ウイスキー銘柄

オールドパー シルバーの味・香りをレビューや口コミから評価

オールドパー シルバー

オールドパーは、イギリスのマクドナルド・グリンリース社によって製造されるブレンデッド・スコッチウイスキーです。

アイラのピートやスペイサイドの清らかな水など、スコットランド各地の特徴ある原酒がバランスよくブレンドされており、深い味わいと円やかな口当たり、甘い香りを生み出しています。

この記事ではオールドパーの中から「オールドパー シルバー」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「オールドパー シルバーが自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、オールドパーのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

オールドパー
オールドパーの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

オールドパーは、イギリスのマクドナルド・グリンリース社が製造する、スコッチウイスキーのブレンデッドウイスキーです。 ピート香やスモーク感は控えめでクセがなく、甘い香りとマイルドな飲み口、そして独特のデ ...

続きを見る

オールドパー シルバーの特徴

オールドパー シルバー

オールドパー シルバー」はオールドパーの中で、エントリーモデル的位置づけにあります。

日本市場むけに開発された商品だけあって、日本人が特に好む飲み方・ハイボールに合うようにブレンドされています。

その味わいは、柑橘系の酸味や蜂蜜のような甘い香り、ほんのり感じるスモーキーなど非常にバランスが良いです。

オールドパーの中でも特に口あたりが良いので、初めてオールドパーを飲む人にもおすすめの1本です。

オールドパー シルバーの基本情報

ブランドオールドパー(Old Parr)
容量750ml
アルコール度数40%
原産国イギリス
原材料・成分モルト、グレーン

オールドパー シルバーのテイスティングノート

金色で、わずかに銅色
香りまろやかで豊かな香り、カビくさいオーク、豊かな麦芽、乾燥した草や潮風の香り、かすかな砂糖漬けにしたドライフルーツの香り
豊かでモルティな甘さの中に、トフィーやドライフルーツの風味が感じられ、スパイスも少し入っている
フィニッシュフィニッシュは長く続き、わずかに温かく、わずかにペッパーが効いている

オールドパー シルバーを4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

オールドパー シルバーを口に含むと、ドライレーズンのような甘酸っぱさのある香りが鼻にぬけていきます。

口に含むと、やはりレーズンのような風味が最初にでてきて、次にキャラメルやはちみつを思わせる甘い風味へと変化していきます。

アルコール感もほとんどなく、口当たりも非常に滑らかです。

全体的に甘めで飲みやすいので、ウイスキー初心者にもおすすめです。

2. ロック

ウイスキー ロック

オールドパー シルバーをロックにすると、ストレートのときとはまた違った印象になります。

ストレートでは甘さがメインだったのに対し、ロックでは柑橘系の風味が強くでてきます。

氷がとけ加水が進むと甘さが顔をだし、苦みや酸味の角もとれ円やかな口当たりになります。

オールドパー シルバーのさまざまな風味を堪能したい人におすすめの飲み方です。

3. ハイボール

ウイスキー ロック

この4つの中で、一番のおすすめがハイボールです。

ハイボールに合うようにブレンドされただけあって、オールドパー シルバーの柑橘系の風味が炭酸と合わさって非常に爽やかで爽快な飲み口になります。

強めに作ると、スモーキーな余韻も心地よくとても美味しくいただけます。

4. 水割り

トワイスアップ 水割り

オールドパー シルバーの水割りは、口当たりがさらに滑らかになり非常に柔らかい飲み心地です。

甘さの裏に、少しの苦みと香ばしさも感じることができます。

元々バランスがよく飲みやすいオールドパー シルバーですから、ウイスキーにパンチやクセを求める人には全くおすすめできない飲み方です。

これからウイスキーを始めたい、あるいはアルコール感が苦手な人におすすめします。

口コミ・レビューでわかる「オールドパー シルバー」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「オールドパー シルバー」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 オールドパー シルバーを飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価悪い評価
・ハイボールが美味しい
・バランスが良い
・コスパがよい
・普通のオールドーパー(12年)の方が美味しい
・スモーキーさがない

オールドパー シルバーは日本人が好きな飲み方「ハイボール」によく合うブレンドです。

そのためハイボールにするととても美味しいという声は多かったです。

また甘さのあるバランスの良い風味が、1本2500円という価格で買えるのもコスパが良いと評価されていました。

一方で、オールドパーの代表的なボトルである12年と比べると、スモーキーさがなく物足りないという声もありました。

以下オールドパー シルバーを実飲された方の感想を、一部抜粋してご紹介します。

オールドパー シルバーの良い評価・口コミ

濃厚でまろやか、後からピリピリ強い刺激

スイートでスムースな口当たり

ジョニ黒の上位互換

ソーダ割りがオススメ

水割りかハイボールが美味しい

甘いハイボール美味しい

リーズナブルだけど結構美味しい

癖が少なくて結構まろやか

オールドパー シルバーの悪い評価・口コミ

個性がわかんなくなった

正直言うて美味くないがな

だが美味しくない

シルバーはとんがってる

オールド・パー12年みたいなものを期待してはいけない

スモーキーさはさほどない

これ飲むならバレンタイン12年の方がいい

まとめ

オールドパー シルバーは、柑橘系の風味と甘さのバランスが良いハイボールにピッタリの1本です。

口当たりもいいので、ウイスキー初心者でも無理せず楽しく飲めると思います。

ロックでハイボールで、自分に合った飲み方を見つけてオールドパー シルバーを楽しんでください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア