ウイスキー銘柄

ラフロイグ クォーターカスクの味・香りをレビューや口コミから評価

ラフロイグ クォーターカスク

ラフロイグ クォーターカスクは、スコットランドのアイラ島で作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事ではラフロイグの中から「ラフロイグ クォーターカスク」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「ラフロイグ クォーターカスクが自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、ラフロイグのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

ラフロイグ
ラフロイグの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

ラフロイグは、独特な香りを持つアイラ島で作られるウイスキーです。 その強い独特な香りのピート・ヨード香を薬品に例える人が多いです。 そんなクセのあるラフロイグは、多くの人から愛されています。 イギリス ...

続きを見る

ラフロイグ クォーターカスクの特徴

ラフロイグ クオーターカスク

ラフロイグ クォーターカスク」はスコットランドのアイラ島のラフロイグ蒸留所で作られているウイスキーです。

クオーターカスク由来の爽快かつスモーキーな香りと、ラフロイグ特有の甘く力強い味わいが楽しめます。

アルコール度数は48%とアイラウイスキーとしては平均的ですが、正露丸のような独特な味の特徴があるため好き嫌いがはっきりと分かれる1本です。

ラフロイグ クォーターカスクの基本情報

ブランドラフロイグ(Laphroaig)
容量700ml
アルコール度数48%
原産国スコットランド(アイラ島)
原材料・成分モルト

ラフロイグ クォーターカスクのテイスティングノート

スパークリングゴールド
香りオイリーでバターのような香り、トフィー、ナッツ、ヒッコリー、重炭酸ソーダ、ラムレーズンのアイスクリームとゼスト
爆発するかのような甘さのビッグラッシュ、燃えるようなチリの熱、甘いシリアルとコーラシロップのタッチ
フィニッシュミディアムレングスだが、カスタードや葉巻の煙とともにフルーティーな味わいになっていく

ラフロイグ クォーターカスクを4つの飲み方でレビュー

ここでは、ラフロイグ クォーターカスクを4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかも分かりやすく解説しました。

ラフロイグ クォーターカスクを美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

ラフロイグ クォーターカスクは正露丸のような香りが非常に強いウイスキーです。

好き嫌いが分かれる味になるため、あまりウイスキーに慣れていない方は割り材を用意するのが良いでしょう。

2. ロック

ウイスキー ロック

ラフロイグ クォーターカスクをロックにすると、青リンゴのような爽やかな香りが引き立ちます。

ピート・スモーク香を残しつつ、爽やかな側面をしっかりと堪能できます。

3. ハイボール

ハイボール

ラフロイグ クォーターカスクをハイボールにすると、塩の香りとピート感、甘みがしっかりと引き立ちます。

10年物のラフロイグよりも軽い口当たりなので、さっぱりとアイラ・ウイスキーを味わいたい方にぴったりの飲み方だといえるでしょう。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

ラフロイグ クォーターカスクは水割りには適さないウイスキーです。

ラフロイグというブランドは水割りにすると、飲み口に違和感を感じる仕上がりになってしまいます。

クセのある味わいを楽しむためにも、水割りは避けロックやハイボールでウイスキーを楽しみましょう。

口コミ・レビューでわかる「ラフロイグ クォーターカスク」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「ラフロイグ クォーターカスク」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 ラフロイグ クォーターカスクを飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ悪い口コミ
・スモーキーでおいしい
・ラフロイグの中でも飲みやすい
・ハイボールに合う
・アイラらしい香りがしない
・正露丸臭がきつい
・ストレートでは飲めない

ラフロイグ クォーターカスクの良い口コミには「スモーキーでおいしい」「ラフロイグの中でも飲みやすい」「ハイボールに合う」というものがありました。

ラフロイグ独自のピートスモーク香と飲みやすさが特徴のこのウイスキーは、多くのユーザーの心をつかんだようです。

ラフロイグ クォーターカスクの悪い口コミとしては「アイラらしい香りがしない」「正露丸臭がきつい」「ストレートでは飲めない」というものがありました。

ハイボールとは相性抜群のラフロイグ クォーターカスクですが、正露丸のような匂いが苦手という意見もあるようです。

そのままでは飲みづらく、ストレートで常飲するのは厳しいという意見も多く見られました。

ラフロイグ クォーターカスクの良い評価・口コミ

ウイスキーにハマったきっかけの一本

初飲みでもおいしく味わえた

普段飲みに最適

ローストチキンとぴったり

ハイボールがおすすめ

スモーキーフレーバーがたまらない

柔らかくスモーキーなウイスキー

ハイボールが尋常ではなくうまい

ラフロイグ クォーターカスクの悪い評価・口コミ

焦げたベーコン

発売時には出荷制限がかかることも

正露丸臭がすごい

完全に正露丸

ラフロイグ好きだけど飲めなかった

薬の匂いが苦手

ストレートでは飲めない

他のアイラと違い匂いが苦手

まとめ

この記事ではスコットランドのアイラ島にある「ラフロイグ蒸留所」で作られているラフロイグ クォーターカスクについて紹介しました。

強烈なピートスモーク香の中に隠れた、爽やかで甘い風味が気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2022 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア