ウイスキー銘柄

グレンファークラス105の味・香りをレビューや口コミから評価

グレンファークラス105

グレンファークラス105は、スコットランドで作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事ではグレンファークラスの中から「グレンファークラス105」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「グレンファークラス105が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、グレンファークラスのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

グレンファークラス
グレンファークラスの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

グレンファークラスは、スコットランドのスペイサイドで生産されているシングルモルトウイスキーです。 グレンフィディックと同様に家族経営をしている珍しい蒸留所です。 この記事では、グレンファークラスの味わ ...

続きを見る

グレンファークラス105の特徴

グレンファークラス105

グレンファークラス105」はスコットランドの「グレンファークラス蒸留所」で、作られているカスクストレングスタイプのウイスキーです。

105プルーフとは、アルコール度数が60%であることを示す数値であり、スコッチとしては最高クラスの度数に該当します。

シェリー樽特有のレーズン感溢れるヘビーな香味と、ややピリッとしたスパイシーな味わい、スモーキーなピート香がこのウイスキーでは楽しめます。

価格は1L4,500~5,000円程度で、コスパにも優れています。

グレンファークラス105の基本情報

ブランドグレンファークラス(GLENFARCLAS)
容量1L
アルコール度数60%
原産国スコットランド
原材料・成分シングル

グレンファークラス105のテイスティングノート

深いピーティーゴールド
複雑な樽香、リンゴと洋ナシ、
そして魅惑的なダークタフィーの甘さ。
ドライで主張が強く、すぐに豊かなスパイシーさが現れ、
ほのかなオークの香り
フィニッシュ強さの割には非常に滑らかで、温かみがあり、
スモーキーさが残るが、非常に丸みを帯びている。

グレンファークラス105を4つの飲み方でレビュー

ここでは、グレンファークラス105を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも分かりやすく解説しました。

グレンファークラス105を美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

グレンファークラス105は、溢れんばかりのレーズンの香味とスパイシーなピート・スモーク感が楽しめる、ヘビーなウイスキーです。

アルコール度数は60%と非常に高いため、ストレートで楽しむ際には必ずチェイサーを用意しましょう。

2. ロック

ウイスキー ロック

グレンファークラス105をロックにすると、樽由来の渋みとスパイシーな風味が強まります。

大人向けの味わいとなるため、ウイスキーに慣れた玄人向きの飲み方だといえるでしょう。

3. ハイボール

ハイボール

グレンファークラス105をハイボールにすると、シェリー樽の甘い味わいが花開きます。

モルト香も同時に強まるため、上品でありながらも個性あるハイボールを楽しむことができます。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

グレンファークラス105を水割りにすると、ラムレーズンや西洋ナシなどのフルーツ香が、さらに力強く広がります。

アルコール度数を下げつつ香りを強めることができるので、ウイスキー初心者におすすめの飲み方です。

口コミ・レビューでわかる「グレンファークラス105」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「グレンファークラス105」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 グレンファークラス105を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ悪い口コミ
・シェリーの甘みが楽しめる
・マッカランのような高級感ある味わい
・コスパに優れる
・ゴム香がある
・度数が強すぎて飲めない

グレンファークラス105の良い口コミには「シェリーの甘みが楽しめる」「マッカランのような高級感ある味わい」「コスパに優れる」というものがありました。

芳醇なシェリー香が楽しめるこのウイスキーは、マッカランにも劣らない味だと評されています。

さらにコスパが非常によい点も、高い評価に繋がったようです。

グレンファークラス105の悪い口コミとしては「ゴム香がある」「度数が高すぎて飲めない」というものがありました。

グレンファークラス全体にいえることですが、ゴム香がするため苦手だという意見もあるようです。

アルコール度数が高いため、酔いが回ってしまいしっかり味わえないという人もいました。

グレンファークラス105の良い評価・口コミ

しっかりシェリーの甘い味がする

甘いウイスキーがのみたいならこれ

度数60%と思えない柔らかい飲み口

マッカランに近い風味なのにリーズナブル

ハイボールにするとグイグイ飲める

コスパ最高

この世で一番旨い飲み物

ノンエイジなのにシェリー風味がしっかり

グレンファークラス105の悪い評価・口コミ

度数が高すぎて頭がふわふわした

ストレートは厳しい

お酒が苦手な人はきついと思う

ハイボールでもえげつない度数

アイスには合わなかった

口に合わず飲みかけで譲った

味わいにゴム感がある

ゴム臭がきつく飲めない

まとめ

この記事ではスコットランドにある「グレンファークラス蒸留所」で作られているグレンファークラス105について紹介しました。

ヘビーなシェリーの甘みとスパイシーなピート・スモーク香が特徴の、このウイスキーが気になった方はぜひご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア