モートラック12年の味・香りをレビューや口コミから評価

モートラック12年

モートラック12年は、スコットランドで作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事ではモートラックの中から「モートラック12年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「モートラック12年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、モートラックのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

あわせて読みたい
モートラックの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説 モートラックはスコットランドのスペイサイドで製造されているシングルモルトウイスキーです。 この記事では、モートラックの味わいや特徴、歴史、製造方法などを紹介し...
目次

モートラック12年の特徴

モートラック12年

モートラック12年」はスコットランドのモートラック蒸留所で作られているウイスキーです。

甘く芳醇な香りとスパイシーさが調和した、野獣のような魅力漂う味わいが楽しめます。

アルコール度数は43.4%とスコッチとしてはやや高め、価格は700ml7,500~8,000円程度です。

モートラック12年の基本情報

ブランド モートラック(Mortlach)
容量 700ml
アルコール度数 43.4%
原産国 スコットランド
原材料・成分 モルト

モートラック12年のテイスティングノート

琥珀色
香り 芳醇で深い。サンダルウッドとオークの調和。
甘くスパイシー。ミディアムからフルボディーの口当たり。

ブラウンシュガー、ダークチョコレート、チェリージャム、少しタバコ。

モートラックの伝統的なミーティさ

フィニッシュ なめらかでドライ、苦みのあるプラム。

モートラック12年を4つの飲み方でレビュー

ここでは、モートラック12年を4つの飲み方でレビューしていきます。

それぞれの飲み方の味や香りの特徴のほか、その飲み方がマッチしているかを解説しました。

モートラック12年を美味しく楽しめる飲み方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

1. ストレート

ウイスキー ストレート

モートラック12年はスパイシーな風味とホワイトチョコのような甘さ、オレンジなどの果実の爽やかな香りが楽しめるウイスキーです。

アルコール特有の辛みが強いため、ストレートで味わう際にはチェイサーを用意しましょう。

2. ロック

ウイスキー ロック

モートラック12年をロックにすると、渋みや石鹸のような香りが強まります。

甘みが抑えられるため、ロックは玄人向けの飲み方といえるでしょう。

3. ハイボール

ハイボール

モートラック12年をハイボールにすると、ブドウのような果実香が強まります。

酸味・苦味が強まるため、やや玄人向けの飲み方です。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

モートラック12年を水割りにすると、ブドウやリンゴのような果実香が強くなります。

アルコール感が抑えられるため、このウイスキーをそのままでは飲みにくいという方は水割りを試しましょう。

口コミ・レビューでわかる「モートラック12年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「モートラック12年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 モートラック12年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い口コミ 悪い口コミ
・甘くておいしい

・骨太な味わい

・甘さとスパイシーさのギャップ

・味が薄い

・面白みがない

モートラック12年の良い口コミには「甘くておいしい」「骨太な味わい」「甘さとスパイシーさのギャップ」というものがありました。

重厚な飲みごたえと甘くスパイシーで野生的な味わいが、良い点が評価に繋がったようです。

モートラック12年の悪い口コミとしては「味が薄い」「面白みがない」というものがありました。

日本人からの否定的な意見は少ないモートラック12年ですが、海外ユーザーからは味が薄く面白みがないという意見もあるようです。

モートラック12年の良い評価・口コミ

みずみずしい感じで最後の方に樽感

味わいはフルーティ

男らしい骨太さ

柔らかい香りと甘み

重厚で野生的な味わい

ビターな余韻が美味しい

甘さとスパイシーさのハーモニー

香り甘め、味はスパイシー

モートラック12年の悪い評価・口コミ

石鹸っぽい味が嫌いな人がいるという噂も

価格と味が釣り合わない

このウイスキー、特に「ビースト」を名乗るものには圧倒されたと言わざるを得ません。とても楽しいのですが、この値段では、非常に評価の低いブレアアソールの方がはるかに優れていると思います。

(I must say I was underwhelmed by this whisky, especially one that calls itself the ‘Beast’. It’s very enjoyable but for the price I think the extremely underrated Blair athol is far superior.)

引用:masterofmalt.com

物足りない味

ウイスキーで最も注目すべき点がボトルの形状であることが判明したとき、あなたは問題を抱えていることを知るでしょう。この表現に根本的な問題があるわけではありません。ただ、口の中で何かが起こるわけでもなく、フィニッシュもほとんどなく、明らかに物足りないのです。特に好意的なレビューが多いので、がっかりしました。

(When the most remarkable thing about a whisky turns out to be the shape of the bottle you know you're in trouble. It's not that there's anything fundamentally wrong about this expression, it's just that it's distinctly underwhelming with not a lot happening in the mouth and very little in the way of finish. I was disappointed, especially given the number of positive reviews.)

引用:masterofmalt.com

安っぽい味わい

モートラックについて多くのことを聞いたので、ボトルを選びました...失望したというのは控えめな表現です。香りは穏やかで、あまり興味を引くものがなく、味わいは信じられないほど平凡で、非常に安っぽい味わいです。

(Heard a lot about Mortlach so opted for a bottle...disappointing is an understatement. Nose is mild and without much by means of interest, palate is incredibly mundane and very cheap tasting, finish is decent but again one dimensional. I've tasted blended malts way cheaper that are way better, this stuff is poor and I could not recommend it to anyone. So much better out there at this price but, even if this was 10% of its current retail, I still wouldn't buy it again.)

引用:masterofmalt.com

味が薄く明らかに着色されている

明らかに着色料が添加されており(色は某社長の日焼けと同じくらい説得力がある)、またチルフィルターされているため、これには少しがっかりしました。テクスチャーは、コクがあってリッチだという意見には反対で、個人的には薄い方だと思います。

(Bit disappointed by this one, as it clearly has colorant added (the colour is as convincing as a certain President’s tan) and also is chill-filtered. I disagree with those who fins the texture full and rich, it is on the thin side in my opinion. )

引用:masterofmalt.com

水割りで薄まりやすい

味はOK、香りはもっと良い。特にグラスに注いでから15-20分経つと、いい感じに開いてくる。水割りにすると、すぐに薄くなってしまうので、注意が必要です。モートラックは、偽の色と冷却ろ過を省くべきで、そうすれば、はるかに良い製品になるだろう。

(Taste is OK, smell even better. Especially after 15-20 minutes in the glass it opens up nicely. Easy on the water as it gets too thin too quickly. Mortlach should skip the fake colour and chill-filtration and they would have a far better product.)

引用:masterofmalt.com

良くも悪くもない味

この商品は、悪いところはないのですが、私のバッグを掴んでくれなかったのです。でも、この味は、私の好みではありません。

(Sorry but I can’t give this any more than 4 stars, there is nothing wrong with it but it just didn’t grab my bag! A pleasant drink but not for me.)

引用:masterofmalt.com

まとめ

この記事ではスコットランドにある「モートラック蒸留所」で作られているモートラック12年について紹介しました。

甘みとスパイシーさが調和した野生的な味わいが気になった方は、ぜひご賞味されてみてください。

このページをシェアする
目次
閉じる