ウイスキー銘柄

竹鶴17年の味・香りをレビューや口コミから評価

竹鶴17年

日本ウイスキーの父、ニッカウヰスキーの創業者である「竹鶴政孝」の名を冠した竹鶴。

竹鶴は余市蒸溜所と宮城峡蒸溜所のモルト原酒をヴァッティングし作られています。(竹鶴35年を除く)

力強く重厚な風味の余市モルトと、柔らかで華やかな風味の宮城峡モルトの特徴を併せ持った竹鶴の味わいは、滑らかで華やかな飲み口でありながら重厚感と複雑さがあります。

ジャパニーズウイスキーの人気の高まりのため、竹鶴は入手困難でプレミア価格で取引されることも多いです。

この記事では竹鶴の中から「竹鶴17年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「竹鶴17年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、竹鶴のことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

竹鶴
竹鶴の種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

竹鶴は、ニッカウヰスキーが製造しアサヒビールが販売をしているウイスキーです。 竹鶴はウイスキーをブレンドしていますが、モルト100%のヴァッティングモルトウイスキーという製法で作り上げているが特徴です ...

続きを見る

竹鶴17年の特徴

竹鶴17年ピュアモルト

竹鶴17年」は、余市蒸溜所と宮城峡蒸溜所の酒齢17年以上の原酒同士を掛け合わせ作られています。

柔らかでウッディ、香ばしくも心地よいスモーキーさがあり複雑な味わいです。

17年ものの円熟した甘さや重厚さもあり、非常にリッチな1本です。

原酒不足により2020年3月で終売になっており、現在では入手困難になっています。

そのため市場ではプレミア価格で取引されることも多いです。

竹鶴17年の基本情報

ブランド竹鶴(Taketsuru)
容量700ml
アルコール度数43%
原産国日本
原材料・成分モルト

竹鶴17年のテイスティングノート

琥珀色
香りやわらかなウッディ感の中に、心地よいスモ-キーさと、モルティな香ばしさが絶妙なバランスで漂う。フィニッシュに湧き立つ深みのあるエステル香
まろやかな口当たりの中にも、凛としたボディ感。麦芽由来の穀物的なコクと、樽由来の円熟した甘さ
フィニッシュ嫌味のない爽やかな余韻と、すっきりとした後味

竹鶴17年を4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

貴重な竹鶴17年が手に入ったなら、まずはストレートでそのまま味わってみることをおすすめします。

17年熟成由来の重厚なコクと力強さを感じることができます。

深みのあるバニラ・蜂蜜のような甘さやほのかなスモーキーさ、ピートのバランスも素晴らしく、最後の余韻まで心地よいです。

2. ロック

ウイスキー ロック

竹鶴17年をロックにしていただくと、深いピートとシェリー由来の香りが一気に鼻にぬけていきます。

ストレートで飲んだときと同じく、重厚なコクと力強さはロックにしても残っており飲みごたえがあります。

時間がたち加水がすすむと香りが開き、樽由来の深みのある甘さが前面にでてきます。

竹鶴17年のさまざまな風味を堪能したい人におすすめの飲み方です。

3. ハイボール

ハイボール

竹鶴17年のハイボールは、竹鶴の甘さが炭酸と合わさって爽やかな飲み口になります。

爽やかな飲み口の裏には、竹鶴17年らしいしっかりとしたコクや力強さがあり、非常に贅沢なハイボールです。

元々バランスのよい竹鶴17年ですから、ハイボールにすることでさらに飲みやすくなり、食中酒としても優秀です。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

竹鶴17年を水割りにすると香りがひらき、ストレートの時よりも濃厚な甘さを感じます。

ピート香とシェリー樽由来の華やかで濃厚な香りが同時に楽しめとてもリッチな印象です。

味わいはストレートと同じく重厚なコクと力強さがありますが、アルコール感が抑えられる分飲みやすくなります。

ゆったりと味わいたいときにおすすめの飲み方です。

口コミ・レビューでわかる「竹鶴17年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「竹鶴17年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 竹鶴17年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価悪い評価
・バランスがとてもいい
・深みとコク
・高い
・手に入らない

竹鶴17年の良い評価・口コミをみていくと、甘さやピート、ウッディーさなどバランスのよさに評価が集まっていました。

また、重厚でコクのある味に対しても評価が高かったです。

一方悪い評価としては、入手困難で価格が高いことについてがほとんどでした。

竹鶴17年はすでに終売しており、プレミア価格で取引されていることが多くかなりの高値がついています。

悪い評価をつけた人は、その値段ほどの価値はないと考えているようです。

以下竹鶴17年を実飲された方の感想を、一部抜粋してご紹介します。

竹鶴17年の良い評価・口コミ

夢のような、記憶に残る味わい

The only whiskey drinkers that would not appreciate this amazing blend are those too loyal to their own national brands or whiskies. Park your scotch, rye or bourbon brain at home and sip this unattached to price, location, or surroundings.

Tak.17 is dreamy and memorable.

(この素晴らしいブレンドを理解できないウイスキー愛飲家は、自分の国のブランドやウイスキーに忠実すぎる人だけだろう。スコッチ、ライ、バーボンの脳みそを家に置いて、値段や場所、周囲の環境に左右されずに、このウイスキーを飲んでみてください。

Tak.17は、夢のような、記憶に残る味わいです。)

引用:masterofmalt.com

究極の感覚

After having, for years, tasted quite a lot of excellent Japanse whiskies , I suddenly "stumbled" on to this Nikka Masataka Taktetsuru Pure Malt 17 year old. I was quite taken aback! This is so near perfection, a whisky bringing a man so close to Paradise. To taste this beverage can only match the ultimate feeling, when the very keen bird watcher is getting the uniqe chance to actually watch the rare "Spoonbilled Sandpiper" (Calidris pygmea). Heaven closes in – and life is at it´s very best.

(何年も前から多くの素晴らしいジャパニーズ・ウイスキーを味わってきましたが、突然、このニッカ・政孝・竹鶴ピュアモルト17年に「出くわした」のです。私はびっくりしました。これは完璧に近い、男を極楽に導くウイスキーだ。このお酒を味わうことは、熱心なバードウォッチャーが珍しい「ヘラサギ」(Calidris pygmea)を実際に観察する機会を得たときのような、究極の感覚に匹敵します。天国が近づいてきて、人生が最高の状態になります。)

引用:masterofmalt.com

完全に素晴らしいもの

A truly unique whiskey, tastes absolutely beautiful, the complex flavour long lasting in the mouth very rounded completely magnificent, a drink not to be hurried only to be fully enjoyed by oneself (friends drink it too fast)

Truly one of mankind's perfect gifts.

(本当にユニークなウイスキーで、味は非常に美しく、複雑な風味が口の中で長く続き、非常に丸みを帯びた完全に素晴らしいものです。急がずに飲む自分で楽しむための飲み物です。(友人は飲むのが早い)まさに、人類の完璧な贈り物のひとつです。)

引用:masterofmalt.com

エキゾチック

OMG, i can't believe how delicious this whisky is. the slight kick at the end was a surprise as i expected it to be smoother but then again, it went so well that the little kick at the end just made it seem exotic. i need to stock up on this.

(もっとスムーズな味わいを想像していたので、最後のわずかなキックには驚かされましたが、それがかえってエキゾチックな雰囲気を醸し出していて、とても良かったです。)

引用:masterofmalt.com

長く滑らかなフィニッシュ

My favorite Japanese whisky. Toffee chocolate flavor, long smooth finish.

(私のお気に入りのジャパニーズウイスキーです。タフィー・チョコレートの風味、長く滑らかなフィニッシュ。)

引用:masterofmalt.com

最高の一品

Friend brought his back from Japan for me. Simply one of the best I have ever had

(友人が日本から持ってきてくれました。今まで味わった中で最高の一品です。)

引用:masterofmalt.com

このようなウイスキーにしては素晴らしい価格

Got my bottle at Narita airport last year for aprox 3500 yen which is a complete bargain for this one. Everything with this Whisky is very characteristic for Nikka in general. Hints of coffee, toffee, oak and the subtle pettiness would be a quick summary. This whisky is a mix of whiskies from their two distilleries Miyagikyo and Yoichi, which you understand if you have tried the single malts separately. Miyagikyo is the more elegant and smooth one while Yoichi is powerful and a bit peaty. The price defined at the website is a bit high in my opinion, but if you are in Japan you can usually get it for under 6000 yen which is a great price for a whisky like this.

(昨年、成田空港で約3500円で購入しましたが、このウイスキーにしてはかなりお買い得です。このウイスキーには、ニッカの特徴がよく表れています。コーヒー、トフィー、オーク、そして微妙で小さなヒントが簡単にまとめられています。このウイスキーは、宮城峡と余市の2つの蒸留所のウイスキーをミックスしたもので、シングルモルトを別々に試したことがある人なら理解できるだろう。宮城峡」はよりエレガントでスムース、「余市」はパワフルで少しピートが効いているのが特徴です。ウェブサイトで定められている価格は、私の意見では少し高いですが、日本にいれば通常6000円以下で手に入れることができ、このようなウイスキーにしては素晴らしい価格だと思います。)

引用:masterofmalt.com

絶対的に素晴らしい

lovely, absolutely lovely. anyone who doesn't enjoy this taketsuru 17 should have their head examined.

(素晴らしい。絶対的に素晴らしい。この竹鶴17年を楽しめない人は、頭を診てもらった方がいいと思います。)

引用:masterofmalt.com

竹鶴17年の悪い評価・口コミ

まあまあで、引き込まれなかった

Dissapointed. Had a sip of nikka yoichi and suddenly understood whisky. I found a bottle of this and found it inferior. I'm not a whisky buff, but couldn't get into this. It's ok but doesn't draw me in.

がっかりしました。ニッカ余市を一口飲んで、急にウイスキーを理解しました。このボトルを見つけたが、劣っていると感じました。私はウイスキー好きではありませんが、これには入り込めませんでした。まあまあですが、引き込まれません。

引用:masterofmalt.com

もっとコストパフォーマンスの高い商品がある

Very good balanced palate, spicy enough and long smooth and dry finish. Easy to drink and a good drum.

There are much more value for money alternatives though.

(非常にバランスのとれた味わいで、十分なスパイシーさと長く続く滑らかでドライなフィニッシュ。飲みやすく、いいお酒だと思います。

もっとコストパフォーマンスの高い商品があると思います)

引用:masterofmalt.com

顔と口がアセトンでいっぱいになった

My bottle had a face and mouth full of acetone. Adding some water helped this, but then the fact that it was too long in the wood really shone through. The wisps of smoke were nice, though. But at best there is a consistency issue with this whisky.

(私のボトルは顔と口がアセトンでいっぱいになっていました。水を足すことで改善されましたが、その後、木の中に長く置いてあったという事実が明らかになりました。スモークの香りは良かったですよ。しかし、このウイスキーには一貫性の問題がある。)

引用:masterofmalt.com

日本のウイスキーの値段が上がってしまったのが残念

omg, a little ouch of kick than I did not expect but in a good way (like an active senior person) ohhh the light woody aroma with dark fruits, toffee, coffee and peat, absolutely bloody delicious. the Japanese sure know how to make delicious whisky. Too bad the damn price for Japanese whisky has gone up so much.

(なんてこった。軽いウッディな香りに、ダークフルーツ、トフィー、コーヒー、ピートの香りが加わって、よい意味で予想していなかったキックをくらいました。とても美味しいです。日本人は美味しいウイスキーの作り方を知っているんだね。日本のウイスキーの値段が上がってしまったのが残念です。)

引用:masterofmalt.com

一本調子

Sampled this as part of a tasting set. The palate is smooth, but there is a lot of alcohol on the nose and extra bite going into the finish. I was anticipating depth, but found this to be more one-note in my opinion. Glad I sampled it, but it's just not to my liking - especially given the price. I have fond memories of Japan that involve smoky bars, and similar whisky poured over perfectly carved spheres of ice. But sometimes it's the atmosphere that adds to the enjoyment of the experience... Others could disagree with my statements, but with such varied reviews, I'd recommend trying a sample first.

(テイスティングセットの一部として試飲しました。口当たりは滑らかですが、香りにアルコールが多く、フィニッシュに向けて余計に噛み締めるような感じがします。私は深みを期待していたのですが、これは私の意見では一本調子だと感じました。試飲したのはいいのですが、価格を考えると私の好みではありませんでした。日本での思い出といえば、スモーキーなバーや、完璧に削られた氷の球体に注がれた同じようなウイスキーです。しかし、時にはその雰囲気が楽しみを増すこともあるのです。私の意見に異論があるかもしれませんが、このように様々なレビューがあるので、まずはサンプルを試してみることをお勧めします。)

引用:masterofmalt.com

アルコールが強すぎました

I've had a bottle of the Taketsuru 12 yr old and I was blown away by the quality for the price. So I was very excited to buy the 17. Sadly it was just wasn't up to snuff. Way too much alcohol on show first of all. It hit really you. The overall taste after was a little smoke and not much else. I was expecting much more.

(竹鶴12年のボトルを飲んだことがありますが、値段の割には品質が良くて圧倒されました。だから17年を買うのはとても楽しみでした。しかし、残念ながら期待通りではありませんでした。まず第一に、アルコールが強すぎました。とても強い印象を受けました。後の全体的な味は、少しの煙で、他にはあまりありませんでした。もっと期待していたのですが。)

引用:masterofmalt.com

値段が高い

Overpriced at £88 from Paris CDG Aiport duty free (funny how duty free costs more than Royal Mile at a more reasonable £78).To qualify my 'overpriced' statement, one can buy 15Y/O Springbank at around £55, and that is very very good indeed......... With this 17 y/o I could not detect even the slightest hint of smoke, absolutely zero. There is a slight prickle of peat on the tongue, only just. Predominantly its sweet, minty, bourbon oak, malteser chocolates. EXREMELY smooth, almost cloying so a single glass is more than enough. Quite frankly I'm bemused at the ratings because I will never buy another.

(パリCDG空港の免税店で88ポンドと値段が高かった(免税店がよりリーズナブルな78ポンドのRoyal Mileより高いのはおかしい)。私の「値段が高い」という言葉を修飾するために、15年物のSpringbankを55ポンド程度で買うことができ、それは非常に良いものである.........。この17年物では、わずかなスモークの香りも感じられず、まったくのゼロ。舌の上でわずかにピートのチクチク感があるが、それもほんのわずか。主に、甘く、ミント、バーボン・オーク、マルティーザー・チョコレートを感じる。非常に滑らかで、ほとんど何もかんじないので、1杯で十分すぎるほどです。率直に言って、私はもう二度と買わないので、この評価には困惑しています。)

引用:masterofmalt.com

まとめ

竹鶴17年は、深みのある甘さや香ばしくも心地よいスモーキーさなどのバランスがとれた、完成度の高いウイスキーです。

なかなか入手しづらい1本ですが、もしも手に入ったのなら、ロックやストレートなど自分に合った飲み方で竹鶴17年を楽しんでください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア