ウイスキー銘柄

グレンアラヒー12年の味・香りをレビューや口コミから評価

グレンアラヒー12年

グレンアラヒーはスコットランド・スペイサイドにあるグレンアラヒー蒸留所で作られています。

スペイサイドといえば若草を思わせる軽やかな印象のウイスキーが多い中、グレンアラヒーはどっしりと力強く奥行きのある味わいが特徴です。

1968年に創業開始したグレンアラヒー蒸留所ですが、ブレンデッドウイスキーの原酒供給がメインであり、シングルモルトとして世に出回るものはわずかでした。

シングルモルトとして注目を集めるようになったのはごく最近。

2017年にシングルモルト界の伝説的プロデューサーであるビリー・ウォーカー氏がグレンアラヒーの可能性を見出し、シングルモルトとして販売を開始し始めたのです。

シングルモルトとしては新しい部類に入るグレンアラヒーは、今もっとも注目される銘柄の1つです。

この記事ではグレンアラヒーの中から「グレンアラヒー12年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「グレンアラヒー12年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、グレンアラヒーのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

グレンアラヒー
グレンアラヒーの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

グレンアラヒーはスコットランドのスペイサイド地方でつくられるシングルモルトウイスキーです。 この記事では、グレンアラヒーの味わいや特徴、歴史、製造方法などを紹介します。 また、併せておすすめのウィスキ ...

続きを見る

グレンアラヒー12年の特徴

グレンアラヒー12年

グレンアラヒー12年」はグレンアラヒーの顔ともいえるウイスキーです。

酒齢12年以上の原酒を合わせており、その味わいは華やかさがありスパイシーで力強い印象を与えます。

バーボンカスク、シェリーカスクで熟成をおこなっており、旧ロットはバーボンが強く、2020年ごろからの新ロット(現行品)はシェリーが強くでています。

そのためグレンアラヒー12年と一口に言っても、そのロット次第で印象が大きく変わってくるでしょう。

グレンアラヒー12年の基本情報

ブランドGLENALLACHIE(グレンアラヒー)
容量700ml
アルコール度数46%
原産国スコットランド(イギリス)
原材料・成分モルト

グレンアラヒー12年のテイスティングノート

磨いた銅
香りバタースコッチとレーズン、モカを伴った蜂蜜
蜂蜜、マジパンとバナナがたっぷりのバタースコッチ、レーズンにほのかにモカを伴う
フィニッシュフィニッシュはほんのりチョコレート

グレンアラヒー12年を4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

グレンアラヒー12年をストレートで口に含むと、シェリー樽由来のレーズンのような甘い香りとアルコールの刺激が鼻へとぬけていきます。

濃厚なシェリー由来の甘さやバーボン樽由来のキャラメルのような風味、そしてわずかな苦味があり、全体としてはダークチョコレートのような味わいです。

グレンアラヒー12年の華やかな風味をダイレクトに堪能したい人におすすめの飲み方です。

2. ロック

ウイスキー ロック

グレンアラヒー12年をロックにすると、ストレートで前面にあったレーズンのような甘い香りは少し控えめになります。

その代わりに少し焦げたバナナのような、香ばしい甘い香りがでてきます。

味わいはストレートと同じく濃厚。

時間がたち氷がとけ加水がすすむと、シェリー樽のフルーツのような風味やバーボン樽の華やかな甘さが混ざりあい、とても贅沢な印象にかわります。

グレンアラヒー12年のさまざまな風味を堪能したい人におすすめの飲み方です。

3. ハイボール

ハイボール

グレンアラヒー12年をハイボールにすると、炭酸とシェリー由来の甘さが合わさって爽やかな印象になります。

アルコールの刺激も抑えられ飲みやすくなりますが、グレンアラヒー12年の力強い風味はしっかり堪能できます。

ストレートやロックだとちょっときつくて飲みづらい…そんな人にもおすすめの飲み方です。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

この4つの飲み方の中で1番おすすめの飲み方が水割りです。

グレンアラヒー12年を水割りにすると、シェリー樽・バーボン樽由来のそれぞれの香りがバランスよくあわさり、柔らかな甘さへと変化します。

口当たりもスムーズでなめらか。

チョコレートのような長い余韻まで心地よくいただけます。

口コミ・レビューでわかる「グレンアラヒー12年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「グレンアラヒー12年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 グレンアラヒー12年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価悪い評価
・贅沢で力強い味わい
・心地の良い苦味や濃厚な甘さ
・平凡

グレンアラヒー12年の良い口コミを見ていくと、力強い飲みごたえに多くの高評価が集まっています。

フルーティーでリッチな甘みや心地よい苦みなど、さまざまな風味が堪能出来るのも人気の理由です。

悪い口コミとしては、「凡庸」という評価をちらほら見かけました。

グレンアラヒー12年はバランスのとれた1本なので、ウイスキーに強いクセを求める人からは評価が低いようです。

以下グレンアラヒー12年を実飲された方の感想を、一部抜粋してご紹介します。

グレンアラヒー12年の良い評価・口コミ

もっと好きになってる

飲みごたえが良い

重厚で厚みのあるボディ

信じられないほどリッチ

So damn good

Unbelievably rich, fruity and indulgent - 10/10

(すごくおいしい

信じられないほどリッチでフルーティー、そして贅沢な味わい - 10/10)

引用:masterofmalt.com

今一番のお気に入り

Wonderful Dram

Really nice whisky , my current favourite .Another bottle please!

(素晴らしい1杯

本当にいいウイスキーで、今一番のお気に入りです。 もう一本お願いします。)

引用:masterofmalt.com

何度もリピートしています

Keep coming back to this time and time again, unbelievable for the money. Vanilla and toffee and a little kick at the end, but nothing unfriendly.

(何度も何度もリピートしています。バニラとタフィー、そして最後に少しキックがありますが、悪い感じのものではありません。)

引用:masterofmalt.com

美しい口当たり

Toffee banana, salted caramel & creme brûlée. A lovely enveloping mouthfeel like it’s hugging your tongue. Long lingering finish. Will definitely buy again.

(トフィーバナナ、塩キャラメル、クレームブリュレ。舌を包み込むような美しい口当たり。長い余韻が残る。また買いたいと思います。)

引用:masterofmalt.com

グレンアラヒー12年の悪い評価・口コミ

ボウモアの方が好き

凡庸

Mediocre

Not that great. Almost too sweet. Get fatigued easily. Not as smooth as other 12 year olds. Wouldn’t buy it again, or recommend it.

(凡庸

そんなに美味しくない。ほとんど甘すぎる。すぐ疲れる。他の12年ものに比べて、滑らかさがない。また買いたいとは思わないし、勧めもしない)

引用:masterofmalt.com

ただ普通

Not much to say

Just average. Not bad, but it has nothing special.

(特に言うことはない

ただ普通。悪くはないが、特別なものはない。)

引用:masterofmalt.com

最初のバッチの方を支持します

The second release of this whisky is must darker in colour and completely different in taste to the first batch ,personally I'd go for the first batch every time which is now unfortunately impossible to find ,its lighter more hints of butterscotch and vanilla with chocolate a real winner.

(このウイスキーのセカンドバージョンは、色が濃く、ファーストバッチとは全く異なる味わいです。

個人的に最初のバッチの方を支持しますが、残念なことに見つけるのは不可能です。バタースコッチとバニラ、そしてチョコレートの香りがより軽やかに感じられます。)

引用:masterofmalt.com

ちょっとがっかり

Kind of disappointed non chilled filtered 46% was expecting greater things smooth for it's age. Taste oily... Then again what do you expect for that price?!

(46%のノンチルドフィルタードで、この年齢にしては滑らかで、もっと素晴らしいものを期待していたのですが、ちょっとがっかりです。味はオイリーで... この値段で何を期待しているのか?)

引用:masterofmalt.com

また買うことはない

I just finished this bottle. It warrants nothing more than ok. I will not buy it again.

(このボトルを飲み終えたところです。okというレベル以上の物は何も保障できません。また買うことはないでしょう。)

引用:masterofmalt.com

グレンドロナック12には及ばない

An easy enough drinking sherried whisky but not a patch on the Glendronach 12 which is a cheaper and a far superior whisky. My advice is to go for the Glendronach 12 unless you find the Glenallachie with at least £10 off its price tag

(十分に飲みやすいシェリーウイスキーだが、より安く、はるかに優れたウイスキーであるグレンドロナック12には及ばない。グレンアラヒーの価格が10ポンド以上安くない限り、グレンドロナックの12を選ぶことをお勧めする。)

引用:masterofmalt.com

まとめ

グレンアラヒー12年は、複雑で力強い風味が堪能できる完成度の高い1本です。

飲み方によって印象がガラッとかわるため、さまざまな楽しみ方ができます。

ストレートやロックなど、自分に合った飲み方でグレンアラヒー12年を楽しんでください!

-ウイスキー銘柄

© 2022 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア