ウイスキー銘柄

グレンゴイン10年の味・香りをレビューや口コミから評価

グレンゴイン10年

グレンゴイン10年は、スコットランドで作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事ではグレンゴインの中から「グレンゴイン10年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「グレンゴイン10年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、グレンゴインのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

グレンゴイン
グレンゴインの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

グレンゴインはスコットランドのハイランド地方で製造されているシングルモルトウイスキーです。 この記事では、グレンゴインの味わいや特徴、歴史、製造方法などを紹介していきます。 記事の最後には、グレンゴイ ...

続きを見る

グレンゴイン10年の特徴

グレンゴイン10年

グレンゴイン10年」はスコットランドのグレンゴイン蒸留所で、作られているウイスキーです。

白ブドウを彷彿とさせる華やかでフルーティーな香りと、モルティな強い甘みがこのウイスキーでは楽しめます。

アルコール度数は40%とスコッチとしてはやや低め、価格は700ml3,500~4,500円程度とリーズナブルです。

グレンゴイン10年の基本情報

ブランドグレンゴイン(Glengoyne)
容量700ml
アルコール度数40%
原産国スコットランド
原材料・成分グレーン

グレンゴイン10年のテイスティングノート

中庸な琥珀色
香りフルーティーというよりクリーミーな白いミルク瓶のお菓子
大麦の風味が豊かで、バーボンの影響をより強く受けていてクリーンでドライ
フィニッシュ長い、大麦のリッチな味わい、ホイシン(Hoi Sin)のタッチ

グレンゴイン10年を4つの飲み方でレビュー

ここでは、グレンゴイン10年を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも分かりやすく解説しました。

グレンゴイン10年を美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

グレンゴイン10年は、レーズンや白ブドウを彷彿とさせる香りと、甘酸っぱい味わいが特徴のウイスキーです。

アルコールの刺激感が少なく、苦味も強くないためストレートでも飲みやすいといえます。

2. ロック

ウイスキー ロック

グレンゴイン10年をロックにすると、レモンのような柑橘系の酸味が強まります。

酸味がきいた爽やかな味わいになるので、爽快感のあるウイスキーを味わいたいときにこの飲み方は最適です。

3. ハイボール

ハイボール

グレンゴイン10年をハイボールにすると、白ブドウのような華やかな香りがふわっと際立ちます。

カラメルのような甘さや青リンゴのような酸味も際立ち、チョコのようなほろ苦さも出るので、非常に飲みやすいハイボールが楽しめます。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

グレンゴイン10年を水割りにすると、甘さとスパイシーさが花開きます。

アルコールの刺激感もほとんどなくなるため、甘いウイスキーが好みの方にこの飲み方はおすすめです。

口コミ・レビューでわかる「グレンゴイン10年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「グレンゴイン10年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 グレンゴイン10年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ悪い口コミ
・甘くフルーティーで飲みやすい
・ハイボールが旨い
・さっぱりして飲みやすい
・開けたては刺激感が強め
・軽くて物足りない味

グレンゴイン10年の良い口コミには「甘くフルーティーで飲みやすい」「ハイボールが旨い」「さっぱりして飲みやすい」というものがありました。

フルーティーな甘みと香り、圧倒的な飲みやすさがグレンゴイン10年の良い評価には繋がったようです。

グレンゴイン10年の悪い口コミとしては「開けたては刺激感が強め」「軽くて物足りない味」というものがありました。

飲みやすさが評価される一方、お酒を飲みなれている人は逆にグレンゴイン10年の味に物足りなさを感じている傾向にあるようです。

グレンゴイン10年の良い評価・口コミ

フルーティーでさっぱり

甘みと苦味のバランスが絶妙

甘くスモーキーな骨太ウイスキー

甘くフルーティーで美味

ハイボールにするとチョコ風味に

口一杯にぶわっと広がるフルーティーさ

りんごのアロマを感じさせる芳香

甘く香ばしくてよい味

グレンゴイン10年の悪い評価・口コミ

熟成感がなく若さが目立つ

開けたては刺激感強め

アルコール感が強く舌がピリピリする

舌に合わずなかなか減らなかった

とんこつラーメンのような味…?

軽くて飲みすぎてしまいそう

全体的に物足りない味

シェリーの主張が強すぎるかも

まとめ

この記事ではスコットランドにある「グレンゴイン蒸留所」で作られているグレンゴイン10年について紹介しました。

モルティな強い甘みと華やかでフルーティーな香りが特徴の、このウイスキーが気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2022 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア