ウイスキー銘柄

グレンリベット12年の味・香りをレビューや口コミから評価

グレンリベット12年

グレンリベットは、スコットランドにあるグレンリベット蒸留所が製造するシングルモルトウイスキーです。

シングルモルトといえばクセが強いものが多いなか、このグレンリベットはスムースでバランスがとれており飲みやすく、そのためシングルモルトウイスキーの入門と言われることもあります。

ウイスキー年鑑 ”The Original Malt Whisky Almanac”では「最高級のモルト。世界で最も支持されるモルトの1つ」とも評価されており、世界有数の販売量をほこります。

この記事では「グレンリベット12年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

一読することで「グレンリベット12年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、グレンリベットのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

グレンリベット
グレンリベットの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

続きを見る

グレンリベット12年の特徴

ザ・グレンリベット12年

グレンリベット12年」は「完璧なシングルモルト」と評価されることも多く、グレンリベットを代表するボトルとなっています。

アメリカン・オークの空樽で熟成されるグリンリベット12年は、樽由来のバニラのような口当たりとスムースさがあり、バランスのとれたエレガントな風味が特徴です。

ピート香もなく、とても飲みやすい一本で初心者にもおすすめできますが、一方ウイスキーにクセを求める人からは物足りないと言われることもあります。

グレンリベット12年はスコッチシングルモルトの代表的存在であり、絶対に飲んでおきたいウイスキーです。

グレンリベット12年の基本情報

ブランドTHE GLENLIVET(グレンリベット)
容量700ml
アルコール度数40%
原産国イギリス(スコットランド)
原材料・成分モルト

グレンリベット12年のテイスティングノート

あざやかで明るい金色
香りフルーティ
ザ・グレンリベット特有のバニラ、 はちみつの甘さを伴う芳醇でソフトな風味
フィニッシュ柔らかく滑らかな余韻

引用:theglenlivet.jp

グレンリベット12年を4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

グレンリベット12年の洗練された贅沢な風味をダイレクトに味わいたいのであれば、やはり最初はストレートがおすすめです。

口に含めば樽由来の甘いバニラのような風味や、はちみつのような甘さが、フルーティーな香りとともに感じられます。

余韻は柔らかく滑らか。

みかんのような柑橘系の酸味が程よい長さで現れます。

とにかくバランスがよく円やかなので、シングルモルト初心者でも飲みやすいです。

2. ロック

ウイスキー ロック

グレンリベット12年をロックにすると、ストレートとは全く違う飲み口になります。

氷による温度の変化で香りは少し抑えめになる一方、甘さにかくれていた苦みがはっきり顔をだし、甘さがそれを追いかけてくるようになります。

氷が溶け加水されると滑らかさが増し、グレンリベット12年ならではの洗練されたバランスの良い風味になります。

味の変化を楽しみたい人におすすめです。

3. ハイボール

ハイボール

グレンリベット12年をハイボールにすると、炭酸の酸味がフルーティーな香りをひきたて、爽やかな飲み口になります。

ストレートではバニラやはちみつのような甘さが目立ったのに対し、ハイボールでは柑橘系の酸味が鼻をぬけ、ストレートの時とはまた一味違った風味を楽しめます。

グレンリベット12年ならではの風味がぼやけることなく、爽やかさも加わるので、ウイスキー1に対し炭酸水2.5~3と強めに作ることをおすすめします。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

グレンリベット12年に加水すると香りがひらき、ストレートよりも一層はちみつのような香りと風味を強く感じます。

樽感も強くなり、ストレートでほとんど感じることのなかった程よい苦みもでてきます。

飲み口もさらに滑らかになり、食中酒としてもおすすめです。

口コミ・レビューでわかる「グレンリベット12年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「グレンリベット12年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 グレンリベット12年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価悪い評価
・甘みのある贅沢な風味
・滑らかで飲みやすい口当たり
・クセがなさすぎる
・退屈で平均的

グレンリベット12年はクセがなく甘みがあり、非常に飲み口が円やかなシングルモルトです。

初心者にも飲みやすく、どんな飲み方にもあうオールマイティさもあります。

一方そのクセのなさが、シングルモルトらしい強さやクセを求める人からは物足りない・退屈と評されています。

以下、グレンリベット12年を実飲された方の感想を、一部抜粋してご紹介します。

グレンリベット12年の良い評価・口コミ

後味がフルーティ

癖も少なく凄く飲みやすかったです

果物っぽい香りと。華やか。

甘くて余韻も強くて美味しい

香りがめっちゃフルーティー

甘みが更に広がる

十分すぎるおいしさ

グレンリベット12を買って飲んであまりにも美味しかった

グレンリベット12年の悪い評価・口コミ

豊かな風味はありません

Poor. Real departure from the original soft rounded flavour - now overly smoky peat taste none of the vanilla richness

(悪い。本来の丸みを帯びたソフトな風味とは全く異なり、ピートの香りが強く、バニラのような豊かな風味はありません。)

引用:Master of Malt

全体的にとてもがっかり

Average at best

I bought a bottle on offer and am pleased I haven’t paid the full retail price. I was expecting a much smoother dram but I found it very harsh. Overall very disappointed with this. I’ll come back to it in winter to see if it’s more palatable.

(よく評価しても普通

私はキャンペーンで購入しましたが、正規の価格を払わなくてよかったです。もっとスムーズな風味を期待していたのですが、非常に厳しい印象を受けました。全体的にとてもがっかりしました。冬になったら、もっと美味しくなるかどうか試してみたいと思います。)

引用:Master of Malt

なんて退屈なんでしょう

I’m no expert so I read all the reviews before buying this (discounted in a supermarket)... very excited to try it and to enjoy all these apparently amazing flavours... but oh how dull. I got ‘basic scotch’ as a taste, no honey, no fruit, no wood. I’ll use it as a base for mixers but I won’t buy any more G products, this is the second from them that has left me cold and disappointed. I have decanted the rest of the bottle to see if some air will develop it, I’ve tried with water and ice and just neat... still nothing exciting. Sorry to those who seem to love it.

(私は専門家ではないので、レビューをすべて読んでからこの商品を買いました(スーパーで割引されていました)...試してみて、この素晴らしいと思われる味を楽しむことにとても興奮しました...しかし、なんて退屈なんでしょう。ハチミツもフルーツも木もない、「ベーシックなスコッチ」という味でした。ミキサーのベースとしては使いますが、G社の製品はもう買いません。冷たくがっかりするのはこれで2度目です。残りのボトルをデキャンタージュして空気に触れさせてみたり、水や氷で割ってみたり、そのまま飲んでみたり...やはり刺激的なものはありませんでした。好きな人には申し訳ないけど。)

引用:The Whisky Exchange

平均的なウイスキーになってしまった

I don't know what it used to be but I had 3 bottles in the last year (2016) and it's just an average whisky now. On nose, vanilla and green apples. On palate, honey and apples. Development is negligible. Finish is unnoticeable.

(昔は知らないが、去年(2016年)に3本飲んだが、今は平均的なウイスキーになってしまった。香りでは、バニラと青りんご。口に含むと、蜂蜜とリンゴ。発展はごくわずかです。フィニッシュは気にならない程度。)

引用:The Whisky Exchange

はちみつにスピリット入れるとこんな味になる

If you take honey and add it to immature spirt this is what you get. Thank god I got a free dram. It's still better than mass produced american spirits though.

(ハチミツを取って、未熟なスピリットに加えるとこんな感じになります。タダで飲めてよかった。アメリカの大量生産されたスピリッツよりはまだマシですが。)

引用:The Whisky Exchange

最初はモルティで味の変化が感じられたが、甘さが消えなかった

it seemed too malty at first. After I gave it three more tries, I sure noticed some more tinges, but couldn't get rid of this "beerish" trace. Is it what experts call "sweetness", I just wonder 🙂

(最初はモルティな印象を受けました。その後、3回ほど試してみたところ、確かに味の変化は感じられましたが、この「ビールらしさ」の痕跡を消すことができませんでした。これは専門家が言うところの「甘さ」なのだろうか)

引用:The Whisky Exchange

初心者には良いがウイスキー愛好家にとってはシンプルすぎるシングルモルト

This maybe great for beginners but whisky enthusiasts do not approve. Very plain and simple, an industrial standard single malt.

(初心者にはいいかもしれませんが、ウイスキー愛好家には受け入れられません。非常にシンプルでシンプルな、業界標準のシングルモルトです。)

引用:The Whisky Exchange

まとめ

グレンリベット12年は、バランスのとれた贅沢な風味が楽しめる、シングルモルト初心者にもおすすめなウイスキーです。

どんな飲み方でも美味しくいただけるので、ストレートはもちろんロックやハイボールなど、自分にあった飲み方でグレンリベット12年を楽しんでください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア