ウイスキー銘柄

エドラダワー10年の味・香りをレビューや口コミから評価

エドラダワー10年

エドラダワーはスコットランド・ハイランドにあるエドラダワー蒸留所で作られているウイスキーです。

年間生産量は約95000ℓと小規模ながら常にこだわりのあるウイスキーつくりを続けており、その個性的な風味は世界中に多くのファンがいます。

香ばしい甘さとクリーミーな口当たりが特徴のエドラダワーは、シングルモルトの中では比較的飲みやすく、食中酒としても親しまれています。

この記事ではエドラダワーの中から「エドラダワー10年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「エドラダワー10年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、エドラダワーのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

エドラダワーの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

エドラダワーはクリーミーでとナッツのような香ばしい甘みが特徴の、口当たりの良いウイスキーとして人気です。 エドラダワーの生産量は年間9万ℓと少ないですが、さまざまな種類の樽を使って多様性のある味わいを ...

続きを見る

エドラダワー10年の特徴

エドラダワー 10年

エドラダワー10年」は、濃厚な口当たりのラム酒のような風味が特徴的なシングルモルトです。

オロロソシェリー樽とバーボン樽の組み合わせで10年熟成されており、その製造方法は150年前からほとんど変わっていません。

シェリー好きにはたまらないウイスキーと言われており、シェリー樽由来の甘味とクリーミーでミルキーな風味に熱狂的なファンがいる1本です。

エドラダワー10年の基本情報

ブランドエドラダワー(Edradour)
容量700ml
アルコール度数40%
原産国スコットランド(イギリス)
原材料・成分モルト

エドラダワー10年のテイスティングノート

濃い褐色
香りミディアム、素晴らしい複雑さ。徹底したフルーティーさ、シェリー、甘さ、魅力的なバニラ
過度に甘く濃厚、魅惑的な濁り。ラム酒、大麦、トーストしたアーモンド
フィニッシュスパイスの効いたフルーツケーキとイングリッシュクリームの組み合わせ

エドラダワー10年を4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

エドラダワー10年の特徴ともいえるクリーミーな甘さを堪能したいのであれば、ぜひ最初はストレートで飲んでみてください。

口に含めばバニラやレーズンを思わせる甘い香りが優しく鼻に抜けていきます。

その裏には青りんごのような少しの酸味やトーストしたアーモンドのような香ばしさもあり、単純な甘さだけではない深みを感じます。

濃厚なバターのような余韻まで心地よいウイスキーです。

2. ロック

ウイスキー ロック

エドラダワー10年をロックにすると、ストレートのときよりも甘さが控えめになります。

代わりにナッツのような香ばしさや渋みが顔をだします。

時間がたち氷がとけてくると、味わいの主体となるのはバターやクリームを思わせる濃厚なクリーミーさです。

エドラダワー10年のリッチな味わいを堪能したい人におすすめの飲み方です。

3. ハイボール

ハイボール

この4つの飲み方で一番のおすすめがハイボールです。

エドラダワー10年をハイボールにすると、炭酸が爽やかな甘さを引き立ててくれます。

ストレートのときに少し感じた渋みはほとんど見えなくなり、非常に飲みやすいです。

ロックやストレートでオイリーさやミルキーさをくどく感じていた人も、ハイボールだと爽やかにいただけます。

エドラダワー10年を爽快な飲み口で楽しみたい人におすすめの飲み方です。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

エドラダワー10年に加水すると、まずはバニラのような甘さがゆっくりと口にひろがります。

アルコールのきつさは全くと言っていいほどなく、ミルキー感やオイリーさを強く感じるようになります。

その裏に青りんごやマンゴーのようなフルーティーな甘みがあり複雑な印象です。

エドラダワー10年の水割りは、エドラダワー10年の風味を穏やかに楽しみたい人におすすめです。

口コミ・レビューでわかる「エドラダワー10年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「エドラダワー10年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 エドラダワー10年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価悪い評価
・甘く飲みやすい
・バランスがよく深みのある風味
・味にクセがある
・薄い

エドラダワー10年の良い口コミを見ていくと、シェリー樽由来の甘さと酸味や辛味とのバランスが良いとの声が多いです。

濃厚で深みのある口当たりや風味も高評価を得ていました。

一方で、エドラダワーの特徴とも言えるシェリー樽熟成由来によるゴム感が苦手な人や、アルコールの弱さが気になる人からはいまいちの評価のようです。

以下エドラダワー10年を実飲された方の感想を、一部抜粋してご紹介します。

エドラダワー10年の良い評価・口コミ

フレッシュな酸味

まとまりの良さ

熟成が強いわけでもなく飲みやすい

麦の甘さ。ひたすら麦。麦。

値段以上の味わいが楽しめる貴重な銘柄

絶対に試してみる価値がありますよ

wow! I don't usually take the time to get online and review a whisky but dam this one is worth it. Very rich and full of flavor. Their 12 year has been one of my all time favorites but both me and my brother preferred this to the 12 when compared side by side. The 12 is definitely a more traditional taste but something about the 10 is super unique and amazing. Definitely worth a try!!!

(うわー!すごい 私は普段、オンラインで時間をかけてウイスキーをレビューすることはありませんが、このウイスキーにはその価値があります。とてもリッチで味わい深いです。12年は私のお気に入りの1つですが、私も弟も、並べて比較したときに12年よりもこの10年の方が好きでした。12年は確かに伝統的な味ですが、10年は何かとてもユニークで素晴らしいですね。絶対に試してみる価値がありますよ。)

引用:masterofmalt.com

深みのある味

It’s the equivalent of drinking a McEwan’s treacle toffee. Hold it on your tongue and the depth of flavours reveal themselves in a scintillating symphony.

This dark seductress is thankfully very underpaid.

(それは、マキュアン社のトリカル・タフィーを飲むのと同じことだ。舌の上に乗せると、深みのある味がきらめくようなシンフォニーを奏でます。

この暗黒の誘惑者は、ありがたいことに非常に低料金である。)

引用:masterofmalt.com

心が温まりました

Wonderful: I recently drank the last of my Edradour 10 Distellery Edition whisky: smooth, delicious and heartwarming. A drink to saour. Certainly helped me get through the last and current lockdown with mental and physical health intact.

(ワンダフル:先日、エドラドール10ディスティラリーエディションの最後のウイスキーを飲みました。スムースで美味しく、心が温まりました。乾杯の一杯です。確かに、最後の、そして現在の(コロナの)ロックダウンを精神的にも肉体的にも無傷で乗り切ることができました。)

引用:masterofmalt.com

エドラダワー10年の悪い評価・口コミ

クリーミーが全然わかんない

美味いけど薄い

赤ワインのような奇妙で不快な味

Good on the nose but the taste leaves a lot to wish for. Some dark choclate but also a strange and unpleasent taste of sour red wine. Not very well done, and unbalanced

(香りは良いのですが、味には多くの期待があります。ダークチョコレートのような香りと、赤ワインのような奇妙で不快な味がする。あまりうまくいっていないし、バランスも悪い)

引用:masterofmalt.com

非常に奇妙

Very odd…

Can’t figure out what I’m tasting but I don’t particularly like it. Is it soap? Whatever it is the new whisky from Lindores has the same taste. I’ll be trying more to figure it out though.

(非常に奇妙だ...。

何の味がするのかわからないが、特に好きではない。石鹸でしょうか?それが何であれ、Lindoresの新しいウイスキーは同じ味がします。もっと試してみたいと思っています。)

引用:masterofmalt.com

私には合いませんでした

Has a strong nutmeg taste, I didn't like this scotch, everyone has a unique palate but not for me.

(ナツメグの味が強く、私はこのスコッチが好きではありませんでした。誰もがユニークな味覚を持っていますが、私には合いませんでした。)

引用:masterofmalt.com

とても飲みやすいです

Got a bottle fer Xmas - wow what a surprise! Is so easy drinking lol - so smooth! After one you just wanna go back! lol - Really good malt to introduce Noobs to 🙂

(皮肉的意味で:クリスマスにボトルを手に入れたのですが、なんというサプライズでしょう。とても飲みやすいです(笑)とてもスムーズです。一回飲んだらまた飲みたくなる!笑 - 初心者に紹介するにはとても良いモルトです。:))

引用:masterofmalt.com

粘土のような味

This tastes like Play-Doh. Definitely unusual stuff.

(これはプレイ・ドー(粘土メーカー)のような味だ。確かに珍しいものだ。)

引用:masterofmalt.com

まとめ

エドラダワー10年はシェリー樽由来の深い甘さを強く感じる、シェリー好きにはたまらない1本です。

かなりクリーミーなので、濃厚な風味が好きな人はロックやストレートで、爽やかに楽しみたい人はハイボールで飲むことをおすすめします。

ぜひ自分に合った飲み方で、エドラダワー10年を楽しんでください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア