ウイスキー銘柄

白州25年の味・香りをレビューや口コミから評価

白州25年

白州は、白州蒸留所が製造するシングルモルトウイスキーです。

白州は南アルプスの適度なミネラル分を含んだ軟水を仕込み水に使っており、まさに森を思わせる爽やかで軽やかな風味があります。

近年ジャパニーズウイスキーは世界中で人気となっていますが、この白州もその1つです。

ISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)をはじめとする多くの権威ある賞を受賞しており、ほのかなスモーキーさとバランスのとれた深みのある味わいは世界中に多くのファンがいます。

この記事では白州の中から「白州25年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「白州25年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、白州のことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

白州 ウイスキー
白州の種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

サントリーの第二のモルトウィスキーである白州。 南アルプスの麓で作られる白州は、ミネラルを含むキレの良い軟水が決め手となっており、白州を生産するうえで欠かせない存在です。 ミントや若葉のような爽やかな ...

続きを見る

白州25年の特徴

白州25年

白州25年」は、白州の最高峰のボトルです。

酒齢25年以上の貴重な白州モルトの原酒をじっくり後熟させて作られています。

その味わいは円熟を極めており芳醇です。

果実の甘さやクリーミーさ、ほのかなスモーキーさと酸味など非常にバランスがとれた仕上がりとなってます。

白州25年は原酒不足やジャパニーズウイスキーの人気高騰を受け入手困難な状況が続いており、定価は125,000円ですが400,000円以上で取引されることが多くなっています。

白州25年の基本情報

ブランド白州(HAKUSYU)
容量700ml
アルコール度数43%
原産国日本
原材料・成分モルト

白州25年のテイスティングノート

赤みがかった琥珀色
香り熟した柿、マンゴー、ジャム、チョコレート
濃縮された果実の甘さ、クリーミー、ほのかな酸味
フィニッシュスモーキーでフルーティーな甘さの余韻が長い

引用:suntory.co.jp

白州25年を4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

白州25年の濃厚で円熟した風味をダイレクトに味わいたいならストレートをおすすめします。

白州25年をストレートで口に含むと熟したマンゴーや柿を思わせる果物の香りが鼻にぬけていきます。

その味わいはクリーミーでひたすら円やかです。

深みのある甘みの裏にほんのり酸味も感じます。

かすかなスモーキーさを感じる長い余韻まで、さすが25年熟成と思わせる美味しさです。

2. ロック

ウイスキー ロック

白州25年をロックにすると、ストレートで感じた果実のような甘さは少し控えめになり、代わりにチョコレートのような甘さが前面にでてきます。

時間がたち加水がすすむと、濃厚な果実の甘さへと変化していきます。

口当たりは非常に柔らかで滑らかです。

白州25年のさまざまな味わいを楽しみたい人におすすめの飲み方です。

3. ハイボール

ハイボール

白州といえば青りんごのような風味が特徴ですが、白州25年に関しては青りんごというよりもマンゴーのような果実感がメインです。

しかし白州25年をハイボールにすると、ストレートやロックではほとんど感じられなかった青りんごのような爽やかな甘みがでてきます

ハイボールにしても濃厚な風味はとばず、むしろ爽やかさも加わりとても美味しくいただけます。

余韻まで爽快な、非常に贅沢なハイボールです。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

白州25年に加水すると香りがひらき、さらに濃厚な果実感がでてきます。

完熟のマンゴーやチョコレート、ほのかな麦のような香ばしい甘みまで、さまざな種類の甘さが顔をだし贅沢な飲み口です。

スモーキーさやほのかな酸味まで、複雑ながらバランスの良い風味を円やかな口当たりで楽しめます。

白州25年の贅沢な風味をじっくりと楽しみたい人におすすめの飲み方です。

口コミ・レビューでわかる「白州25年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「白州25年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 白州25年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価悪い評価
・完璧なバランス
・円熟な深みのある風味
・高い
・値段ほどの価値はない

白州25年の良い口コミや評判を見ていくと、その円熟みのあるバランスの取れた風味が高評価を受けています。

25年熟成ならではの深い風味は、長く心地の良い余韻まで素晴らしいという声が多いです。

一方で悪い口コミや評判は値段に関わることがほとんどです。

入手困難でプレミア価格で市場に出回っていることから、値段が高い、値段ほどの価値はないと感じている人もちらほらみかけました。

以下白州25年を実飲された方の感想を、一部抜粋してご紹介します。

白州25年の良い評価・口コミ

崇高なもの

light amber in color, nose of subtle peat and subtle white oak, flavors explodes in your mouth yet restraint in an understated elegance, soft white oak, silky and round, with spicy but long finish. Tremendous power and finesse with long elegant finish. I wonder if this is the Japanese oak they've been talking about? The taste remind me of eating best Toro Sushi, i.e. subtle silky flavors to meditate and be inspired! This style is so different than the overtly sweet sherry oak stuff. This is sublime. 96 points. This got #1 spot out of Macallan 25 #2 and Yamazaki 25 #3. Trio of 25-year-old's)

(淡い琥珀色、ほのかなピートとホワイトオークの香り、口の中で広がるフレーバー、控えめなエレガンス、ソフトなホワイトオーク、シルキーで丸みがあり、スパイシーだが長いフィニッシュ。このウイスキーは、素晴らしいパワーと調和、そして長いエレガントなフィニッシュが特徴です。これが噂のジャパニーズオークなのだろうか?この味は、最高のトロ寿司を食べた時のような、つまり、瞑想してインスピレーションを得るための繊細なシルキーなフレーバーを思い出させます このスタイルは、あからさまに甘いシェリーオークのものとは全く違う。これは崇高なものだ。96点。マッカラン25の2位、山崎25の3位から1位を獲得した。)

引用:masterofmalt.com

今まで味わった中で最高のウイスキー

One of the best whisky that i ever tasted. Beautiful stuff!

(今まで味わった中で最高のウイスキーの一つです。美しいものだ。)

引用:masterofmalt.com

素晴らしい

Simply amazing

(単純に素晴らしい)

引用:masterofmalt.com

魅力に圧倒されないわけがない

An extremely rare and highly sought-after addition to the Hakushu range,

this 25-year-old was rated 93/100 by Jim Murray, who called it "a malt

which is impossible not to be blown away by".

(白州の中でも極めて希少で、高い人気を誇る一品。

この25年物は、ジム・マリーによって93/100の評価を受け、「まさにモルト」と呼ばれました。

その魅力に圧倒されないわけがない。)

引用:whiskybase.com

花のような香り

Almost floral aroma, citrus zest and light mint.

Mild sweetness, citrus with light peat and herbs on the tail end.

(ほとんど花のような香り、柑橘類の皮と軽いミントの香り。

まろやかな甘さ、柑橘類に軽いピートとハーブが最後に感じられる。)

引用:distiller.com

優雅な純粋さ

As the price may suggest, there ain't a lot of this around, but to see Hakushu at its most robust, try and find a bar with a bottle. Again, the sherry component has been upped, as has the smoked element. There is, however, always that graceful Hakushu purity running through, this time expressed as rhubarb and strawberry. The palate shows great oily depth, hints of walnut, and yes, a sprig of mint tying it to the 10 year old. 90 Points.

(価格から想像できるように、この商品はあまり出回っていませんが、白州の最も力強い味わいを見るには、ボトルのあるバーを探してみてください。また、シェリー酒とスモークの要素が強くなっている。しかし、白州の優雅な純粋さは常にあり、今回はルバーブやイチゴで表現されている。味わいは、素晴らしいオイリーな深み、クルミのヒント、そしてミントの小枝が10年ものと結び付いているのがわかる。90点。)

引用:thewhiskyexchange.com

全体的にとても素晴らしい

Warm, soft and elegant. There is vanilla, mild oakiness and notes of caramel. The fruitiness that is here is rather subdued; plums and raisins. It is peaty, but not very - the dry wood smoke is more like a spice here. Add to this a bit of licorice and a faint trace of rubber, and you have the Hakushu 25 YO. All in all very nice, I would say.

(温かく、柔らかく、エレガント。バニラ、穏やかな樽香、キャラメルのノートがある。プラムやレーズンのような果実味は控えめである。ピート香はありますが、それほど強くはなく、乾燥した木の煙は、ここではむしろスパイスのようなものです。これにリコリスとかすかなゴムの香りが加われば、白州25年の完成だ。全体的にとても素晴らしい。)

引用:whiskysaga.com

白州25年の悪い評価・口コミ

驚くほどではありません

We tried this after the Kinclaith 40 year old, and to be honest were disappointed in comparison. It was great but lacked the complexity and smooth buttery oak like richness of the Kinclaith. It was good, but not amazing for us.

(キンクレイス40年の後に試したのですが、正直なところ、比較してがっかりしました。素晴らしいのですが、キンクレイスのような複雑さと滑らかなバターのようなオークのようなリッチさに欠けていたのです。美味しかったですが、驚くほどではありませんでした。)

引用:masterofmalt.com

送ってくれたら教える

Send me some and I'll let you know. Any one who buys one, i'll bring the steaks you supply the glasses.

((高くて買えないので)送ってくれたら教えるよ。買ってくれる人がいたら、僕はステーキを持っていくから、グラスを用意してくれ。)

引用:masterofmalt.com

値段は正当化されない

Very rare - and as all of the older Japanese whisky - very expensive.

In my opinion a pure collector`s item, as the quality of the whisky is high, but does not justify such a price tag.

(非常に希少であり、他の古いジャパニーズウイスキーと同様、非常に高価である。

私の意見では、ウイスキーの品質は高いが、このような値段は正当化されないので、純粋にコレクターズアイテムである。)

引用:whiskybase.com

良いとは言えない

Low level of smoke and peat in the nose compared to the 18 y.o.; herbal, woodsy, with honey, nectar. Vanilla flavor with smoke and light cinnamon. Great but not really much better than the (much cheaper) 18 yo.

(18年ものに比べ、スモークやピートの香りは弱く、ハーブや木の香り、ハチミツやネクターが感じられる。バニラ風味にスモークと軽いシナモン。素晴らしいが、(もっと安い)18年よりずっと良いとは言えない。)

引用:whiskybase.com

白州は熱狂的すぎる

Heavy, powerful aromas, spicy, smoked meat, a very different smoke character than usual from the Scots, but quite interesting and pleasant. Raisins, red, ripe fruits, taste no smoke at all now. Sherry, vanilla, everything very tender and discreet. However, he is enthusiastic, even if he does not come close to the same age brother of Yamazaki. But maybe the comparison is not allowed …

(重く力強いアロマ、スパイシー、スモークミート、いつものスコットランドとは全く違うスモークキャラクターだが、とても興味深く、心地よいものだ。レーズン、赤い果実、熟した果実、味に煙は全く感じられない。シェリー、バニラ、すべての非常に柔らかく、控えめです。しかし、白州は熱狂的すぎる。兄弟である山崎の同じ酒齢にも近づいていない。しかし、多分比較は許可されてない…)

引用:whiskybase.com

まとめ

白州25年は白州の中で最高グレードのボトルです。

25年熟成ならではの円熟みのある深く複雑な風味は、白州25年でしか味わえないものがあります。

かなり手に入りにくいボトルではありますが、手に入れられたならストレートやロックなど自分にあった飲み方で白州25年を楽しんでください。

-ウイスキー銘柄

© 2022 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア