ウイスキー銘柄

山崎25年の味・香りをレビューや口コミから評価

山崎25年

「山崎」は、日本の蒸溜所で製造されているジャパニーズウイスキーです。

25年は希少価値が高く、100万円程度で取引されることも少なくないボトルです。

この記事では山崎の中でも希少価値の高い「山崎25年」の特徴やテイスティング、100件以上の口コミをもとにした評価を解説します。

「山崎25年が自分の好みに合っているのか」など購入後に失敗しないためのポイントがわかります。

また、そもそも山崎についてもっと詳しく知りたいという方は以下ページもご覧ください。

山崎 ウイスキー
ウイスキー「山崎」の種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

1984年に生まれた日本を代表するウイスキー「山崎」。 日本最古のモルトウイスキー蒸溜所で造られる山崎は、世界的に権威のあるコンテストで数々の受賞を成し遂げ、世界を魅了するウイスキーです。 本記事では ...

続きを見る

山崎25年の特徴

山崎 25年

山崎25年は、1999年に創立100年目を記念して製造された限定品で年間約1200本と製造本数が限られている事から、味や香りの深みが異なるのはもちろんの事、価格までもが桁違いとなっています。

味わいは、レーズンやイチゴジャムのしっかりとした酸味の後に、ビターチョコレートのようなほろ苦さも味わえ味に深みがあるウイスキーになっています。

蓋を開封した瞬間から濃く深い香りが広がり、甘い香りと果実香・ピート香をしっかりと感じられます。

価格は公式サイトの希望商売価格で125,000円となっていますが、注文が殺到していることに加え製造本数が限られているため、楽天市場やAmazonでの通販サイトでは約1,000,000円近くの価格で取引されていることが多くなっています。

高すぎて購入できない方は、ショットバーに稀に置かれている事もありますし、サントリー山崎蒸溜所へ出向けば、有料試飲で山崎25年を飲むことができるため、気になる方は試飲ができるか事前にお問い合わせをしてから出向く事をおすすめします。

山崎25年の基本情報

ブランド山崎(YAMAZAKI)
容量700ml
アルコール度数43%
原産国日本
原材料・成分モルト

山崎25年のテイスティングノート

濃い赤褐色
香りレーズン、イチゴジャム、ビターチョコレート
しっかりとした酸味、ほろ苦さ、厚み
フィニッシュドライフルーツ、樽香、酸味、苦味、長く深い余韻

引用:suntory.co.jp

山崎25年を4つの飲み方でレビュー

1. ストレート

ウイスキー ストレート

山崎25年の最もおすすめな飲み方は「ストレート」です。

ストレートで飲むことによって他のウイスキーでは中々味わえないトロッとしたはちみつのような飲み口を楽しめます。

香りや味は、ストレートで飲む事によって雑味のない本来の甘さやフルーツの酸味が味わえます。

口に含んだ瞬間に甘味、余韻にはスパイシーさとコクが長く続くのでウイスキーでありながら赤ワインのような濃さを楽しむことができます。

入手困難の高級ウイスキーになるので、手に入れた方や飲む機会がある時は是非ストレートで飲んでみてください。

2. ロック

ウイスキー ロック

山崎25年はロックで飲んでも美味しく飲めます。

ロックで飲む場合はグラスは事前に冷やしておき、比較的溶けにくい大きな氷を用意しましょう。

ロックを溶けにくい氷で作る事によって徐々に加水されていくため、味わいの変化を楽しめます。

飲み始めは加水が少ないため山崎25年本来の旨味やトロッとした飲み口を楽しむことができますが、加水されていくことによって甘味が増し、トロッとした飲み口がサラッとした飲み口に徐々に変化していきます。

3. ハイボール

ハイボール

山崎25年をハイボールで飲む事によってさっぱりとしたのど越しで飲むことができます。

飲み口がさっぱりとするので、食中酒としてもおすすめでどんな食事にも合いますが、特に日本食との相性が抜群です。

ハイボールでの飲み方はロックやストレートに比べとても飲みやすくなるので、飲みすぎには注意しましょう。

4. 水割り

トワイスアップ

水割りで山崎25年を楽しむ場合は、トワイスアップでの飲み方をおすすめします。

トワイスアップで飲むことによって元々甘味を感じるウイスキーから更に甘味が増します。

氷を使用した水割りでも、氷が溶けるごとに加水され味の変化が楽しめるので、トワイスアップでは飲みにくいと感じた方は氷を使用した通常の水割りで味わってみることをおすすめします。

口コミ・レビューでわかる「山崎25年」の評価

前提として、ウイスキーの味や香りの感じ方は個人の嗜好が異なるため、ウイスキーの評価に違いがあります。

そこで、「山崎25年」を評価するために、実際に100件以上の口コミ調査しました。

結論からいうと、山崎25年を飲んだ人の評価は、以下のように分かれています。

良い評価悪い評価
・熟成度が凄い
・美味しすぎて感想が表現出来ない
・値段が高すぎる
・価格が高いだけでそこまでの価値は無い

良い評価では、25年と長い年月熟成されていいたため「熟成度が凄い」「美味しすぎて言葉では表現できない」といった口コミがたくさん書き込まれていました。

悪い評価は比較的少なく、味を批判する口コミは少ない印象を受けましたが、中には価格が高すぎるため期待して購入したユーザーは「美味しいがここまでの価格を出して飲むものではない」といったような口コミも見受けられました。

基本的に悪い口コミでは「価格が高い」といった口コミしか見受けられなかった印象です。

悪い口コミが少なかったことから「さすが世界が認めたウイスキーだな」と感じました。

山崎25年の良い評価・口コミ

熟成感がとてつもなかった 美味しかった

山崎25年と白州25年いただきました

熟成感がとてつもなかった 美味しかったな〜

こういう状況なので比較的前より手に入りやすいらしい

そう言いつつも、一般人では絶対手に入れることできない

さすがサントリー直営店

引用:Instagram

勿体なくて飲めない・開けられない

飲みたいけど 飲めない あけれない 今いくらなんだろ

引用:Instagram

相変わらず凄すぎて表現できない味

やっぱりこの2本が、ウイスキーの最高峰

相変わらず凄すぎて表現できない味です

引用:Instagram

余韻をかなり長い時間楽しめました

山崎25年をBARで飲みました。

重いシェリー感がありながらもエグ味はなく、チョコレートのビター感、ラムレーズンの芳醇さ、ミズナラ感が口の中に広がり、その余韻をかなり長い時間楽しめました^_^

やはり美味しい!最高の一杯でした

引用:Instagram

いつも飲んでるウイスキー飲めなくなりました

白州蒸溜所に行った際に試飲した三種。

山崎25年、白州25年、響30年 いずれもハーフショット15mlで2900円!!

でも考えたらこれでもめっちゃ安いんですよね。

嫁さんは愕然としてたけど。笑

美味すぎてしばらくいつも飲んでるウイスキー飲めなくなりました、、、

引用:Instagram

味わいは非常に濃厚でありながら上品

I was invited to a dinner with a small group of wine nerds. One of them brought a sealed bottle of Yamazaki 25 to finish off the meal. Needless to say, the 10 of us finished his Yamazaki 25. The aroma was so overpowering that one person from the adjacent room came over to ask what we had opened. The flavours were so intense, yet elegant, and the finish, though not the longest, was more than satisfying. I managed to locate a bottle within two weeks, which I have now hidden away, awaiting the right occasion and friends.

(ワインオタクの少人数グループとの食事会に招待されました。その中の一人が、食事の締めくくりに山崎25の密封ボトルを持ってきてくれました。言うまでもなく、私たち10人は彼の山崎25を飲み干した。その香りは、隣の部屋の人が「何を開けたのか」と聞きに来るほど圧倒的なものだった。味わいは非常に濃厚でありながら上品で、後味も長くはないが、十分に満足できるものだった。私は2週間以内に1本のボトルを見つけ、今はそのボトルを隠して、適切な機会と友人を待っています。)

引用: Master of Malt

非常に長いフィニッシュ

Color: Dark amber, dominant raisin and spice in the nose. Oily, bold, powerful flavors that confirmed the raisin and spice, cinnamon, dry fruits (apricot, coconuts, pineapple, etc.), with a very long finish. Comparing side by side with the other two, this is not as complex and finish is not as long. 93 points. #1 was the Hakushu 25 and #2 was Macallan 25. Sorry.

(色:濃い琥珀色、レーズンとスパイスの香りが支配的。レーズンとスパイス、シナモン、ドライフルーツ(アプリコット、ココナッツ、パイナップルなど)を確認した、オイリーで大胆、パワフルなフレーバーで、非常に長いフィニッシュ。他の2本と並べて比較すると、こちらの方が複雑でなく、フィニッシュも長くない。93点です。#1は白州25、2はマッカラン25でした。すみません。)

引用: Master of Malt

最初から最後まで質の高い、素晴らしいシングルモルト

Perfection is an illusion - but this Japanese masterpiece of a sherry bomb certainly comes very close to it (bottle no. 11218). The nose of Yamazaki 25 is overwhelmingly complex and heavy with overripe strawberries, red roses, raisins, dried figs and a touch of old leather. After a sweet arrival, the taste gets peppery and mildly dry with Christmas spices, cloves and ginger. This whisky was matured in first-class sherry casks, leading to a long and aromatic finish with some delicate hints of coffee and cocoa. A stellar Single Malt with quality from start to finish.

(完璧というのは幻想だが、この日本の傑作シェリーボムは確かにそれに極めて近い(ボトルNo.11218)。山崎25の香りは、熟しすぎたイチゴ、赤いバラ、レーズン、干しイチジク、古い革のタッチなど、圧倒的に複雑で重い。甘い香りが到着した後、クリスマス・スパイス、クローブ、ジンジャーなどのペッパーが効いたマイルドでドライな味わいになります。一級シェリー樽で熟成されたこのウイスキーは、コーヒーやココアの繊細な香りを伴った、長く芳香性のあるフィニッシュにつながっています。最初から最後まで質の高い、素晴らしいシングルモルトです。)

引用:WHISKY BASE

山崎25年の悪い評価・口コミ

このような高価なウイスキーには、もう少し期待していました

Upon the recommendation of a friend I bought this whiskey as a sort of Dowry for my new father-in-law. Bought it in July and waiting until December to try it.

I'm a Kiwi, with all my ancestry tracing from Dundee, so I like my Scotch. Talisker has always been a favourite of mine, and this 25 in my books compares in quality to the Talisker 10. Thats sounding a bit disappointed for a $1000 bottle of scotch. Obviously it tastes nothing like the Talisker, its very heavy, you can taste the wood all through it, so much so its gotten a bit of a treacley twang, and lost the sharpness of how you'd expect the woody finish to be.

For such an expensive whiskey, I was maybe expecting a bit more. Or maybe a bit less - of a battering ram of a powerful brew.

(友人の勧めで、新しい義理の父親への持参金のようなものとして、このウイスキーを購入しました。7月に購入し、12月になってから試してみました。

私はニュージーランド人で、祖先はすべてダンディー出身なので、スコッチが好きです。タリスカーは常に私のお気に入りですが、この25番は私の中ではタリスカー10番に匹敵する品質です。1,000ドルのスコッチにしては、ちょっとがっかりですね。明らかにタリスカーとは全く違う味で、非常に重く、木の味が全面に出ていて、ちょっとした木の香りがして、木のような仕上がりを期待させるような鋭さが失われています。

このような高価なウイスキーには、もう少し期待していました。あるいは、もう少し少ないかもしれませんが、強力な酒の叩き台のようなものです。)

引用: Master of Malt

高すぎる!

Too expensive for a 25 yo! The Karuizawa 40 yo costs less.

(25ヨーヨーにしては高すぎる! 軽井沢の40代はもっと安い。)

引用: Master of Malt

評価が高いのは、良いからなのか、それとも単にレアだからなのか

Is the rating high because it's good, or just because it's rare?

Nose: Sandalwood, tangerine, plum, cranberry, dried apricot, orange peel, cloves, saffaron.

Palate: Flor, caramel, plum, grapefruit, cherries, fresh cocoa, pecan pie with leather, cigar box, sulphur, tar and orange peel.

Body: Medium and round, too much with the blank part, tannic and kinda too soft.

Finish: Long and strong with simple oloroso Sherry notes.

Overall: The best choice under $250, one of the good choices under $500, idiots' choice above $1000. Seriously, this is the 2nd worst luxury whisky I've ever had, wi

th the other one being Yamazaki Mizunara 18.

(評価が高いのは、良いからなのか、それとも単にレアだからなのか。香り:サンダルウッド、タンジェリン、プラム、クランベリー、ドライアプリコット、オレンジピール、クローブ、サファロン。味わい。フロール、キャラメル、プラム、グレープフルーツ、チェリー、フレッシュココア、ピーカンパイにレザー、シガーボックス、硫黄、タール、オレンジピール。ボディ。ミディアムで丸みを帯びているが、空白の部分が多すぎて、タンニンが多く、ややソフトすぎる。フィニッシュ オロロソシェリーのシンプルな香りで、長くて強い。総合評価 250ドル以下では最良の選択、500ドル以下では良い選択の一つ、1000ドル以上では馬鹿者の選択。今まで飲んだ高級ウイスキーの中では、山崎ミズナラ18に次いで2番目に悪いものです。)

引用:WHISKY BASE

現在の価格には見合わない

Lots of plums and flagrant wood. Also dried dark chocolate and coffee. Soy sauce. It is my opinion that only the best sherried whiskies have soy sauce -- it is readily detectible in some great Macallans, Yamazakis, and Karuizawas. There is also a bit of mushroom, but certainly not the bad kind. Very balanced. A great whisky that deserves its reputation, but not its current price.

(たくさんのプラムと香ばしい木の香り。また、乾燥したダークチョコレートとコーヒー。醤油。マッカラン、ヤマザキ、カルイザワなどには醤油の風味が感じられる。マッシュルームの香りも少しするが、決して悪いものではない。非常にバランスが良い。その評価に値する素晴らしいウイスキーだが、現在の価格には見合わない。)

引用:WHISKY BASE

まとめ

今回は世界的に人気で有名なウイスキー「山崎」の山崎25年のプレミアムウイスキーの味や香り、ネット上の良い評価・悪い評価などを調査しまとめました。

山崎25年は年間1200本しか製造されていない事と、あまりの美味しさから日本だけでなく外国でも評価されているため購入者が殺到し、今現在入手困難なウイスキーとなっています。

購入できないわけではありませんが、プレミアム価格がついており定価125,000円から約8.5倍程の値段で取引されているほど希少価値が高くなっています。

しかし、稀に酒屋で販売されていたり、バーなどの飲食店においている事もありますので山崎25年を見つけた際は是非1度味わってみてはいかがでしょうか。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア