボール紙のようでした。

後味は、今まで飲んだ中で最も悪く、長く、乾いていて、まさに不快なものでした。

このボトルは買わない方がいいですね。

星2つにしたのは、スコッチであることと、ボトルが気に入ったからです。

ボトルにはジェントルスピリットと書いてありましたが、あれは嘘です。お金がもったいない!

(Nose: Rubbing alcohol Palate: slight citrus with cardboard Finish: dry, long, unpleasant Very overrated in my opinion. It was rated so well and I had high hopes, just to be let down. The nose was sharp and smelled like straight rubbing alcohol. The palate was like cardboard that had been soaked in citrus juice. The finish was by far the worst I’ve ever had, by being a long, dry and down right unpleasant one. You’re better off not buying this bottle. The only reason I gave it two stars is because it’s scotch and I liked the bottle. The bottle even says the gentle spirit, that was a lie. SAVE YOUR MONEY!!)

引用:Masterofmalt.com

面白みに欠ける

私はこれよりも、先生や普通のブレンドの方が好きです。何の面白みもなく、ピートやスモークもありません。

(I prefer a teachers or an ordinary blend than this, nothing interesting about it, and nowhere peat or smoke..)

引用:Masterofmalt.com

まとめ

この記事ではスコットランドにある「ダルウィニー蒸留所」で作られているダルウィニー15年について紹介しました。

甘く長いしっかりとしたフィニッシュが楽しめるこのウイスキーが気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア