ホワイトホース ファインオールドの味・香りをレビューや口コミから評価

ホワイトホース ファインオールド

ホワイトホースは世界100か国以上で販売されているスコッチ・ブレンデッドウイスキーです。

キーモルトにアイラモルトのラガブーリン、スペイサイドのオルトモーア・クライゲラキ・グレンエルギンなどを使用しており、花や蜂蜜のような甘さからスコッチらしいスモーキーさまで感じられます。

それでいて値段はお手頃とあり、安旨ウイスキーの代表的銘柄といえます。

この記事ではホワイトホースの中から「ホワイトホース ファインオールド」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとに評価を解説します。

「ホワイトホース ファインオールドが自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、ホワイトホースのことを詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

あわせて読みたい
ホワイトホースの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説 ホワイトホースはスコットランド産のブレンデッドウイスキーです。 スコッチウイスキーらしいスモーク感と優しい甘みが特徴で、飲み口はまろやかかつライトです。 世界1...
目次

ホワイトホース ファインオールドの特徴

ホワイトホース ファインオールド

ホワイトホースファインオールド」は日本限定販売のホワイトホース12年と合わせて日本でもっとも売れているスコッチウイスキーです。

その味わいは花や蜂蜜を思わせる甘さと豊かなモルト、フルーティーな風味やほんのりとしたスパイシーさなど、複雑でありながらバランスのとれたものとなっています。

居酒屋でも多く使われており、ハイボールはこれ!という人も多いのではないでしょうか。

700mlで1000円以下で入手できることから非常にコストパフォーマンスの高いウイスキーです。

ホワイトホース ファインオールドの基本情報

ブランド White Horse(ホワイトホース)
容量 700ml
アルコール度数 40%
原産国 スコットランド(イギリス)
原材料・成分 モルト・グレーン

ホワイトホース ファインオールドのテイスティングノート

黄金色
香り バランスが良く、オーク、スモーク、トフィーを思わせる複雑な香り。フルーティーな香りと豊富なモルトの香りが感じられる
モルトの風味が強く、蜂蜜、フルーツ、トフィーなどの甘みがある。しなやかで豊かな味わい
フィニッシュ フィニッシュは長く、オーク、ピリッとしたスパイス、クリーミーなバニラのニュアンスがあり、非常に複雑である

ホワイトホース ファインオールドを4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

ホワイトホース ファインオールドをストレートで口に含むと、まずカカオのような香ばしい香りとわずかなスモーキーさが現れ、その後バニラやレーズンのような甘い香りが続きます。

その味わいはしっかりとしたモルト、蜂蜜やトフィーなどの甘み、その裏にはわずかな酸味と苦味もあり複雑で豊かな印象です。

アルコールの刺激も少なく、ストレートでもとても飲みやすいです。

2. ロック

ウイスキー ロック

ホワイトホース ファインオールドをロックにすると、ストレートのときとはまた違った印象になります。

ホワイトホース ファインオールドのロックを口に含むと、ストレートではあまり感じなかったピートが鼻にぬけ、その後レーズンのような甘い香りがでてきます。

味わいはストレートのときより円やかで、甘さが主体となり苦味はほとんど感じません。

時間がたち加水が進むと柑橘系の酸味もでてきます。

ホワイトホース ファインオールドのさまざまな風味を楽しみたい人におすすめの飲み方です。

3. ハイボール

ハイボール

ホワイトホース ファインオールドといえば、やはりハイボールです。

ホワイトホースの販売元であるKIRINではホワイトホースのハイボール缶をだしていることからも分かるように、ホワイトホース ファインオールドにとてもよくあった飲み方と言えます。

ホワイトホース ファインオールドをハイボールにすると、炭酸がレーズンのような甘みと合わさり非常に爽やかな飲み口になります。

ピートや柑橘系の酸味も感じられ、バランスの良い味わいです。

アルコールの刺激はほとんどなく、ウイスキー初心者にもおすすめの飲み方です。

4. 水割り

ウイスキー 水割り

ホワイトホース ファインオールドを水割りにすると香りがひらき、レーズンのような甘い香りが一層強くなります。

その裏にはピート、レモンのような香りも感じられ贅沢な印象です。

一方でストレートで強く感じた蜂蜜のような甘い味わいは控えめになり、苦さやアルコールの刺激を感じます。

ウイスキーにクセを求める人におすすめの飲み方です。

口コミ・レビューでわかる「ホワイトホース ファインオールド」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「ホワイトホース ファインオールド」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、 ホワイトホース ファインオールドを飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価 悪い評価
・コスパ最強
・バランスが良い
・軽い
・平凡な印象

ホワイトホース ファインオールドの良い評価を見ていくと、味わいや香りのバランスの良さを上げている人が多いです。

どんな飲み方でも美味しくいただけるオールマイティーさが高評価につながっています。

また、十分美味しいウイスキーながら1本(700ml)1000円をきる値段で、コストパフォーマンスが高いことについても沢山の良い評価がありました。

悪い評価としては「軽い」とか「平凡」と評価している人をちらほら見かけました。

ウイスキーにクセを求める人からは、そのバランスの良い風味が「つまらない」と受け取られているようです。

以下ホワイトホース ファインオールドを実飲された方の感想を、一部抜粋してご紹介します。

ホワイトホース ファインオールドの良い評価・口コミ

コスパ最強です

爽やかにハイボールが最強

安くても美味しい

全然イケる味

アルコールのカド尖らない超好みな味

ピーティで甘く、美味しい

ちゃんと甘さとスコッチのクセ

まろやかで飲みやすい

ホワイトホース ファインオールドの悪い評価・口コミ

ファインオールドは軽い

ちょっと味が軽い印象

もう少し甘いのが好み

香りが弱い

ぜんぜん美味しくない

アルコール臭い

弱くて平坦な感じ

Feels weak and flat but at the same time has some body and is rather chewy, as contradictory as it may sound. Pepper, salty tang, and of course vanilla.

(弱くて平坦な感じがするが、矛盾するようだが、同時にボディがありむしろ噛み応えがある。胡椒、塩味の効いたタン、そしてもちろんバニラ。)

引用:whiskybase.com

まとめ

ホワイトホース ファインオールドは、甘さ、酸味、苦味、そしてピートなど、さまざまな風味がバランスよく味わえます。

価格も安くコストパフォーマンスという点では最高の1本といえるでしょう。

ハイボールはもちろん、ストレートやロックなど自分に合った飲み方を見つけて、ホワイトホース ファインオールドを楽しんでください。

このページをシェアする
目次
閉じる