グランツ トリプルウッドの味・香りをレビューや口コミから評価

グランツ トリプルウッド

グランツ トリプルウッドは、スコットランドで作られているブレンデッド・ウイスキーです。

この記事ではグランツの中から「グランツ トリプルウッド」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「グランツ トリプルウッドが自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、グランツのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

あわせて読みたい
グランツの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説 グランツは、グレンフィディックを手がけるウイリアム・グラント&サンズ社によって作られています。 この記事では、グランツの味わいや特徴、歴史、製造方法などを紹介...
目次

グランツ トリプルウッドの特徴

グランツ トリプルウッドスモーキー

グランツ トリプルウッド」はスコットランドのウイリアム・グラント&サンズ社で作られているウイスキーです。

3つの樽で熟成させた原種をバランスよくブレンドしては作られます。

完熟ナシのフルーティな香りとスモーク感を伴ったモルトの甘さが楽しめます。

フィニッシュは長く甘く、そしてスモーキーで複雑です。

アルコール度数は40%とスコッチとしては低め、価格は700ml1,400円程度と非常に安い傾向にあります。

グランツ トリプルウッドの基本情報

ブランド グランツ(GRANT’S)
容量 700ml
アルコール度数 40%
原産国 スコットランド
原材料・成分 モルト・グレーン

グランツ トリプルウッドのテイスティングノート

琥珀色
香り 複雑でクリーン、熟した梨とサマーフルーツ。
モルティさが加わったバニラの甘さと、かすかなフローラルの香り。
フィニッシュ かすかなスモークのヒントと共に長くて甘いフィニッシュ。

グランツ トリプルウッドを4つの飲み方でレビュー

ここでは、グランツ トリプルウッドを4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも分かりやすく解説しました。

グランツ トリプルウッドを美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

強いアタックと甘みや苦さ、塩辛さなどさまざまな味わいが押し寄せてくるのがグランツ トリプルウッドをストレートで飲む魅力です。

ややアルコールの刺激が強いウイスキーなので辛口ウイスキーが苦手な方は、ストレートで飲む際にチェイサーを用意すべきでしょう。

2. ロック

ウイスキー ロック

グランツ トリプルウッドをロックにすると、このウイスキーが持っている辛さ・渋みが非常に強まってしまいます。

コクのある重厚な香味が楽しめますが、甘みを含んだ複雑な味わいは消えがちです。

そのため、ロックは本来の味わいを楽しむには向かないでしょう。

3. ハイボール

ハイボール

グランツ トリプルウッドをハイボールにすると、豊かなフルーツの香味が花開き強まります。

辛さが少なくなり甘みや酸味が増すため、甘口ウイスキーがお好きな方はハイボールを選びましょう。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

グランツ トリプルウッドを水割りにすると、塩気が強まり独特の味わいになります。

甘辛さとしょっぱさが味の主体となり、アルコール感と辛さも残るためより複雑な味わいが強まるでしょう。

口コミ・レビューでわかる「グランツ トリプルウッド」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「グランツ トリプルウッド」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 グランツ トリプルウッドを飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ 悪い口コミ
・安価で手に取りやすい

・風味が上品

・フルーティーでおいしい

・風味が複雑すぎる

・ボディが薄い

・味がおとなしすぎる

グランツ トリプルウッドの良い口コミには「安価で手に取りやすい」「風味が上品」「フルーティーでおいしい」というものがありました。

非常に安価で複雑な味わいのウイスキーを飲めることが、ユーザーからの評価には繋がったようです。

グランツ トリプルウッドの悪い口コミとしては「風味が複雑すぎる」「ボディが薄い」「味がおとなしすぎる」というものがありました。

複雑で風味豊かですが、ピート感が薄く香味が重厚ではないという意見も一部あがっていました。

グランツ トリプルウッドの良い評価・口コミ

刺激感が少ない

りんごのような甘味と香り

癖がなく飲みやすい

ボトルデザインが良い

低価格でおいしいウイスキー

コークハイが美味

上品な風味が魅力

安くてうまくて最高

グランツ トリプルウッドの悪い評価・口コミ

ボディが薄い

癖やピート好きには不向き

ピート原酒の存在感が薄い

味が優しいため薄めすぎに注意

フィニッシュがきつい

出だしと中盤は本当に美味しい。

AldiのHighland Black 8を思い出させる。

フィニッシュは本当に期待はずれで、このドラマを飲み干したくないと思わせるほどだ。

香りもフィニッシュも、若いウイスキーが多く含まれていることが感じられる。

まるで、1/2グリーンのようだ。

(Honey, vanilla and banana on the tongue. Heavy caramel finish. The start and middle really is absolutely delicious. It reminds me of Aldi's Highland Black 8. The finish really is a disappointment, and pretty much makes me not want to finish the dram. On both the nose and in the finish you can taste that there is a lot of young whisky involved. Almost as if it is 1/2 green!)

引用:masterofmalt.com

トリプル「ウッド」なのに木の香りがしない

まともなウイスキーで、ラベルに「Wood」と書かれていると、複雑な木の香りやオークの味などを期待して、いつもわくわくするんです。

しかし、特に木の香りの複雑さは感じられない。

フルーティーで滑らかなブレンデッドウイスキーです。それ以外には何もない。

(A decent whisky, I always get worked up/excited when the labelling says anything "Wood", expectation would be complex woody flavour, a taste of oak etc. Dint find any complexity of flavours especially on the wood front. A good fruity, a smooth blended whisky. Nothing apart from that.)

引用:masterofmalt.com

自分にとっては不快な味

駄目だ不快感がある、おいしくないね。

(Again yuk Yuk)

引用:masterofmalt.com

焦げた不快な風味が口に残る

フィニッシュは、メチル化スピリッツの余韻と、刈りたての草とタバコの灰の組み合わせ。

この3つを味わったことはないが、とにかくそれが私の舌に残っているのだ 🙁

今、私は焦げたタフィーの余韻を感じている。

残念ながらオーク樽の中に。

でも、このワインを飲むと、支払った金額以上のものを得られると思います。

(The finish is a lingering bite of methylated spirits, combined with fresh cut grass and cigarette ash. I've never tasted either of those three but that's what's left on my tongue anyhow 🙁 Now I'm getting a lingering burnt toffee. Into the oak barrel unfortunately. I don't want to bag Grants, but you're getting less than you pay for with this one.)

引用:masterofmalt.com

まとめ

この記事ではスコットランドにある「ウイリアム・グラント&サンズ社」で作られている、グランツ トリプルウッドについて紹介しました。

さまざまな味わいとスモーク香が折り重なる、複雑な味わいが気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

このページをシェアする
目次
閉じる