ウイスキー銘柄

アイラストームの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

アイラストーム

アイラストームは、スコットランドのアイラ島で作られているシングルモルト・ウイスキーです。

この記事では、アイラストームの味わいや香りの特徴、歴史や製造方法などを紹介します。

おすすめの飲み方や種類ごとの特徴を掲載しているほか、記事の最後にはアイラストームがお好きな方におすすめのウイスキーの提案なども行っています。

是非ウイスキー選びの参考にしてみてください。

アイラストームの特徴・概要

アイラストーム ロゴ

アイラストームは、スコットランドにある「ザ・ヴィンテージ・モルト・ウイスキー・カンパニー」の子会社「ジェームス・アンド・サンズ・カンパニー」から販売されているシングルモルト・ウイスキーです。

親会社である「ザ・ヴィンテージ・モルト・ウイスキー・カンパニー」からは「フィンラガン」や「アイリーク」など格安で飲めるコスパの良いアイラモルトが多数販売されています。

味の特徴

アイラストームはバーベキューの煙を彷彿とさせる、重厚感あるピートスモークの風味が特徴のウイスキーです。

煙のような風味の中にはバニラやイタリアの伝統菓子ビスコッティのような甘いニュアンスと、木酢のような酸味も感じられます。

香りの特徴

アイラストームは潮風を伴った穏やかなスモーク香と、バニラやモルトの甘い香りが潜むウイスキーです。

ヨードのようなアイラ特有の香りも強く、フルーツ香は感じられません。

喉ごし・フィニッシュの特徴

アイラストームはアイラ・モルトとしてはやや穏やかなピート感を感じる、ずっしりしたボディの強い喉ごしが特徴のウイスキーです。

フィニッシュ・余韻は共にスパイシーで、程よく伸びるスモーク香を伴いながら続きます。

アイラストームのおすすめの飲み方は「ハイボール」

ハイボール

アイラストームのおすすめの飲み方は「ハイボール」です。

アイラストームはストレートで飲むと、若い原酒ゆえの刺激感がやや強く感じられる傾向にあります。

しかしアイラストームをハイボールにすることによって、フレッシュさを生かした爽やかな味わいを楽しむことが可能になります。

アイラストームの種類

現在販売されているアイラストームは、スタンダードボトル1種のみです。

アイラストーム

アイラストーム

アイラストームのスタンダードボトルであり、現在市場で販売されている唯一のボトルです。

ずっしりした厚いボディが特徴で、バーベキュー感ある穏やかなスモーク香とヨード、バニラの甘い風味が折り重なった複雑な味わいが感じられます。

余韻はスパイシーで、スモーク香を伴いながら程よく続きます。

アイラストームの蒸留所・歴史

ザ・ヴィンテージ・モルトウイスキー・カンパニー

アイラストームはスコットランドにある「ジェームス・アンド・サンズ・カンパニー」から販売されています。

この会社の親会社である「ザ・ヴィンテージ・モルト・ウイスキー・カンパニー」からは「フィンラガン」や「アイリーク」など格安で飲めるリーズナブルなアイラ・モルトを世に送り出しています。

ザ・ヴィンテージ・モルト・ウイスキー・カンパニーとそのグループ会社からリリースされているアイラ・ウイスキーに関しては、製造する蒸留所については一切明かされておらず、「シークレット・ボトル」といわれていることも特徴です。

アイラストームの製法

アイラストームは製造する蒸留所が明かされていない「シークレット・ボトル」であり、製造法に関しても全く判明していません。

ウイスキー愛好家の間でシークレット・ボトルは製造元が謎に包まれたウイスキーとして知られており、どこの蒸留所で作られたのかを予測する娯楽も楽しまれているようです。

アイラストーム好きにおすすめウイスキー

ここではアイラストームがお好きな方におすすめのウイスキーを3つ紹介します。

販売元の親会社から販売されているボトルや、味わいの傾向が似たボトルを取り揃えたので、アイラストームと似たウイスキーをお探しの際には是非参考にしてみてください。

フィンラガン オールドリザーブ

フィンラガン オールドリザーブ

アイラストームがお好きな方には、販売元の親会社からリリースされている「フィンラガン オールドリザーブ」もおすすめです。

浜辺にあるバーベキュー場の煙のような潮風を感じさせさせるスモーク香と、モルティなコクのある甘みが楽しめます。

口当たりはややオイリーですが、若い原酒を使用しているためか全体の香味からはクリアでフレッシュな若々しさが感じられるウイスキーです。

フィンラガン
フィンラガンの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

フィンラガンは、スコットランドのアイラ島で作られているシングルモルト・ウイスキーです。 この記事では、フィンガランの味わいや香りの特徴、歴史や製造方法などを紹介します。 おすすめの飲み方や種類ごとの特 ...

続きを見る

アイリーク

アイリーク

アイラストームがお好きな方には、販売元の親会社からリリースされている「アイリーク」もおすすめです。

やや強めのアタックと共に押し寄せるケミカル香と強烈なピート感あるスモークが特徴で、かなり刺激感の強いニュアンスを楽しむことができます。

喉ごしはオイリーでフィニッシュにはコショウのようなスパイシーさがあり、余韻は長めです。

アイリーク ロゴ
アイリーク(イーラッハ)の種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

アイリークは、スコットランドのアイラ島で作られているシングルモルト・ウイスキーです。 この記事では、アイリークの味わいや香りの特徴、歴史や製造方法などを紹介します。 おすすめの飲み方や種類ごとの特徴を ...

続きを見る

ラガヴーリン8年

ラガヴーリン 8年

アイラストームのようなヨード香を伴ったスモーク感あるピーテッド・ウイスキーをお探しの方には「ラガウーリン8年」もおすすめです。

ピート感の強いヨードスモーク香の中に、若い原酒由来の爽やかで力強いモルティーさとフレッシュなオレンジの香りが感じられます。

ボディはアイラストーム同様に厚く、とろみがあることも特徴です。

ラガヴーリン
ラガヴーリンの種類や味わい・おすすめの飲み方などを徹底解説

ラガヴーリンは、スコットランド産のシングルモルトウイスキーです。 ウイスキーの聖地であるアイラ島で作られており「アイラの巨人」と称賛されています。 極めてピーティーかつスモーキーな味わいと、潮の香り、 ...

続きを見る

まとめ

この記事ではスコットランドにある「ジェームス・アンド・サンズ・カンパニー」から販売されている、アイラストームを紹介しました。

ヨードを伴ったスモーク香にバニラの甘さが折り重なった、複雑な味わいが特徴のこのウイスキーが気になった方は、是非ご賞味されてみてください。

-ウイスキー銘柄

© 2021 ウイスキーを知る|最高の一杯を見つける初心者のためのウイスキーブログメディア