ウイスキー銘柄

ジムビーム デビルズカットの味・香りをレビューや口コミから評価

ジムビームデビルズカット

ジムビームデビルズカットは、アメリカで作られているバーボン・ウイスキーです。

この記事ではジムビームの中から「ジムビームデビルズカット」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「ジムビームデビルズカットが自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、ジムビームのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

ジムビーム
ジムビームの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

アメリカケンタッキー州で生まれたバーボンウイスキー、ジムビームについて紹介します。 ジムビームは7世代で200年を超える年月を受け継がれ、世界で多くの偉業を成し遂げた、とても歴史の深いバーボンウイスキ ...

続きを見る

ジムビームデビルズカットの特徴

ジムビーム デビルズカット

ジムビームデビルズカット」はアメリカのジムビーム蒸留所で作られているウイスキーです。

ビターでコク深い味わいと、花やハチミツ、カラメルのような甘味、樽のウッド香がこのウイスキーでは楽しめます。

アルコール度数は45%とバーボンとしては平均的です。

価格は700ml円程度です。

ジムビームデビルズカットの基本情報

ブランドジムビーム(JIM BEAM)
容量700ml
アルコール度数45%
原産国アメリカ
原材料・成分モルト・グレーン

ジムビームデビルズカットのテイスティングノート

濃い褐色色
香りバニラ・ナッツ・オーク
まろやかな甘み・ほどよいコクと厚みのある奥深い味わい
フィニッシュウエハースやモルトの香ばしい甘み

ジムビームデビルズカットを4つの飲み方でレビュー

ここでは、ジムビームデビルズカットを4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも解説しました。

ジムビームデビルズカットを美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

ジムビームデビルズカットは、花やハチミツ、樽の香りなどが楽しめる複雑なウイスキーです。

ストレートでは甘みを感じにくく、塩のようなしょっぱさと樽の風味が感じられます。

2. ロック

ウイスキー ロック

ジムビームデビルズカットをロックにすると、甘みや苦味はそのままにウッド香やケミカル香が際立つようになります。

このウイスキー本来の強い個性が際立ち、なおかつアルコール感は抑えられるためおすすめの飲み方です。

3. ハイボール

ハイボール

ジムビームデビルズカットをハイボールにすると、ウッド香が強まり青リンゴのような爽やかな風味も花開きます。

このウイスキーの個性である塩気や溶剤のような香りは、ロックではあまり感じられません。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

ジムビームデビルズカットを水割りにすると、華やかな香味はそのまますっきりとした喉ごしが楽しめます。

塩気・甘み・渋みはしっかり残るため、このウイスキーの個性を感じつつアルコール度数を下げたいときに、水割りはぴったりだといえるでしょう。

口コミ・レビューでわかる「ジムビームデビルズカット」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「ジムビームデビルズカット」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 ジムビームデビルズカットを飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ悪い口コミ
・力強く飲み応えがある
・樽の香りがたまらない
・価格の割に高級感がある味
・癖が強すぎる味と香り
・ウイスキーらしいとは言えない香味

ジムビームデビルズカットの良い口コミには「力強く飲み応えがある」「樽の香りがたまらない」「値段の割に高級感がある味」というものがありました。

「悪魔の取り分」と評されるほど力強い味わいは、多くのウイスキーマニアを魅了してやまないようです。

特にウッド系ウイスキーが好きな方や、アルコール度数が高いウイスキーが好みの方からの評価は高い傾向にありました。

ジムビームデビルズカットの悪い口コミとしては「癖が強すぎる味と香り」「ウイスキーらしいとは言えない香味」というものがありました。

ジムビームデビルズカットの個性は多くの人を魅了する一方、その癖ゆえに困惑してしまったという人も多くいるようです。

ジムビームデビルズカットの良い評価・口コミ

柑橘とウッド系の香味が同時に感じられる

ガツンとくる力強いお酒

かなりガツンとくるウイスキー

ウッド香が非常に強い!

度数も癖も強い激ウマウイスキー

甘すぎずさっぱりしすぎずちょうど良いおいしさ

独特な風味で値段の割に高級感がある

ウッド香が好きな方におすすめ

ジムビームデビルズカットの悪い評価・口コミ

ハイボールには合わなかった

接着剤の匂いがする

飽きがきそうな味

ウッド系を飲み慣れていない人にはおすすめできない

プレミアムとは言えない味

バーボンだが、ホワイトラベルよりずっといいということはなく、そもそもプレミアムバーボンとは言えない。悪くはないが、まったく忘れられるものだ。

(It's a bourbon, but it's not anything much better than the White Label, which isn't exactly a premium bourbon to start. It's not bad, but entirely forgettable.)

引用::masterofmalt.com

木の香りが強すぎた

木の香りが強すぎて、おそらく良いバーボンであろうものを台無しにしてしまった。ジムビームブラックの方がずっと楽しめます。

(Too much wood flavor which ruined what is probably a good bourbon. Jim Beam Black much more enjoyable.)

引用:masterofmalt.com

オイリーさと刺激感が足りない

OK、まぁ飲める。コーディバンレザーのヒントとオークのドアジャムが裏側で立ち上がる。もっとオイリーな口当たりと強いペッパーのフィニッシュがあればもっと良い。

(Ok well drink. Hint of cordivan leather with oak door jam rising on back side. Could benefit from more oily mouth feel and stronger pepper finish.)

引用:masterofmalt.com

ウイスキーらしくない味と香り

ウイスキーと呼ぶにはふさわしくない。バニラが近くにないときに、ケーキに使うとよい。

(Not worth to be called Whisky. You may use in a cake when you are not having any Vanilla near by.)

引用:masterofmalt.com

まとめ

この記事ではアメリカにある「ジムビーム蒸留所」で作られているジムビームデビルズカットについて紹介しました。

力強く重厚な甘みとウッド香が特徴のこのウイスキーが気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2022 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア