ウイスキー銘柄

ジムビームアップルの味・香りをレビューや口コミから評価

ジムビームアップル

ジムビームアップルは、アメリカの「ジムビーム蒸留所」で作られているバーボン・リキュールです。

この記事ではジムビームの中から「ジムビームアップル」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「ジムビームアップルが自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、ジムビームのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

ジムビーム
ジムビームの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

アメリカケンタッキー州で生まれたバーボンウイスキー、ジムビームについて紹介します。 ジムビームは7世代で200年を超える年月を受け継がれ、世界で多くの偉業を成し遂げた、とても歴史の深いバーボンウイスキ ...

続きを見る

ジムビームアップルの特徴

ジムビーム アップル

ジムビームアップル」は、アメリカのジムビーム蒸溜所で作られているバーボン・リキュールです。

青リンゴのしっかりした香りとフルーティーな強い甘味があることが、このリキュールの特徴です。

味がかなり濃いため、炭酸水で割ってハイボールにしたり、カクテルのベースとして使用されることが多い傾向にあります。

価格は700ml1,000円程度と非常に安いですが、ウイスキーではなくリキュールであるため、アルコール度数は%とかなり低めです。

ジムビームアップルの基本情報

ブランドジムビーム(JIM BEAM)
容量700ml
アルコール度数35%
原産国アメリカ
原材料・成分ジムビーム・香料・酸味料・カラメル色素

ジムビームアップルのテイスティングノート

琥珀色
香り青りんご特有の甘酸っぱい香り。かすかに樽の香り
ジューシーな青りんごの甘み・バーボンのバニラ様
フィニッシュアルコール感と苦み・酸味を伴い素早く消える

ジムビームアップルを4つの飲み方でレビュー

ここでは、ジムビームアップル年を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がジムビームアップルにマッチしているかも解説しています。

このウイスキーをを美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

ジムビームアップルは度数が低いにも関わらず甘みが非常に強いリキュールであるため、ストレートで飲むことはおすすめできません。

水もしくは炭酸水で適量を割るか、ロックにして飲むようにしましょう。

2. ロック

ウイスキー ロック

ジムビームアップルをロックにすると、リキュールが冷やされることによってアルコール特有の刺激がなくなりスムースな口当たりを楽しむことができます。

このリキュールはアルコール度数が低く、ロックでたくさん飲んでも酔いにくいため飲みすぎには注意して楽しみましょう。

3. ハイボール

ハイボール

ジムビームアップルを楽しむのにもっともおすすめなのがハイボールです。

このリキュールを炭酸水で割ると、甘く爽やかな青リンゴの香りが非常に強くなり、美味しいハイボールを味わえます。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

ジムビームアップルを水割りにすると、青リンゴのフルーティーな甘さがさらに花開きます。

しかし同時に苦味も強く現れてしまうため、甘いウイスキーが好きな方にはこの飲み方はあまりおすすめできません。

口コミ・レビューでわかる「ジムビームアップル」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「ジムビームアップル」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 ジムビームアップルを飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ悪い口コミ
・甘くて飲みやすい
・食中酒に適している
・ハイボールやカクテルのベースに最適
・甘味が強すぎる
・人工的な味が苦手
・飲み方が限られるためすぐ飽きてしまう

ジムビームアップルの良い評価・口コミ

すっかり定番の食中酒に

ロックがおすすめ

ハイチュウのグリーンアップル味みたいで美味しい

ジンジャーエール割でどんどん飲める

爽快感がたまらない

りんごの香りが塩気のある料理と相性抜群

ほんのり甘くて美味しい

胸焼けするほどの甘さがたまらない

ジムビームアップルの悪い評価・口コミ

ウイスキーかと思ったらリキュールでがっかり

甘すぎて無理

テンションが下がる味

炭酸で割らないと味が甘すぎる気がする

カラメル味がとってつけたかのようで苦手

そのまま飲むと吐き気がする

鼻から抜ける香りがきつい

思ったより甘過ぎた

まとめ

この記事ではアメリカ・ケンタッキー州にある「ジムビーム蒸留所」で作られているについて紹介しました。

青リンゴのような甘みがある爽やかな風味と香りが特徴のこのリキュール・バーボンが気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア