ウイスキー銘柄

タリスカー18年の味・香りをレビューや口コミから評価

タリスカー18年

タリスカーは、スコットランド・スカイ島にあるタリスカー蒸留所で作られているウイスキーです。

タリスカー蒸留所は1830年設立の老舗中の老舗ですが、伝統を守りつつ新たな製造法を積極的にとりいれることで、沢山の銘品を世に送り出してきました。

そんなタリスカーの特徴といえば「コショウのようなスパイシーさとスモーキーさ」

多くのウイスキー好きをうならせ、日本のみならず世界中に愛好家がいる銘品です。

この記事では「タリスカー18年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「そもそもタリスカー18年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、タリスカーのことをもっと詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

タリスカー ウイスキー
タリスカーの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

タリスカーはスコットランド北部にあるスカイ島で作られているシングルモルトウイスキーです。 スモーキーかつ強い潮の香りと、個性的な力強い味わいが特徴です。 その特徴から「クセになる」と世界中のウイスキー ...

続きを見る

タリスカー18年の特徴

タリスカー18年

タリスカー18年」は、バーボン樽とシェリー樽の2つの樽で最低18年間熟成された原酒をヴァッティングしているので、タリスカーならではの特徴をのこしつつ、さらに複雑で深みのある香りや風味になっているのが特徴です。

国際的なウイスキー品評会「ワールド・ウイスキー・アワード」でグランプリを受賞しており、「世界一のシングルモルト」と評されています。

個性的なウイスキーが多いアイランズ・スコッチにあって、タリスカー18年は一際強い個性をはなっていますので、初心者にはクセが強すぎると感じるかもしれませんが、そのリッチな味わいに虜になる人も多くいます。

タリスカー18年の基本情報

ブランドタリスカー(TALISKER)
容量700ml
アルコール度数45.8%
原産国イギリス(スコットランド)
原材料・成分大麦

タリスカー18年のテイスティングノート

美しい琥珀色
香り豊かでフルーティ。ビクトリア・プラム、グリーンゲージ(セイヨウスモモ)、オレンジの皮、バタースコッチあるいはラムトフィー、背景にスモーキーさを感じる。このスモーキーさが次第に前面に出てきて、トフィーの香りに軽いミントの香りが絡んでくる。加水すると、ボートの乾いたワニス、食べられる海藻など、海洋性のキャラクターが頭をもたげてくる。甘さは続き、ヨード、火をつけていないマッチといった香りも立ってくる。
前面に甘みが広がり、その後、かすかなスモーキーさを伴ったより主張の強い味わいへと変化する。全体的に温かみのある味。次第にスモーキーさ、タール、トフィーといった味が立ってくる。
フィニッシュ中くらいの長さのフィニッシュ。特徴的なチリペッパーのような香りが後味の中にかすかに感じられます。

引用:talisker-online.jp

タリスカー18年を4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

タリスカー18年の個性を感じたいのであれば、やはり最初はストレートがおすすめです。

ストレートで飲むことで、強い潮の香りや、オレンジやマンゴーを感じさせるフルーティーな香りなど、濃厚で複雑な香りをダイレクトに感じることができます。

味は蜂蜜を思わせる甘さがあり、そのあとを強いピートとペッパーのようなスパイシーさが追いかけてきます。

かすかなスモーク香があり洗練された余韻が長くのこるところが、その他のタリスカーとは一線を画しています。

クセがあるのでウイスキー初心者にはストレートは少しキツイ飲み方かもしれません。

2. ロック

ウイスキー ロック

紹介する4つの飲み方で、一番のおすすめはロックです。

ストレートと同じく、複雑で濃厚な香りや、甘さの中にあるピート感やスパイシーさをダイレクトに味わうことができます。

また、氷が溶け加水されていくと香りがひらき、ピート感やスパイシーさの陰にかくれていた華やかなフルーツ感がでてきます。

タリスカー18年の個性を余すことなく感じつつ、華やかなフルーツ感への変化、そして洗練された余韻まで、味や香りの変化を楽しむことができます。

3. ハイボール

ハイボール

タリスカー18年を楽しみたいけれど、ちょっとクセがあって飲みづらいと感じている人には、ハイボールがおすすめです。

ハイボールにすることで潮の風味がひきたち爽やかな飲み口になるので、タリスカー18年を飲みやすく、さらに味わい深いものにしてくれます。

タリスカー18年を販売するMHD モエ ヘネシー ディアジオ社では、ハイボールに黒コショウをかけた「タリスカー スパイシーハイボール」を提案しています。

タリスカー18年のスパイシーさをさらに感じたい方にピッタリの飲み方です。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

タリスカー18年は加水することにより香りがひらき、ストレートで飲むよりも華やかなフルーツ香を強く感じることができます。

ピート感をおさえつつ、タリスカー18年ならではの複雑で濃厚な香りや風味を味わえるので、ウイスキー初心者におすすめの飲み方です。

口コミ・レビューでわかる「タリスカー18年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「タリスカー18年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、タリスカー18年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価悪い評価
・複雑で深い風味と味わい・強いピート感・ヨード感
・後味が悪い

タリスカー18年は、タリスカーらしいスパイシーさ・スモーキーさ・フルーティーさといった複雑さに加え、最低18年間熟成された原酒を使用してつくられていることによる深みも持ち合わせています。

それを肯定的にうけとる人はとても多かったです。

一方アイランズ・スコッチの中でも、タリスカー18年はひときわクセが強いので、その強いピート感やヨード感を嫌い、後味が悪いと評価する人もいました。

以下タリスカー18年を実飲された方の感想を、一部抜粋してご紹介します。

タリスカー18年の良い評価・口コミ

柑橘と潮っ気が混ざり良い感じ

18年物の深い味わい

タリスカー10年と比べて洗練されたエッジが追加されている

A midweek dram. Talisker 18 sits in the middle of the Talisker range. That coastal, salt, pepper and olive oil backbone is ever present but with an extra edge of refinement from the 10 y.o.

(週の半ばに飲む1本。タリスカー18は、タリスカーの中でも真ん中に位置しています。海岸線、塩、胡椒、オリーブオイルの風味は常に存在しているが、さらに(タリスカー)10年から洗練されたエッジが追加されています。)

引用:Twitter

個人評価で88点

Talisker 18 Years Old, 45.8%, Sweet floral peat, smoke and mild nuttiness on the nose.Fruit laden peat, biscuity, almonds, rich grasses, soft sweet smoke and peaty hazelnuts on the palate. Medium long fruit, smoke and peat on the finish. Score 88.

(タリスカー18年、45.8%、甘いフローラルなピート、スモーク、マイルドなナッツの香り。口に含むと、フルーツを含んだピート、ビスケット、アーモンド、豊かな草、ソフトで甘いスモーク、ピートの効いたヘーゼルナッツの香り。フィニッシュには中程度の長さのフルーツ、スモーク、ピートがある。88点)

引用:Twitter

タリスカー社の傑作⠀⠀

Talisker 18 Years Old is a masterpiece from one of Scotland's greatest distilleries, and was named 'Best Single Malt Whisky in the World' at the World W

(タリスカー18年」は、スコットランドで最も偉大な蒸留所のひとつであるタリスカー社の傑作であり、「ベスト・シングルモルト・ウイスキー・イン・ザ・ワールド」に選ばれました。)

引用:Twitter

最高にコストパフォーマンスが良い

Best value for money is the Talisker 18 I think. Absolutely superb. Glendronach 18 is a super decadent sherry bomb

(最高にコストパフォーマンスがいいのはタリスカー18だと思います。まったくもって素晴らしい。グレンドロナック18は、超特大シェリー爆弾です)

引用:Twitter

飲む人はリスペクトするだろう

Fantastic

Talisker 18 Year Old: on the nose immediately recognisable Talisker + some pepper. Colour amber. The taste and the true body of this drink comes in waves, three or four in conjunctive. After that the peppery finish draws in, slowly but steady, prevailing on the lateral parts of the tongue. It leaves the drinker in respectful awe. Talisker 10 is maybe just staring at the sea but this product is the sea itself splashing on the rugged face of a fisherman.

(素晴らしい。タリスカー18年: 香りはすぐにタリスカーとわかるもので、少しペッパーが入っている。琥珀色。味わいとボディは、3~4回の連続した波のようにやってくる。その後、コショウの効いたフィニッシュが、ゆっくりと、しかし確実に、舌の側面を支配するようにやってくる。飲む人はリスペクトするだろう。タリスカー10は海を見つめているだけかもしれないが、この商品は海そのものが漁師の荒々しい顔にかかっている感じだ。)

引用:Master of Malt

タリスカー18年の悪い評価・口コミ

思いの外、ペッパー感はない

後味の悪さが気になる

Not the best, I prefer Storm or even Skye. Unpleasant aftertaste. There are much, much better whiskies around for this price.

(最高ではない。ストームやスカイの方が好きだ。後味の悪さが気になる。この値段でもっともっと良いウイスキーがある。)

引用:The Whisky Exchange

薬のような香りと刺激的な味でがっかりした

I get the medicinal and astingent flavors and that is it. I am slightly disappointed, expecting the smooth smokiness of a good scotch. Vanilla, rum and orange hints would take alot of imagination…

(薬のような香りと刺激的な味がする、それだけです。良いスコッチのような滑らかなスモーキーさを期待していたので、少しがっかりしました。バニラやラム酒、オレンジの香りは想像力をかきたてられますが...。)

引用:The Whisky Exchange

10年やストームと比べてスモーキーさが控えめになっている

Not as good as the 10 year old expression

I really wanted to love this, but the fact is I like the 10 year and NAS storm much better. The 18 year has a medicinal or iodine finish and the brash smokiness of the 10 year and storm is too subdued in the 18. Save your money and get the 10 year.

(10年の表現には及ばない。私はこの商品をとても気に入りたかったのですが、実際には10年とストームの方がずっと好きです。18年は薬のようなヨードのような仕上がりで、10年やストームの派手なスモーキーさが18年では控えめになってしまっています。お金を節約して10年を買いましょう。)

引用:Master of Malt

10年・ストーム・スカイよりも悪い

Pretty disappointing.

This is worse than 10yo, Storm or (dare I say it) Skye?? Unpleasant aftertaste and nothing much to offer on the palate. I will definitely not buy this ever again.

(かなり期待はずれ。これは(タリスカー)10年やストーム、(あえて言うなら)スカイよりも悪いのでは?不快な後味で、味には何の変化もありません。絶対に二度と買わない。)

引用:Master of Malt

印象に残らなかった

Not Impressed

I think the description of "medicinal" was brilliant. But to me, it just didn't develop much from there. Maybe I'm a harsh critic but I just expect a bit more from an 18 year old.

(印象に残らないです。「薬用」という表現は見事だったと思います。しかし、私にはそこからあまり発展しませんでした。私は厳しい批評家かもしれませんが、18年にはもう少し期待していました。)

引用:Master of Malt

ラガヴーリン16年と比べてがっかりした

Just OK

I'm comparing this to the Lagavulin 16, which was disappointing, to my tastes compared to other Islays. And this was similar but even less interesting. Sorry.

(まあまあ。ラガヴーリン16と比較しているのですが、他のアイラと比較して私の好みではがっかりでした。そしてこれも似たようなものでしたが、さらに面白くなかったです。残念。)

引用:Master of Mal

まとめ

タリスカー18年は「世界一のシングルモルト」にも選ばれた、素晴らしいアイランズ・スコッチです。複雑で深い味わいは、個性はぞろいのアイランズ・スコッチにあって、一際ユニークなものになっています。

その分クセが強いので、ハイボールやロックなど自分にあった飲み方を見つけて、タリスカー18年を楽しんでみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア