ウイスキー銘柄

グレンファークラス10年の味・香りをレビューや口コミから評価

グレンファークラス10年

グレンファークラス10年は、スコットランドで作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事ではグレンファークラスの中から「グレンファークラス10年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「グレンファークラス10年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、グレンファークラスのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

グレンファークラス
グレンファークラスの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

続きを見る

グレンファークラス10年の特徴

グレンファークラス10年

グレンファークラス10年」はスコットランドの「グレンファークラス蒸留所」で、作られているシングル・モルトウイスキーです。

見事なシェリー香や熟したフルーツのような甘み、ビターなスパイスの香味が特徴です。

マッカランを思わせるしっかりとしたシェリー樽由来のレーズン香と芳醇な甘みがあります。

アルコール度数は40%とスコッチとしてはやや低めですが、価格は700ml3,000~3,500円程度と非常にリーズナブルです。

安価で購入できることと、複雑で本格的な味わいから、シェリー愛好家に非常に愛されるウイスキーとして人気があります。

グレンファークラス10年の基本情報

ブランドグレンファークラス(GLENFARCLAS)
容量200ml・700ml・1,000ml
アルコール度数40%
原産国スコットランド
原材料・成分モルト

グレンファークラス10年のテイスティングノート

琥珀色
香りたくさんのシェリー酒、ジューシー。蜂蜜、タフィーのタッチ、クリーミー。モルティ、大麦。
冬のスパイス。フルーツケーキ、タフィー、ほのかなスモーク。
フィニッシュ長くスパイシーかつフルーティー、オークの香りもする

グレンファークラス10年を4つの飲み方でレビュー

ここでは、グレンファークラス10年を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも分かりやすく解説しました。

グレンファークラス10年を美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

グレンファークラス10年は、シェリー樽由来の芳醇な甘みが楽しめるウイスキーです。

ストレートで飲むと適度な飲みごたえがあり、穀物感やピート香もはっきりと感じられます。

2. ロック

ウイスキー ロック

グレンファークラス10年をロックにすると、モルティな穀物感と爽やかなりんごのようなフルーツ香が強まります。

氷が溶け出すほどに味わいの穀物感は強まり、香ばしい味わいが楽しめます。

3. ハイボール

ハイボール

グレンファークラス10年をハイボールにすると、独特のシェリー風味にさらに爽やかなフルーツ香とモルティな香ばしさが加わります。

ややほろ苦さも際立つため、少し大人っぽいビターな味わいが楽しめることでしょう。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

グレンファークラス10年は、水で割ると香りが爆発的に花開くウイスキーです。

よって、特徴的なシェリー香を存分に楽しむには、水割りが最もおすすめだといえるでしょう。

口コミ・レビューでわかる「グレンファークラス10年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「グレンファークラス10年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 グレンファークラス10年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ悪い口コミ
・甘くて美味しい
・バランスがよい
・コスパに優れる
・12年のほうが美味しい
・味のインパクトに欠ける

グレンファークラス10年の良い口コミには「甘くて美味しい」「バランスがよい」「コスパに優れる」というものがありました。

シェリー系のウイスキーとしてはコスパがよく、手軽に甘めのウイスキーを飲みたい方からの評価が非常に高いようです。

グレンファークラス10年の悪い口コミとしては「12年のほうが濃くて美味しい」「味のインパクトに欠ける」というものがありました。

さっぱりした味わいが特徴的ですが、それゆえに強いお酒を好む方からは「物足りない」と感じられてしまうこともあるようです。

グレンファークラス10年の良い評価・口コミ

さわやかでフルーティー

華やかかつ爽やかな味

コスパ最強

スイートな味わいがたまらない

甘さのバランスが絶妙

バランスよく深みのある味わい

10年とは思えない味わい

優しい飲み口で女性にもおすすめ

グレンファークラス10年の悪い評価・口コミ

105にはかなわない

軽さとピート香が苦手

グレンドロナックのほうが好み

コルクの質が最悪

アイラ派には口寂しい味

12年と比べると薄い

インパクトが薄い

まとめ

この記事ではスコットランドにある「グレンファークラス蒸留所」で作られているグレンファークラス10年について紹介しました。

しっかりとしたシェリーの香味と甘クスパイシーな味わい、スッキリとした口当たりが特徴のこのウイスキーが気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア