ウイスキー銘柄

デュワーズ15年の味・香りをレビューや口コミから評価

デュワーズ15年

デュワーズ15年は、スコットランドで作られているブレンデッド・ウイスキーです。

この記事ではデュワーズの中から「デュワーズ15年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「デュワーズ15年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、デュワーズのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

デュワーズ
デュワーズの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

デュワーズはスコットランド産のブレンデッドウイスキーです。 バランスの取れたスムースな味わいはとても飲みやすく、170年以上に渡って世界中で愛飲されており、ハイボールの生みの親としても親しまれています ...

続きを見る

デュワーズ15年の特徴

デュワーズ15年

デュワーズ15年」はスコットランドのアバフェルディ蒸溜所で作られているウイスキーです。

フルーツのような華やかで甘い風味と、キャラメルのような甘い香りが楽しめます。

アルコール度数は40%とスコッチとしてはやや低めです。

価格は700ml5,000円程度です。

デュワーズ15年の基本情報

ブランドデュワーズ(Dewar's)
容量700ml
アルコール度数40%
原産国スコットランド
原材料・成分モルト・グレーン

デュワーズ15年のテイスティングノート

薄い琥珀色
香りゴールデンハニーとキャラメルソース、ラグジュアリーで複雑感がある
みずみずしいエキゾチックな南国のフルーツ、ほのかなココナッツやバニラ、柑橘とグリーンアップル
フィニッシュ繊細でフローラルなアロマ、スムース、まろやかで余韻が長く温かみがあるフィニッシュ

デュワーズ15年を4つの飲み方でレビュー

ここでは、デュワーズ15年を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも分かりやすく解説しました。

デュワーズ15年を美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

デュワーズ15年は甘く華やかなハチミツの香りと、エキゾチックフルーツのようなフレーバーが楽しめるウイスキーです。

ややアルコールの辛さも感じられますが、長期熟成のためストレートでも飲みやすいウイスキーだといえます。

2. ロック

ウイスキー ロック

デュワーズ15年をロックにすると、アルコールの刺激感が抑えられ飲みやすい口当たりになります。

リンゴのようなフルーツ感も増すため、ストレートより飲みやすい味わいになるといえるでしょう。

3. ハイボール

ハイボール

デュワーズ15年をハイボールにすると、フルーツのような甘みや苦み、爽快感がしっかりと際立ちます。

デュワーズ15年が持つ特有のコクと味わいを楽しめるので、最もおすすめの飲み方です。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

デュワーズ15年を水割りにすると、マイルドで柔らかい口当たりになりアルコール感が極端に抑えられます。

フルーツのような香りはしっかり残るので、度数を抑えながらウイスキーを味わうときにもこの飲み方はぴったりです。

口コミ・レビューでわかる「デュワーズ15年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「デュワーズ15年」を評価するために、実際に100件以上の口コミを調査しました。

結論からいうと、デュワーズ15年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ悪い口コミ
・安価で旨いウイスキー
・甘くて飲みやすい
・ロックやハイボールがおすすめ
・味が薄め
・水割りはNG
・12年の方が好み

デュワーズ15年の良い口コミには「安価で旨いウイスキー」「甘くて飲みやすい」「ロックやハイボールがおすすめ」というものがありました。

安くておいしいウイスキーとして人気が高く、ウイスキーにコスパを求めるユーザーからの人気が高い傾向にあります。

一方で、デュワーズ15年の悪い口コミとしては「味は薄め」「水割はNG」「12年の方が好み」というものがありました。

特にデュワーズ12年を愛飲する方からは、15年物は自分の口に合わないという意見が多くみられました。

デュワーズ15年の良い評価・口コミ

このクオリティで5,000円は安い

安くてうまい良酒

ロックで飲んでも美味しいお酒

ハイボール好きなら間違いなし

ロックがおすすめ!

甘くてすいすい飲める

はちみつのような甘さが美味しい

コスパ以上の価値があるお酒

デュワーズ15年の悪い評価・口コミ

水割りはおすすめできない

口に合わなかった

味が薄め

可もなく不可もなく

12年の方が好み

12年の方が良かった

12年と大差なく感じた

アルコール感がなく水のよう

まとめ

この記事ではスコットランドにある「アバフェルディ蒸留所」で作られているデュワーズ15年について紹介しました。

キャラメルのような甘く華やかな香りと、フルーツのような爽やかな風味が特徴のデュワーズ15年が気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2022 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア